仕事のやる気が出ないから辞めたいあなたへ

仕事のやる気が出ないから辞めたいあなたへ

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

人間誰しも、やる気が出ない時はあるものです。

 

もちろん仕事も例外ではなく、マンネリ化している時、結果が出ない時、人間関係で苦しんでいる時などは、やる気が出ないことがあります。

 

そして、こういった状態のまま働き続けていても、仕事が上手くいくとは思えないので、だんだん「もう辞めたい・・」と退職する方向に気持ちが傾いていく恐れがあります。

 

そこで今回は、仕事のやる気が出ないから辞めたいあなたに試して欲しいことをお話ししていきます。

 

Sponsored Link

 

仕事のやる気が出ない時は・・

とても単純なことなのですが、仕事のやる気が出ない時には、体を動かして欲しいと思っています。

 

なぜなら、どんな要因によってやる気が出ないにしても、体を動かすことによってやる気が出てくるものだからです。

 

体を動かすことによって、心を動かすことができるということです。

 

体を動かすというのは、何も有酸素運動である必要はありません。

 

仕事場で出来る範囲で体を動かしていきます。

 

例えば、休憩時間中にストレッチをしたり、社内を散歩したり、デスク周りを片付けるだけでも気分が全然違ってきます。

 

苦手な仕事ゆえにやる気が出ないのであれば、早い段階で取り掛かるというのも、体を動かすことになるので、案外やる気が出てくるものです。

 

また、デスクワークの仕事をしている方や、体よりも圧倒的に頭を使う機会が多くなる管理職の方は、体を動かす機会が少ないと思いますので、自分に合った体の動かし方を用意しておくと良いと思います。

 

そしてこれは、プライベートでも有効ですので、仕事中はストレッチと社内散歩、プライベートではランニングといった形で、その場に応じた体の動かし方を見つけてみてください。

 

誰でもやる気が出ない時はあるものですが、そのままでいる人と、自分なりの方法でやる気を出していける人とでは、長い目で見ると大きな差がついていきます。

 

【関連記事】
断捨離のやり方をご紹介!「判断基準」を持つと簡単に!

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

人間誰しもやる気が出ない時はありますから、自分に合ったやる気を出す方法を用意しておくことは重要です。

 

そして、その方法として私は、体を動かすことをお勧めしています。

 

なぜなら、体を動かすことによって、心を動かすことができるからです。

 

ですから、仕事のやる気が出ないから辞めたいあなたは、出来る範囲で体を動かすことを習慣にしてみてください。

 

一回だけでも効果はありますが、それを習慣にしていくと、自分で上手にやる気を出すことができるので、その後の人生が大きく変わっていきます。

 

ただし、やる気が出ない原因が「理不尽な上司」「劣悪な人間関係」といったものであれば、やる気を出すにも限界があります。

 

ですから、そういった時には、いざという時に備えて、会社に雇われずに自分で稼ぐ力を身に付けておきたいところです。

 

このまま無理を続けると、心身に不調をきたしてしまう恐れがありますし、現代は終身雇用が当たり前だった時代とは違いますから、誰がいつ、危機的状況に立たされるかは分かりません。

 

もっと言うと、会社にやましいことがあろうものなら、明るみに出て拡散していく時代ですから。

 

そのため、たとえ大企業勤務の正社員であっても、一生安泰とは言えないのです。

 

そして、いざという時にあなたを守れるのはあなただけですから、会社のお給料に依存するのではなく、自分で稼ぐ力を身に付けておきましょう。

 

物事が順調に運んでいる時には、危機管理意識が低くなりがちですから、やる気が出ないことで悩んでいる状況は、ある意味チャンスなのです。

 

今現在、私はそういった将来の不安に備えておきたいあなたに向けて、会社に雇われずに自分で稼ぐ力を身に付けるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですから、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ