夫がリストラされて不安な時に妻が取るべき2つの行動

夫がリストラされて不安な時に妻が取るべき2つの行動

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

リストラはサラリーマンにとって本当に辛いことです。

 

必死で働いてきたサラリーマン人生はもちろん、人間的にも否定された気持ちになってしまいますので。

 

「なぜ私がこんな目に遭わなければならないのか」

「長年会社に尽くしてきたではないか」

「私の存在価値って一体・・」

 

それに追い打ちをかけるように生活の不安が襲ってきます・・。

 

特に現在は不景気にともない、誰もが知る超一流企業でも経営が傾くことは当然のようにあるので、

 

年収1,000万円を稼いでいる優秀なサラリーマンも他人事ではありません。

 

そこで今回は、夫がリストラされて不安な時に妻が取るべき2つの行動について記事にしました。

 

夫がリストラされてしまった時はもちろん、万が一の時に備える意味でもご覧いただけたらと思います。

 

Sponsored Link

 

行動1:夫の居場所を作る

まず妻としてすべきことは、夫の居場所を作ってあげることだと考えています。

 

妻の立場からすると生活の不安で頭がいっぱいになるので、イライラして夫に辛く当たってしまうことがあるかもしれません。

 

「これからどうするの!?」

「家のローンが◯年も残ってるのよ!」

「家にいないで就職活動して!」

「男を見る目がなかったよ!」

 

しかし、そんなことをしてはズタズタになったプライドをさらに傷つけ、”家庭”という居場所をも奪ってしまうだけです。

 

ですので、一家の大黒柱として一生懸命に働いてくれたことに感謝していること、どんな時でも味方だということを言葉で伝えてください。

 

「お疲れ様」

「会社に見る目がないんだよ」

「一緒に頑張ろう」

「仕事はゆっくり探せばいいよ」

「私も節約して働くよ」

 

そして、大丈夫と言って笑ってあげましょう。

 

ピンチの時に笑っていられる人が最強です。

 

そうすることで、居場所がある安心感を覚えることができますし、笑って励ましてくれる妻のためにも頑張ろうと思ってくれるはずです。

 

こういった苦しい状況でこそ、人間の本質・夫婦(家族)の絆が問われるので、

 

ここを手と手を取り合って乗り越えることができれば、今まで以上に信頼し合う素敵な夫婦になれることでしょう。

 

妻の言葉で命運が分かれる!?

仕事柄リストラされた男性の話を聞くことが多いキャリアカウンセラーの高嶋ちほ子氏によると、

 

妻が夫にかける言葉次第で就職活動に差が出るのだと言います。

 

夫に思いやりの言葉をかけた場合は、1ヶ月ほどで再就職してしまい、

「本当にお疲れさまでした。なんとかなるわよ。まずはゆっくり休んで」

出典:LIVING くらしナビ

 

夫をねぎらうどころか責めるかのように質問を投げかけた場合は、1年経っても再就職が決まらないそうですよ。

これまで十何年も働いてきてくれた夫をねぎらうこともなく、今後の不安から「子供の学費どうするの?」とか「家のローンどうするの?」とか、矢継ぎ早に質問を投げかけてしまう。

出典:LIVING くらしナビ

 

前者は愛する妻のために奮起し、後者はますますモチベーションが下がることは目に見えていますよね。

 

ですので、一番辛いのは夫であることを忘れず、明るく感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

 

【関連記事】
人生の転機が訪れる予兆とは!?決断の時を見逃さないために

 

Sponsored Link



 

行動2:会社に雇われずにお金を稼ぐ

「夫の居場所を作る」ことは何よりも大事ですが、現実的には生活費が必要になってきます。

 

しかし、リストラされた直後は心がズタズタなので、就職活動を始める気力が湧かないかもしれません。

 

また、就職活動を始めても、40代・50代ともなると就職先を見つけるのは簡単ではありません。

 

かといって、あなたが働くにしても、まだ小さなお子さんがいれば難しい部分があります。

 

そうした時に私がお勧めしたいのは、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐことです。

 

パソコンとインターネット環境さえあれば、自宅ですぐに開始できます。

 

例えば、夫が就職活動をしている間に、あなたが自宅でお金を稼ぐことができれば、生活費が増えることはもちろん、プレッシャーを減らしてあげることにもなるはずです。

 

そうすれば心に余裕が生まれるので、じっくりと就職活動に向き合うことができるでしょう。

 

また、再就職しても再就職先が倒産してしまったり、リストラに遭う恐れもあるので、将来の危機対策のためにも自分でお金を稼ぐ力を身につけておくことをお勧めします。

 

現在、私はそういった将来の不安に対して手を打ちたいと思っている方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ