昇進・昇格したくない若手社員が増えている3つの理由

昇進・昇格したくない若手社員が増えている3つの理由

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

サラリーマンにとって昇進・昇格することは大きなモチベーションの一つですが、最近は望まない若手社員が増えてきていると言います。

 

管理職になると責任・プレッシャーが跳ね上がるので、心身ともに大変ではありますが・・

 

Sponsored Link

 

昇進・昇格したくない社員が増えている

2015年8月にマーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した「若手社員の出世・昇進意識に関する調査」によると、

 

※20~39歳の男女/1,000人/会社員(正社員)・公務員/管理職を除く

 

「出世意欲がある」(1+2)が40.8%に対して、「出世意欲がない」(3+4)が59.2%ということで、出世意欲がない社員の方が多いことが分かりました。

 

  1. 絶対に出世したい 12.0%
  2. できれば出世したい 28.8%
  3. 出世はしたくない 15.8%
  4. あまりこだわっていない 43.4%

 

ただ、こちらは男女の回答を総合した結果なので、女性の回答が大きく影響しているとも考えられます。

 

そこで、男女別に「出世意欲がない」について見ていきましょう。

 

 

やはり女性の方が出世意欲がない傾向が見て取れますが、20代男性の40.4%、30代男性の58.0%が出世意欲がないと回答しています。

 

さらに、「出世したくない」とハッキリ回答した社員については、20代女性(14.8%)よりも30代男性(16.4%)の方が多い点も見逃せません。

 

会社の将来を担う20代・30代の少なくない社員が昇進意欲がないことは深刻な状況ですが、どういった理由があるのでしょうか?

 

昇進・昇格したくない理由

同じくクロス・マーケティングの調査によると、出世したくない理由は、「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)」「責任」「給与」といった思わずうなずいてしまうものばかりです。

 

  1. ワークライフバランスのとれた生活をしたい 46.6%
  2. 責任の範囲が広がるのが嫌 38.0%
  3. 出世をしても給与・年収がそれほど上がらない 34.0%

 

第1位の「ワークライフバランスのとれた生活をしたい」が半数近くを占めていますね。

 

このことから、昇進意欲がないというよりは、仕事に偏った生活になることを心配していると言えるのかもしれません。

 

大切な人との時間や自分の時間を確保できないのであれば、「何のための人生か?」と思い悩んでしまうこともありますので。

 

それに心身をリフレッシュさせることによって、仕事とプライベートどちらも充実してくるので、納得のいく結果だと考えます。

 

また、第2位・第3位からは、責任に見合う給料がもらえないという実情が浮き彫りになりました。

 

自分の上司がこういった状況にあるとすれば、自分が昇進した時もそうなることは容易に想像がつきます。

 

部下は上司を見て自分の将来を描くので、上司が生き生きと働き、待遇に満足している(不満がない)ようであれば、昇進に対する意識も大きく変わってくることが予想されます。

 

「出世意欲がない」と聞くと、単純に「やる気が無い」「ゆとり」など若手社員にばかり問題があるように言われがちですが、

 

明るい未来を描きづらい環境にも問題があると言えそうです。

 

【関連記事】
管理職に昇進しても年収が下がる現実を打破する有効策!?

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

昇進したくない若手社員は思いのほか多く、

 

その理由はワークライフバランスを大切にしたい、責任に見合う給料がもらえないといったものでした。

 

もちろん、「出世したくない」と回答した社員でも、昇進の機会が与えられれば承諾するケースが多いと思いますが、

 

「給料が増えない!」といった不満を抱えたままでは、モチベーションを高めることは簡単ではありません。

 

そうした場合、私は会社に雇われずに自分でお金を稼ぐことをお勧めします。

 

会社では管理職として存分に腕をふるいながら、思うように増えない給料分は自宅で自分で稼ぐということです。

 

会社に雇われるというのは、お金を稼ぐ一手段にすぎないのですから。

 

また、これからの時代は不景気につき、誰もが知る超一流企業でも突然倒産してしまうリスクがどんどん大きくなっているので、

 

倒産・リストラといった危機対策にもなります。

 

あなたが会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけていれば、倒産・リストラに直面しても収入がゼロになるリスクを減らすことができますので。

 

実際、日本経済の衰退に不安を覚えて対策を打ち始めている方、さらに独立して生計を立てている方が増えてきています。

 

現在、私はそういった会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけたい方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ