職場の先輩に意地悪される時の対処法4選!

職場の先輩に意地悪される時の対処法4選!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

職場には老若男女、様々な背景を持つ人が集まっているので、性格が悪い人も一定数存在するもの。

 

そのため、例えば仕事を直接教えてもらう先輩から、意地悪をされたことがある方は少なくないでしょう。

 

そうした時には、適切に対処していかないと、調子に乗ってエスカレートする恐れがあります。

 

そこで今回は、職場の先輩に意地悪される時の対処法を4つご紹介しますので、ご参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

対処法1:堂々とする

1つ目の対処法は、堂々とすること。

 

なぜなら意地悪な先輩は、やり返してこない大人しそうな人、優しそうな人、気が弱そうな人に意地悪することが多いからです。

 

先輩の中で、自分より「下」だとランク付けした人に意地悪するとも言えるでしょう。

 

そのため、意地悪された時にヘラヘラしたり、ビクビクしていては、エスカレートする恐れがあります。

 

「こいつなら大丈夫だな」

「上司に報告することも無さそうだし」

 

ということは、反対に堂々として言うべきことはハッキリ言えば、付け入る空きを与えずに済みます。

 

もし堂々とすることが苦手であれば、顔色を変えず平然としているだけでも大丈夫です。

 

対処法2:仕事ができるようになる

2つ目の対処法は、仕事ができるようになること。

 

職場は「仕事」をする場所ですから、当然仕事ができる人は評価されます。

 

そして評価されている人、評判がいい人に意地悪を続けることは難しいもの。

 

いつか自分の上司になるかもしれませんし、敵に回すのはデメリットが大きいと判断するのでしょう。

 

正しい方向に向かって努力を継続していけば、数年後にはきっと先輩よりもできる人になれるはず。

 

Sponsored Link

 

対処法3:先輩を持ち上げる

3つ目の対処法は、先輩を持ち上げることです。

 

意地悪する人の心の根底には、コンプレックスや不満というものがあります。

 

それらを克服できない、解消できないがゆえに、自分よりも弱く見える人間をいじめることで、偽りの快楽を得て埋め合わせているということです。

 

そのため、先輩を持ち上げることによって心を満たしてあげれば、あなたを好意的に見てくれる可能性があります。

 

意地悪な先輩に限らず、人間は好意を示してくれる人に対して好意を持つ傾向があるので、この対処法はお勧めです。

 

あくまでも自然なタイミングで心から持ち上げてください。

 

対処法4:被害者同士で組んで上司に報告する

4つ目の対処法は、被害者同士で組んで上司に報告することです。

 

意地悪な先輩のターゲットが複数人いる場合は、被害者同士で組んで上司に報告してしまうということ。

 

1人で報告してもいいのですが、できれば2人以上の方が聞いてもらいやすく、信じてもらいやすいからです。

 

それに、報告する側の心も楽になります。

 

そのため、例えば「いつ」「何をされた」といった内容をメモしたり、ボイスレコーダーで録音した上で、2人以上で報告していきましょう。

 

意地悪をしてくる人間とはいえ、少しの良心が残っていれば大人しくなるはず。

 

こういった人は意外なほどに打たれ弱いですし、職場における立ち位置も危うくなりますしね。

 

まとめ

今回は、職場の先輩に意地悪される時の対処法を4つご紹介しました。

 

  • 対処法1:堂々とする
  • 対処法2:仕事ができるようになる
  • 対処法3:先輩を持ち上げる
  • 対処法4:被害者同士で組んで上司に報告する

 

今すぐに「堂々とする」「仕事ができるようになる」というのは難しいかもしれませんが、こういった心構えでいるだけでも、雰囲気や顔つきが変わってくるもの。

 

「先輩を持ち上げる」ことはすぐにできますし、大なり小なり効果はあるのでお勧めです。

 

同じように先輩に意地悪されている人がいれば、愚痴をこぼし合ったり、一緒に上司に報告してしまいましょう。

 

ひとりだけじゃないと思えるのは本当に心強いものです。

 

【関連記事】
職場で悪口を聞きたくないあなたが取るべき8つの行動!?

 

また、ストレスによる体調不良に備えて、会社に雇われずに自分で稼ぐ力を身に付けておくのも大切なこと。

 

会社に雇われずに自分で稼ぐ力として私は、パソコン1台とインターネットを利用して稼ぐビジネスをお勧めしています。

 

例えば、あなたのブログに広告を貼り、ブログの訪問者がそれをクリックした時に報酬が発生するグーグルアドセンスなどが挙げられます。

 

現代人は日々ストレスにさらされていますし、リストラや倒産といった様々なリスクが存在します。

 

そのため、今現在は順調な方でも、「給料」以外に収入を得るスキルを身に付けておきましょう。

 

【関連記事】
アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ