人を許すことができないあなたへ。人を許すことで自分を高める!

人を許すことができないあなたへ。人を許すことで自分を高める!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

社会で生きていく上では、人間関係の悩みはつきものですよね。

 

例えば、職場では、相性が合わない人がいることは当たり前として、権力を笠に着て威張り散らす上司であったり、人を平気で傷つけるような残念な人もいます。

 

ですので、それを真正面から受け止めてしまう真面目な人ほど、心が折れてしまいがちです。

 

そして、マイナスの感情を溜め込んでしまうと、「どうしてもあの人を許すことができない!」といった憎しみの感情が湧くこともあるでしょう。

 

ただ、非がないあなたが苦しむのはおかしな話ですし、マイナスの感情はマイナスの出来事を引き寄せてしまいます。

 

ですので、今回は、人を許すことができないあなたに向けて、人を許すための考え方についてお話ししていきます。

 

Sponsored Link

 

自分のために人を許す

憎しみの感情を抱いてしまうと、なかなか気持ちを切り替えることはできません。

 

「どうして私がこんな目に遭わなければならないのか・・」

「言い返せなかったことが悔しい・・」

 

ですので、何かの拍子に思い出してしまうと、一日中頭から離れないこともあります。

 

それは仕方がありませんが、憎しみの感情は、あなたにとってマイナスにしかなりません。

 

マイナスの感情に支配されると、マイナスの出来事を引き寄せてしまうからです。

 

ですので、自分のために人を許してあげましょう。

 

ただ「人を許す」と考えてしまうと、「なぜ、あんなに酷いことをした人を許さなければならないのか」という怒りの感情が湧いてきます。

 

それでは余計にマイナスの感情に支配されるので、自分が幸せになるために、自分の精神をより高めるために許すのだと考えていきます。

 

一日の終わりに心をリセットする

「自分のために人を許す」と言われても、すぐには納得できないかもしれません。

 

結局、「相手を許す」ことには変わりないのですから。

 

ですが、自分が幸せになるために、広い心を持って許すのですから、あなたにとってプラスになる考え方であることは間違いありません。

 

そして、この考え方が当たり前になっていくと、今後同じような出来事に遭った時には、ストレスの感じ方が違ってきたり、わりとすぐに憎しみを手放すことができるはずです。

 

ですので、このように意識することによって、人を許すことができるようになりますが、さらにもう一つ、試して欲しいことがあります。

 

試して欲しいこととは、「一日の終わりに心をリセットする」ということです。

 

なぜなら、その日にあった嫌な出来事による憎しみや悔しさを抱えたまま次の日を迎えると、その感情はさらに大きくなっていくからです。

 

朝起きた瞬間、マイナスの感情で頭がいっぱいになっていた経験は誰しもあるはずです。

 

ですので、一日の終わり、例えば、ベッドの中やお風呂の中で心をリセットしていきます。

 

その日にあった嫌な出来事を手放し、無事に過ごせた事に感謝して、明日への希望を描きます。

 

そうすることによって、今まで心の中に蓄積されていたマイナス感情は消えていき、その分プラス感情が生まれるので、次の日を新鮮な気持ちで迎えることができます。

 

すーっと霧が晴れたように視界が明るくなっていく感覚を覚えます。

 

胸のつかえが取れて、心も体も軽くなっていきます。

 

まるで、新しい自分に生まれ変わったような気分です。

 

すごく簡単なことですが、確かな効果が得られるので、これを毎日の日課にしていきましょう。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

人に酷いことをされたら、誰でも傷つきますし、憎しみの感情が湧いてくることもあります。

 

ですので、そういった感情を抱いている自分を受け入れてあげてください。

 

そして、他ならぬ自分のために、人を許してあげましょう。

 

そうすることによって、あなたの心はプラスのエネルギーで満たされ、人間性も高まるので、今以上に幸せになっていきます。

 

ですので、「自分のために人を許す」ことを意識して生活し、一日の終わりには「心をリセットする」ことを実践してみてください。

 

【関連記事】
仕事のストレスで退職したい新人に贈るストレス解消法2選!

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ