集団行動が苦手なあなたに知ってほしい事実と向いている仕事とは?

集団行動が苦手なあなたに知ってほしい事実と向いている仕事とは?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

私達が社会で生きていく上で、集団行動は必要不可欠です。

 

ですので、根っから集団行動を苦手としている人は、日々生きづらさを感じているのではないでしょうか。

 

例えば、昼食を同僚と一緒にとること、あるいは定例の飲み会に参加することが当たり前になっている職場では、嫌気が差すこともあるでしょう。

 

そのため、意図して集団から外れていくと、「あの人は・・」と陰口を叩かれるのがお決まりのパターンです。

 

こういった世の中ですので、劣等感を感じることがあるかもしれませんが、見方を変えれば、集団から抜きん出ることが可能な資質を持っていると言えます。

 

Sponsored Link

 

集団行動が苦手なあなたに知ってほしい事実

実は、人は集団に属していると、各々のレベルが一番下に近づいていくという事実があります。

 

ですので、いくら一流と言われる人でも、二流、三流の集団に属していると、そこに近づいていきます。

 

ここであなたは、「一流の人はどこにいっても一流ではないの?」と思ったかもしれませんが、そうなる理由があります。

 

そうなる理由は、集団行動をしていると、集団全体が一番下に合わせていくことになるからです。

 

例えば、あなたを含めた5人で待ち合わせをしている場合、5人目が来るまで出発することはできません。

 

つまり、先に到着した4人は、5人目に合わせていることになります。

 

これと同じことはあらゆる集団に言えて、チームで動く仕事をする際には、チーム全体が一番仕事が遅い人に合わせていくことになります。

 

会社単位で見た時にも、同じことが言えるでしょう。

 

集団の中で一番できる人も、一番できない人に合わせざるを得ないのですから、しばらくその集団に所属していれば、一番できない人に近づいていくのです。

 

しかし反対に、集団から飛び出して一人でいれば、どんどんレベルを上げていくことが可能です。

 

なぜなら、自分を磨くための時間が増える、自分の頭で考えて行動する力が身につく、目立つので目に留まりやすい、といったメリットがあるからです。

 

ですので、集団行動が苦手であることは、一般的には不利だとされていますが、「一人でいられることは集団から抜きん出るための必須条件」と考えてみてください。

 

そうすることによって、自信を持って一人で行動することができ、成長していけるはずです。

 

【関連記事】
一匹狼の男女は日々成長していく!反対に職場でも群れる男女は・・

 

Sponsored Link



 

集団行動が苦手なあなたに向いている仕事とは

さて、根っから集団行動を苦手としている人は、仕事探しも苦戦する恐れがあります。

 

ですので、私個人が考える、集団行動が苦手なあなたに向いている仕事をご紹介します。

 

集団行動が苦手なあなたに向いている仕事とは、パソコン1台とインターネット環境があれば取り組めるインターネットビジネスです。

 

パソコン1台とインターネット環境があれば取り組めるということは、自宅で仕事をすることができるということです。

 

ですので、集団行動が苦手なあなたに向いている仕事の一つだと考えています。

 

そして、インターネットビジネスに取り組むことで得られる「自分で稼ぐ力」は、先行き不透明な現代を生き抜くための心強い武器になってくれるはずです。

 

とはいえ、あなたはインターネットビジネスについてご存知ないかもしれないので、簡単にご説明します。

 

インターネットビジネスとは、「インターネットを活用したビジネスモデルの総称」であり、例えば、「Google」や「ヤフー」といった大企業が大きな収益を得ているインターネット広告事業が挙げられます。

 

大枠としては、それと同じことを個人が行っていきます。

 

パソコンやインターネット環境が普及した現代においては、やる気さえあれば、誰でもインターネットビジネスに取り組むことができるのです。

 

ですので、集団行動を苦手とするあなたは、インターネットビジネスへの挑戦を検討してみてください。

 

そこでお金を稼いだ経験、そしてつまずいた経験さえも、あなたの実になるはずです。

 

今現在、私はそういった集団行動を苦手とするあなたに向けて、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身につけるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ