競争社会に疲れたあなたに贈る競争社会脱出方法!?

競争社会に疲れたあなたに贈る競争社会脱出方法!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

私達は生まれてから現在に至るまで、あらゆる場面で競争を強いられてきました。

 

学生時代は学業やスポーツ、そして就職。

 

就職してからは、熾烈な出世競争を勝ち抜かなければなりません。

 

これでは心身ともに疲れてしまうのも無理はないでしょう。

 

特に、競争することが嫌いな人にとっては、本当にしんどいものです。

 

Sponsored Link

 

競争社会に疲れたあなたに贈る競争社会脱出方法

とはいえ、生きていく上で競争は避けられないので、心をすり減らしながら生きるしかないのでしょうか。

 

いいえ、私は競争社会から脱出する方法はあると思っています。

 

私が考える競争社会から脱出する方法とは、「競争相手は他人ではなく、自分自身である」と強く認識するというものです。

 

なぜなら、他人と比較した時の相対的な自分ではなく、一人の人間としての絶対的な自分に集中していけるからです。

 

都会の雑踏から離れ、山奥で自分自身と向き合っていくイメージです。

 

肩の力がスッと抜けていき、

 

「組織に属していても、競争相手は自分なんだ」

「他人と比較することは無意味だ」

「自分なりに成長していくことが大事だ」

 

と信じることができます。

 

ですので、日々の自分の成長を楽しむことができるようになります。

 

そして、昨日の自分よりも少しでも成長できれば、競争相手である自分に勝てたと言えます。

 

例えば、たとえ簡単な英単語であっても、昨日は知らなかった英単語を覚えたのであれば、あなたは自分に勝てたのです。

 

または、一ヶ月前までは2km走るので精一杯だったところ、今では3km走れるようになったのであれば、あなたは一ヶ月前の自分に勝てたのです。

 

一般的には、できて当たり前と言われることであっても、自分ができないことができるようになった、昨日の自分よりもできるようになったのであれば、自分に勝ったことになるのです。

 

そして、これはとても大事なことです。

 

結局のところ、自分が本当の意味で成長していくためには、自分に勝たなければならないのですから。

 

逆に言えば、他人に勝つことばかりに気を取られていると、本当の意味で成長することはできないということです。

 

ですので、精神的に競争社会から脱出するためにも、本当の意味で成長していくためにも、

 

「競争相手は他人ではなく、自分自身である」

 

という意識を心がけていきたいですね。

 

そして、そのためには、不必要に集団で群れず、なるべくひとりの時間を作って自分を磨いていくことが大切です。

 

【関連記事】
一匹狼の男女は日々成長していく!反対に職場でも群れる男女は・・

 

Sponsored Link

 

物理的に競争社会から脱出する方法は?

ここまで、精神的に競争社会から脱出する方法をお話ししてきました。

 

そうなると、物理的に競争社会から脱出する方法はあるのか?というところも気になりますよね。

 

完全に脱出することは難しいと思いますが、職場の競争から脱出する方法の一つとして考えられるものはあります。

 

職場の競争から脱出する方法の一つとして考えられるものとは、インターネットビジネスに取り組むというものです。

 

インターネットビジネスとは、「インターネットを活用したビジネスモデルの総称」です。

 

例えば、Googleやヤフーといった大企業が大きな収益を得ているインターネット広告事業が挙げられます。

 

大枠としては、それと同じことを個人が行っていきます。

 

そして、インターネットビジネスに取り組むために必須となるのは、パソコン1台とインターネット環境だけですので、自宅にいながら作業することができます。

 

ですので、インターネットビジネスを本業にしていけば、職場の競争からは脱出することができます。

 

パソコンやインターネット環境が普及した現代においては、やる気さえあればインターネットビジネスに取り組むことができるので、競争社会や集団生活を苦手とする人にとっては追い風です。

 

そうでなくても、先行き不透明な現代をたくましく生き抜くためには、自分で稼ぐ力が必要になることは間違いありません。

 

自分以外の何かに依存している場合、それはちょっとしたことでもろくも崩れ去ってしまうものですから。

 

ですので、競争社会に疲れたあなたは、まずは副業としてインターネットビジネスに取り組むことを検討してみてください。

 

自分で稼ぐ力を身に付けましたら、その時に「このまま副業としていくのか」「本業にしていくのか」をお考えになるのが良いかと思います。

 

今現在、私はそういった競争社会に疲れたあなたに向けて、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身につけるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ