AKB48の給料事情を指原が暴露!?サラリーマンが収入を増やしていく方法とは!?

AKB48の給料事情を指原が暴露!?サラリーマンが収入を増やしていく方法とは!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

AKB48のシングル曲の選抜メンバーをファン投票により決定する「AKB48選抜総選挙」。

 

2016年6月18日に新潟で開催された第8回AKB48選抜総選挙「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」では、指原莉乃が3回目の1位を獲得しています。

 

しかも、前田敦子も大島優子も成し得なかった2年連続の1位獲得ということで、指原人気は本物のようですね。

 

2016年6月時点での指原は、HKT48のメンバー兼劇場支配人を務め、持ち前のトーク力や親しみやすさやを武器に、バラエティ番組にも引っ張りだこ。

 

ですので、1位という結果には納得がいきますが、得票数が圧倒的であることには驚きました。

 

1位の指原は243,011票(逆から読むと”1位をさっしーに”)、それに対して2位の渡辺麻友は175,613票なのですから。

 

以前から中国の大富豪による大量投票が取り沙汰されていますが、何にしても1位であることには変わりありません。

 

そのため、ますます指原は勢いづくことになるので、それにともない給料事情も気になるところです。

 

Sponsored Link

 

AKB48の給料事情を指原が暴露!

バラエティ番組「僕らが考える夜」のMCを務める指原は、2015年5月20日放送回に「AKB48グループの給料事情」について語っています。

 

「僕らが考える夜」とは、AKB48グループのメンバーとゲストが”若者が直面する日本の問題”について真面目に討論する番組です。

 

この日は「お金がなくても幸せって本当ですか?」というテーマで議論を展開する中、指原は、“AKB給料”は選抜は基本年功序列であると暴露。

 

AKB給料というのは、AKB48としての仕事による給料であり、単独での仕事による”事務所給料”とは別とのこと。

 

そして、年功序列というのは、年齢ではなくて、AKB48への加入順を指しているのだと言います。

 

そのため指原は、AKB給料に関しては、5期生である自分よりも、1期生である高橋みなみや小嶋陽菜の方が高く、一番もらっているのではないかと推測。

指原が『基本年功序列』と書いたのは、AKBグループから支払われる給料のことでしょう。高橋は1期生メンバー、指原は5期生ですから、その給与に関しては先輩の方が高いはずです。

出典:livedoor NEWS

 

ただし、単独での仕事による事務所給料は、AKB運営を介さずに事務所(太田プロダクション)から支払われるというので、HKT48のメンバー兼劇場支配人を務め、バラエティ番組やCMにも引っ張りだこの指原は、かなりの収入を得ているという噂。

 

ですが、指原はそういった高給取りのイメージを否定しています。

 

まず、劇場支配人を務めているからといって、支配人手当というものはない。

 

そして、AKB給料は加入順(5期生)にもらっているものの、事務所給料が安いのだと言います。

 

こういった理由により、世間で噂されているほどの高給取りではないというのです。

 

指原莉乃の年収の噂とは

とはいえ、一般人に比べたら物凄い給料であることは間違いありません。

 

そこで、指原の年収の噂について調べてみたところ、「年収1億円」という噂が浮上していることが分かりました。

 

その根拠の一つとして言われているのは、2014年に指原の母親が芸能事務所「34COMPANY」(本社・大分県)を設立し、指原自身も取締役に就任していること。

 

ある芸能プロ関係者は、2014年の時点で指原の年収は数千万円~1億円に到達したとみており、そのため節税目的で設立した(節税目的の資産管理会社)との見方が自然のようです。

 

売れっ子になった芸能人は、様々な繋がりによってお金に対する意識が高まり、税理士に相談して勧められるケースが多いのだそう。

「年収数千万円、あるいは1億円のレベルに達したと見ていい」

出典:日刊アメーバニュース

これまでの報道では下は3000万円以上、上は1億円レベルというものまで

出典:日刊アメーバニュース

指原の年収は、数千万円はくだらないといわれており、過去には雑誌『エキサイティングマックス」でAKBグループダントツの6800万円と報じられたこともある。

出典:ガジェット通信

法人化を考えるのは、事務作業などの“面倒くささ”を考慮すると、5000万円くらいからでしょう

出典:ガジェット通信

ギャラを事業売上として計上し、収入分を役員報酬にすれば個人事業主として活動するよりも大幅に節税できるのだ。

出典:livedoor NEWS

 

また、別の根拠を挙げるとすれば、「タレント番組出演本数ランキング」において、2014年、2015年ともに女性タレント部門の8位にランクインしていること。

2014女性タレント部門ランキング

8位 指原莉乃 288番組

出典:ニホンモニター

 2015出演[のべ]本数【女性】

8位 指原莉乃 285番組

出典:ニホンモニター

 

たとえ単独でもAKB48メンバーのテレビ出演料は安いそうで、そのため収入の決め手となるのはCM出演だと言われています。

 

その点で指原は、「トヨタ自動車」「ソフトバンクモバイル」「ユニクロ」といった一流企業のCMに多数出演しており、1本の出演料は1,500~2,000万円と言われているとか。

 

そして、指原自身の取り分は、単純計算で1本約1,000万円だと言うので、他にも多くの仕事を抱えていることを踏まえると、1億円レベルという噂の真実味が増してきます。

 

指原クラスの人気タレントで一流企業のCMとなれば、ギャラは1本1500~2000万円ほど。指原の取り分は、単純計算で1本約1000万円。

出典:livedoor NEWS

 

Sponsored Link

 

指原莉乃が年収の噂を完全否定

ただ、指原は、自身がMCを務める2014年12月10日放送の「HKT48のおでかけ!」にて、年収1億円説を完全否定しています。

自身の年収について「さすがに1億円はない」と断言した。

出典:nikkansports.com

 

そのため、この時点では年収1億円には到達していないと考えられますが、実は「年収1億円」と広く噂された根拠はもう一つあります。

 

それは、指原自ら「年収1億円」と話しているということ。

 

どういうことかと言うと、指原はよく「年収1億円なの?」と質問されるそうですが、否定するのが面倒くさいので、「そう」と答えているのだと言います。

「『そう』って言っています」と、いちいち否定するのも面倒くさい為、肯定しているという。

出典:nikkansports.com

 

また、2014年12月2日にトークライブアプリ「755」に登場した際には、「年収一億突破おめでとう」というコメントに対して、「そう思われたいから1億と言っている」と返事をしています。

「そんなにいってないけど、そう思われたいからみんなには本当は一億ちょいもらってるって言いまくってる」

出典:アメーバニュース

 

ここまでの話から、「総選挙」「バラエティ」「CM」「芸能事務所設立」「タレント番組出演本数ランキング」といったものを根拠に、ネットニュースなどによって「年収1億円」説が浮上し、指原もそれに乗ることによって、さらに噂が広がっていったと考えられます。

 

そのため、2014年末時点での年収は、1億円に到達していないと考えられますが、数千万円は下らないことは間違いないでしょう。

 

第8回AKB総選挙後、給料はアップする?

それでも、近年の活躍は目覚ましいものがあるので、その後の給料アップが予想されます。

 

予想されますが、第8回AKB48選抜総選挙後に事務所からの給料アップについて尋ねられると、「事前に事務所と交渉すれば上がったかも」と苦笑。

 

「事前に事務所(太田プロ)と交渉すれば上がったかも。これからも給料制で頑張ります」

出典:SANSPO.COM

 

指原によると、事前に事務所と交渉していたら分からないが、交渉していないので、総選挙の結果を受けた給料アップはないようです。

 

サラリーマンが収入を増やしていく方法とは!?

さて、ここまで指原の給料事情にスポットを当て、数千万円~1億円だろうという噂が出てきましたが、AKB48に加入して初めてもらった給料は5万円だったと言います。

 

それでも、”ヘタレ”、”アイドルオタク”、”スキャンダルからの復活”といった要素から多くのファンの支持を集め、今ではHKT48の劇場支配人を兼任し、総選挙連覇も果たしているので、夢のある世界ですよね。

 

もちろん、指原の努力や実力、そして戦略があればこそですが、羨ましい限りです。

 

それに対してサラリーマンの給料は、基本的にはある程度決まっていますし、このご時世、増えるどころか減る恐れもあります。

 

ここ数年間給料がアップしていないというのはザラでしょう。

 

こういった状況にあるにも関わらず、例えば消費税は増税していくので、何か手を打っておきたいところです。

 

例えばですが、私としては、サラリーマンも自分で稼ぐ力を身に付け、給料以外の収入源を得ていくことが望ましいと思っています。

 

なぜなら、先にお話しした通り、サラリーマンはどれだけ会社に貢献しても、ある程度給料は決まっていますし、それどころか減る恐れもあるからです。

 

そうした時に自分で稼ぐ力を身に付けていれば、今現在の給料にプラスアルファの収入が得られるので、経済的にも精神的にも安定していきます。

 

満足できる収入を得ている方は、さらに豊かになり、かつ万が一に備えることができます。

 

一方で、満足できる収入を得ていない方は、それに近づくことができますし、同じように万が一に備えることができます。

 

ですので、これからは自分で稼ぐ力を身に付けていくべきだと思っています。

 

実際のところ、たとえ大企業勤務の正社員であっても、より生活を豊かにしていきたい方、危機感を持っている方、自立意識が高い方から順番に行動に移しています。

 

生活をより豊かにしていきたい、将来の不安に備えておきたいということは、多くの方が思っていることです。

 

ですが、実際に行動しなければ、現状維持のまま変わらないので、先に行動している方に続いていかれることをお勧めします。

 

今現在、私はそういった生活を豊かにしていきたい、将来の不安に備えたい、自立意識が高いあなたに向けて、インターネットビジネスで稼ぐ力を身に付けるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ