仕事の不満が爆発寸前の理由ランキング!?

仕事の不満が爆発寸前の理由ランキング!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

会社にはさまざまな人が集まり、利害が絡んでくるので、仕事内容や人間関係などの不満はつきもの。

 

しかも多くの不満はすぐに解決するものではないので、不満を溜め込んで爆発寸前の人も少なくないはずです。

 

私のサラリーマン時代を振り返ってみても、飲み会はもちろん仕事中にも不満が飛び交っていましたので。

 

そこで、世のサラリーマンは仕事や職場にどんな不満を溜め込んでいるのかを調査してみることにしました。

 

この結果を知ることで、「みんな同じなんだな~涙」と改めて感じてもらえるかと思います。

 

Sponsored Link

 

仕事の不満ランキング

それでは、日本法規情報株式会社が実施した「仕事の不満」についての調査結果を見ていきましょう。

 

今の会社を辞めようと考えたことは?

まず、「今の会社を辞めようと考えたことがありますか?」という質問に対する回答は、

 

1位 ある(72%)
2位 不満はあるが、辞めようと考えたことはない(21%)
3位 ない(7%)

出典:Woman Insight

 

「ある」が7割以上に上る結果となりました。

 

そして、不満がある人は1位と2位をあわせて93%。

 

会社には年齢・性別・性格・背景が異なる人が集まり、出世競争・派閥争いといったことも絡んでくるので納得の結果ですね。

 

私の元同僚はいつもニコニコして悩みがないように見えましたが、ある日「会社辞めようかな・・」と相談してくれたことがあります。

 

その同僚だけは不満がないんだと勝手に思い込んでいましたが、周囲と上手くやるために表に出さない努力をしていたということでした。

 

今の職場への不満は?

次に、「今の職場への不満は何ですか?」という質問に対する回答を見ていきましょう。

 

1位 賃金・給与(21%)
2位 職場の上司(20%)
3位(同率) 仕事内容に興味が持てない(12%)
3位(同率) 職場の同僚(12%)
5位(同率) 仕事内容に満足できない(10%)
5位(同率) ブラック企業である(10%)
7位 職場の部下(8%)
8位 職場内でいじめがある(5%)
9位 雰囲気が悪い(2%)

出典:Woman Insight

 

1位の「賃金・給与」と2位の「職場の上司」が横並びなので、やはり待遇上司は退職を考えるほど大きな悩みの種のようです。

 

1位 賃金・給与(21%)

給料は生活に関わる大変重要なポイントですが、不景気につき何年も給料が変わっていない人、さらにはボーナスカットされる人も少なくありません。

 

頑張っても頑張っても給料が増えないのであれば、モチベーションが下がるのは当然です。

 

また、増えていく貯金額や給料日に自分にご褒美をあげることが仕事のモチベーションになっている人も多いので、その楽しみが減ってしまうことも死活問題です。

 

2位 職場の上司(20%)

職場の人間関係も多くの人を悩ませています。

 

特に上司の存在はサラリーマン人生を左右するほど大きいので、良好な関係を築きたいものですが現実は厳しいですね・・。

 

言い方がきつい、気分にムラがある、自分の非を認めない、理不尽に叱責するなど上司に問題があるとしか思えないことも少なくありませんので。

 

私がサラリーマン時代に一番不満を感じていたのは、怒りやすく気分屋な上司に対してでした。

 

些細なことに腹を立て、忙しくなると八つ当たり的な言動が目立っていました。

 

そして仕事が落ち着いたり、上層部に褒められると急に機嫌がよくなるのです。

 

なにより話しかけるタイミングが難しかったことが、仕事の進捗に関わる大きな問題でした。

 

その上司に耐えられなくなり、体調を崩して退職された方が3人もいるので、つくづくサラリーマン生活は上司次第だと思いました。

 

【関連記事】
職場の先輩・上司を嫌いな理由ランキング!?

 

3位 仕事内容・同僚(12%)

続けて、「仕事内容」「同僚」といった定番の不満が続々と登場。

 

私の経験からも仕事内容は合う合わないがあり、実際に取り組んでみないと分からない部分が多いと感じています。

 

例えば、私の同期(女性)は「事務ならどんと来い」といった様子でしたが、部署異動により合わない事務(営業事務)に就いてからは勢いがなくなり、異動後3ヶ月で退職されています。

 

このことから、いくらできる人であっても合う合わないがあり、それによりモチベーションと結果が大きく変わってくることを痛感しています。

 

まとめ

皆さん多くの不満を抱えながら日々仕事に取り組んでいることが分かりました。

 

この結果から「皆一緒だ!明日からまた頑張るか~」と思っていただけたら嬉しいです。

 

また、このランキングでは不満に焦点を当てていますが、反対に満足している部分もあるかと思います。

 

給料には不満だらけだけど、仕事にやりがいを感じている、上司から評価されている、職場の人間関係が良いなど・・

 

ですので、9割の人が何かしら不満を抱えていることを頭の片隅に置き、今の職場で満足できる部分に感謝することで、より前向きに仕事に取り組むことができるかと思います

 

Sponsored Link

 

仕事の不満が爆発寸前であれば・・

とはいえ、どうしても仕事内容が合わない、上司との関係が最悪といった場合、決して無理をなさらないでください。

 

退職された方は「こんなになる前に休むなり辞めるなりすればよかった・・」と話してくれたので、「ヤバイな」という直感に従うべきだと思っています。

 

そうした場合、その仕事・職場で一生耐え続けるのではなく、お金を得るための選択肢を持つ努力を始めることをお勧めします。

 

仕事に行くというのはお金を得るための一手段に過ぎないのですから。

 

あなたは今まで仕事に行くこと以外の勉強をしたことがないので、初めはつまずくかもしれません。

 

ただ、あなたは仕事に行くという教育を小さな頃から受け、何度も壁を乗り越えてきたので、それ以外の選択肢を得るために3ヵ月ほど努力することは、人生の無駄にはならないと思いませんか?

 

現在私はそういった仕事に行く以外の選択肢を持ちたいと考えている方に向けたメルマガを配信していますので、よろしければこちらをご覧ください。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ