内向的タイプのあなたが持つ3つの才能と向いてる仕事とは!?

内向的タイプのあなたに向いてる仕事とは!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

幼少期から友達は多い方が良いと刷り込まれ、就職活動や会社勤めにおいても外向的タイプの方が有利だと言われているので、

 

一人行動が好きな内向的タイプは気後れしてしまいがちです。

 

ただ、内向的なことは「一人が好き」「心の働きが内向性である」という優劣のない個性です。

 

ですので、誰に対してもどんな場所でも気後れせず、仕事も遠慮せずに個性を活かせるかどうかの観点で選べば良いだけです。

 

そこで今回は、内向的タイプが持つ3つの才能と向いてる仕事について取り上げていきます。

 

Sponsored Link

 

内向的タイプが持つ3つの才能

人生を楽しみたい!より良く生きたいという頑張る女性を応援するニュースサイト「NotesMarche(ノーツマルシェ)」は、

 

Bryan Walshのコラムをもとに内向的な人の主な才能は以下の3つに集約されると説明しています。

 

・リスク回避能力(例えば金融関連でのリスク察知により、投資成果を出せる)

・一人で勉強や練習に打ち込める集中力

・他人の話を聞く能力

出典:NotesMarche

 

内向的な人はリスクを察知・回避でき、長期的な戦略を立てることができ、気配りができるのだと言います。

 

そして、これらの才能はまさに経営者の能力であり、意外にもアメリカ企業役員の40%が内向的な性格なのだそう。

 

さらに内向的な著名人として、

 

  • 世界一の投資家であるウォーレン・バフェット
  • マイクロソフト創業者で社会貢献活動家のビル・ゲイツ
  • Googleの共同創業者でCEOのラリー・ペイジ

らを挙げています。

 

偉大な彼らが内向的だという事実を知るだけで、なんだか自信がみなぎってきませんか?

 

内向的な人の方が一人で集中して作業に没頭できるので、経営者に限らず芸術家やスポーツ選手らも抜きん出た能力を身につけやすいそうですよ。

 

確かに内向的な人は心の働きが内向きで、あらゆる面でストイックに自分と向き合うイメージがあるので納得がいきます。

 

内向的タイプのあなたに向いてる仕事とは

内向的タイプは3つの才能を持ち、偉大な経営者や専門分野を極めた人にも内向的タイプが多いことが分かりました。

 

それを踏まえて、内向的タイプに向いてる仕事を見ていきましょう。

 

株式会社ライフワークの上田信一郎代表取締役によると、内向的なタイプは専門職が向いていると言います。

 

・資格業、エンジニア、研究者、会計、管理系、図書館司書、学芸員、動植物・自然関係職種など

・ものづくりが向いているとも思います。人を相手にするより、ものを相手にする職人など

・コツコツしたメンテナンス、運行、オペレーション業務も向いていると思います。機械や設備の操作、運転など

出典:ProFile

 

人を相手にする接客や営業よりも、自分のペースで、自分の作業に没頭できる仕事が向いているということですね。

 

例として挙げた職業は、内向的タイプの3つの才能を活かせる職業ばかりだと感じます。

 

これらの職業を参考にして、あなたの能力を活かせる、そしてワクワクする仕事を探してみてください。

 

【関連記事】
真面目な人・大人しい人はどんな仕事に就いているのか?

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

内向的というのは「一人が好き」という個性であり、内向的タイプは経営者や専門職に適した才能を持っている傾向があることが分かりました。

 

ですので、内向的タイプである自分に自信を持って、あなたに合った仕事を探してみてください。

 

最後になりましたが、私からあなたにお勧めしたい仕事があります。

 

それは、インターネットを利用して会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ仕事です。

 

この仕事であれば、パソコンとインターネット環境があればとりかかることができるので、一人が好きで経営者向きの資質をもつあなたに適した仕事の一つだと考えられるからです。

 

また、職場の人間関係とは無縁であり自分の実力だけがモノを言う世界なので、内向的な人に分があり、かつやりがいを感じられると言えるでしょう。

 

職場では上手く立ちまわる能力や、派閥を作ってライバルを蹴落とすぐらいでないと生き残れないことから、一般的に言われる通り外向的タイプの方が有利だと感じますので。

 

もっと言えば、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力はサラリーマンにとっても必要になってきています

 

なぜなら、近年は日本経済の衰退にともない、日本を代表する企業でも突然倒産してしまうリスクがどんどん大きくなっているからです。

 

いざ倒産してしまった時にその力がなければ、パタリと収入がゼロになり、路頭に迷う恐れがあるとは思いませんか。

 

このご時世、すぐにあなたに向いてる仕事に出会えるとは限りませんので。

 

実際、このような社会の変化に対応するべく、密かにその力を身につけているサラリーマンや、独立起業している人が増えてきています。

 

現在、私はそういった内向的タイプに向いてる仕事を探している人や、将来の不安に備えて行動したい人に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ