職場で挨拶を無視する人に隠された心理とは!?対応策はただ1つ!

職場で挨拶を無視する人に隠された心理とは!?対応策はただ1つ!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

挨拶というものは、人として社会人として基本的な礼儀。

 

そのため職場でも挨拶をするのは当たり前ですが、まれに無視されてしまうことがあります。

 

あなたも一度はそういった経験はありませんか?

 

そうした時にはどうしてもイライラしたり、引っかかってしまうもので、仕事に影響する恐れもあります。

 

そのため、職場で挨拶を無視する心理と適切な対応策を知っておくことによって、そうしたストレスをやり過ごしましょう。

 

Sponsored Link

 

職場で挨拶を無視する人の心理

あなたの挨拶を無視した人の心理は、その人にしか分かりません。

 

それでも一般的な話はできますので、4つほど例を挙げます。

 

その1:挨拶をする習慣がない

もしかしたら、挨拶を無視する人には、挨拶をする習慣がないのかもしれません。

 

多くの人は幼少期に挨拶の大切さを教えてもらっているので、挨拶をすることが習慣になっていきます。

 

特にしっかりした挨拶をする親のもとで育った子供は、同じような大人に成長していくでしょう。

 

挨拶だけでなく、「ありがとうございます」「ごめんなさい」という言葉も同様です。

 

しかしそれがなかったとすれば、その人にとっては挨拶をしないことが「普通」なのかもしれません。

 

その2:好き嫌いを態度に出している

挨拶をすべきだとは思っていても、好き嫌いによって無視しているケースも考えられます。

 

例えば、なんとなく合わない、挨拶してもメリットがないなどと考え、人を選んで無視しているということです。

 

とても大人のすることとは思えませんが、私の会社員時代を振り返っても、好き嫌いで判断している方は存在しました。

 

しかも、新入社員というわけではなく、中堅社員の中にもいるので驚きです。

 

その3:極度の人見知り

極度の人見知りであるため、話しかけられるのが怖いということも。

 

話しかけられるのが怖いので、挨拶に対しても上手く対応できないということです。

 

その場合は、特に悪気はないのですが、結果として無視してしまったと言えます。

 

また、同じように緊張しているため、自分からは挨拶という一歩が踏み出せないケースもあるでしょう。

 

そこまではいかなくとも、例えば職場の休憩室において、「最近よく見かけるけど話しかけても大丈夫かな?」と考えた事がある方は少なくないはず。

 

人見知りの人、緊張しやすい人は、人一倍こういったことを考えているので、行動に移すのが苦手なのです。

 

その4:自分を大きく見せようとしている

こちらはレアケースかもしれませんが、自分を大きく見せようとしている場合もあります。

 

普通の考え方をすれば、挨拶を無視するのは失礼であり、恥ずかしいこと。

 

そのため、大きく見せるどころか器が小さい、礼儀知らずで自信のない人だと思われています。

 

しかしこういった人の考え方としては、「挨拶を無視する=相手よりも上、服従はしない」となるようですね。

 

職場で挨拶を無視された時の対応策

ここまでお話しした「職場で挨拶を無視する人の心理」を踏まえまして、無視された時の対応策を見ていきましょう。

 

私が考える対応策は、たった1つです。

 

対応策というのは、今後も気にせず挨拶を続けるというもの。

 

確かに挨拶を無視されると不快な気持ちになりますが、だからと言ってこちらも挨拶をしないという選択肢はありません。

 

なぜなら、挨拶というものは、人として当たり前のことであり、社会性やコミュニケーション能力を高めるものでもあるからです。

 

そのため、相手が誰であろうとどうあろうと、気にせずいつも通り挨拶を続けることが大切です。

 

それに挨拶を無視されたからといって、あなたもその人に挨拶をしなくなれば、周囲の目にはあなたも同じ「挨拶をしない人」に映る恐れがあります。

 

これは仕事の場において、致命的なマイナスポイント。

 

失礼な人のせいでマイナス評価を受けるなど、バカバカしいですよね。

 

それでもイライラしてしまう場合には、先にお話しした「無視する人の心理」をよく思い出してください。

 

無視する人の心理として挙げた以下の4つは、いずれも同情すべきもの、反面教師にすべきものです。

 

  1. 挨拶をする習慣がない
  2. 好き嫌いを態度に出している
  3. 極度の人見知り
  4. 自分を大きく見せようとしている

 

そう考えると、大人であるあなたは、「仕方がないか・・」と自分を納得させることができるのではないでしょうか。

Sponsored Link

 

まとめ

今回は、職場で挨拶を無視する人の心理と対応策についてお話ししてきました。

 

対応策はただ一つ、気にせず挨拶を続けること

 

自分を納得させるためには、無視する人の心理を思い出してください。

 

職場で挨拶を無視されるというのは、誰の身にも起こりえます。

 

そして、それによる不快感は尾を引きがち。

 

そのため、そういった方の心理を理解し、対応策を心に準備しておくことは、より良い仕事人生を送るために大切ではないでしょうか。

 

【関連記事】
会社の同期と合わない時の5つの心の持ちよう

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ