口下手は短所だから直したいという男性へ。内向的・口下手は克服しなくていい。

口下手は短所だから直したいという男性へ。内向的・口下手は克服しなくていい。

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

他人と上手にコミュニケーションを取ることができる能力、すなわち「コミュニケーション能力」は、人生全般で必要な能力です。

 

そして、特にビジネスにおいては、「外向的で口上手の男性 = コミュニケーション能力が高い」と考えられ、有利とされることが多いです。

 

そのため、内向的で口下手な男性の中には、

 

「口下手は短所だよな」

「コミュニケーション能力が低いんだ」

 

と悩んで、真剣に直したいと考えることもあります。

 

ですが、私個人の意見としては、内向的・口下手は短所ではないので、克服しなくていいと思っています。

 

Sponsored Link

 

そもそもコミュニケーション能力とは?

先ほどお話しした通り、コミュニケーション能力とは、一般的に「他人と上手にコミュニケーションを取ることができる能力」を意味します。

 

ですので、単純に「口上手 = コミュニケーション能力が高い」ではなく、相手の立場に立つ能力が求められます。

 

言い換えると、相手の気持ちを汲み取って、大事にする能力です。

 

つまり、いくら口上手でも、相手の気持ちを考えずに、自分が話したいことだけを話す人は、コミュニケーション能力が高いとは言えないのです。

 

ですので、外向的で口上手な男性に気後れする理由はありません。

 

内向的で口下手な男性は後半で伸びてくる

それに、内向的で口下手な男性は、後半で伸びる傾向があると思っています。

 

例えば、営業職に関して言えば、外向的で口上手な人の方が有能であるとされています。

 

実際のところ、積極性や瞬発力があって、早い段階で結果を出していくタイプが多いと感じています。

 

ですが、あまりに調子が良すぎると、「この人は商品を売りたいだけなのではないか?」とお客様に警戒心を持たれてしまう恐れがあります。

 

それに、そういった人は、自分が話したいことだけを話しているだけの場合も少なくないので、お客様が本当に求めていることを引き出すことはできません。

 

人間は誰でも、「気持ちを汲み取って、大事にしてくれる人」に信頼を抱くものですから、こういった状態では、商談を円滑に進めることはできなくなります。

 

その点、内向的で口下手な男性は、お世辞といった言葉で相手を喜ばすことは苦手なので、その分気持ちを汲み取る努力を怠りません。

 

ですので、第一印象は口上手な人に負けるかもしれませんが、その誠意は少しずつお客様に伝わり、信頼を得ていくものです。

 

Sponsored Link

 

内向的・口下手は克服しなくていい

ここまでの話をまとめますと、内向的・口下手な人は、気持ちを汲み取る努力を怠らないので、少しずつ、でも確実に信頼を得ることができると言えます。

 

ですので、内向的・口下手であることを気にする必要もなければ、克服する必要も無いと思っています。

 

実際のところ、会社のトップの方は、口が上手いタイプだけではなく、「話すことは得意ではないけれども聞き上手なタイプ」も少なくないと言われています。

 

ですので、内向的・口下手な男性は、「聞き上手」を目指していきましょう。

 

先ほどお話しした通り、人間は誰でも、「気持ちを汲み取って、大事にしてくれる人」に信頼を抱きますし、自分の話を聞いて欲しいと思っています。

 

ですので、話をきちんと聞いて大事にする「聞き上手」は、信頼を得ることができます。

 

聞き上手になるには

それでは、聞き上手になるには、具体的にどうしていけばよいのでしょうか。

 

例えば、話をきちんと聞いていることを伝えるために、ゆっくりと感情を込めて相づちを打つことが一つとして考えられます。

 

ただ話を聞いているだけでも、無感情に相づちを打つだけでも、大げさに相づちを打っても、「誠意」は伝わりづらいと思いますので。

 

反対に自分が話す時も、聞く時と同じようにゆっくりと話すことが大切だと思います。

 

そう意識することによって、次第にそれが当たり前になっていくので、それに伴って、相手に気持ちよく話してもらえるようになります。

 

こうして聞き上手になることができれば、何より大事な「信頼」を得ることができるので、たとえ口下手であっても、口上手に引けをとらないはずです。

 

ですので、内向的であること口下手であることは、短所ではなく、一つの個性だと思えてきませんか。

 

であれば、「短所を克服する」のではなく、「個性を磨く」ということになりますね。

 

是非とも、口下手という個性を磨いていきましょう。

 

【関連記事】
相手の立場に立って考えることの大切さ。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ