失敗が多い人生だと落ち込んでいるあなたへ

失敗が多い人生だと落ち込んでいるあなたへ

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

「一流企業を志望したいけど、不採用になるのが怖くて踏み切れない」

 

「成長感のない仕事に嫌気が差しているけど、失敗するのが怖くて転職に踏み切れない」

 

「いつかは会社を興したいと思っているけど、失敗するのが怖くて口だけで終わってしまう」

 

これらはよくある話ですよね。

 

これはこれで、防衛本能が強く働いているので良いとは思いますが、時にはチャレンジしないと成功をつかみ取ることはできなくなります。

 

そしてチャレンジした人のみ経験できるのが「失敗」なのです。

 

Sponsored Link

 

失敗するのはチャレンジした証拠

失敗するのはチャレンジした証拠です。

 

新しいことへのチャレンジ、そして今現在のあなたの能力の限界へのチャレンジです。

 

失敗を恐れたり目標がなければ、チャレンジすることはないので、失敗することはありません。

 

失敗することはありませんが、失敗から得られる貴重な経験はもちろん、悲しさや悔しさも味わうことはできません。

 

成功することも成長することもない、現状維持の状態です。

 

ですので、チャレンジした自分を褒めてあげてください。認めてあげてください。

 

あなたはチャレンジしたことで、一歩も二歩も成長しています。

 

それに、チャレンジは勇気がある人にしかできないことです。

 

勇気がない人は自分がチャレンジできないので、チャレンジする人に対して「どうせ失敗する」「お前には無理だよ」と言い、足を引っ張ることしかできません。

 

それに対してあなたは、成功するために努力し、失敗してもその経験から多くを学び取るので、また一歩成功に近づいています。

 

どちらが充実した人生を送っているか、人間として成長しているかは、誰の目にも明らかです。

 

ですので、失敗が多い人生であることは、悲観することでもなんでもなく、むしろ誇りに思って良いのです。

 

失敗は成功のもと

「失敗は成功のもと」ということわざの通り、失敗してもそこから学びを得れば、次はもっと上手くいくはずです。

 

ですので、失敗した時は誰でも悲しくなりますが、一通り悲しんだ後には、「何をどうすればよいのか?」を考えていきましょう。

 

皆さんもよくご存知のとおり、歴史に名を残した偉人や成功者でさえも、大きな失敗を何度も経験していることは珍しくありません。

 

だとすれば、私達が失敗するのは当たり前のことだと思いませんか?

 

私は至って凡人なので、努力しても失敗することばかりですが、「失敗するのは当たり前、失敗してからが勝負」だと思うようにしています。

 

失敗を失敗のまま終わらせるのか、成功の糧にするのかは自分次第なのですから。

 

Sponsored Link

 

悲しい悔しいは成長している証拠

失敗が多いと、どうしても自分を責めてしまいがちで、特に真面目な人や一生懸命な人ほどその傾向が見られます。

 

「悲しい」

「悔しい」

「辛い」

「恥ずかしい」

 

こういった感情が頭の中をぐるぐる回ってしまいます。

 

ただ、この状態にあることはあなたが成長している証拠なので、自分を責める必要もへこむ必要もありません。

 

人は失敗して悩んで成長していくものなのですから。

 

ここで自分なりの答えを出し、再び前に進むことができれば、大きな飛躍が期待できることでしょう。

 

【関連記事】
努力しても結果が出ず、無意味だったと落胆しているあなたへ

 

自信を取り戻すには

ただ、大失敗すると自信を失ってしまうこともあり、そうなると「失敗は成功のもと」と前向きに考えることが難しくなってしまいます。

 

「次も失敗するのではないか?」

「いつも私ばかり失敗している・・ダメ人間なのか?」

 

そうした時、私は自信を取り戻すために「新しいことにチャレンジする」ことをお勧めします。

 

なぜなら、新しいことにチャレンジするだけで、小さな自信が湧いてくるからです。

 

やったことがないので、当然のように失敗しますが、それを含めてあなたの自信に、成長の糧に変わっていきます。

 

それは私の経験からも自信を持って言えることです。

 

私も自信を失っていた時期がありましたが、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけることによって、少しずつ確実に自信を取り戻すことができました。

 

チャレンジした自分に誇りを持てることはもちろん、生まれてはじめて一本立ちできた気持ちになれたことを今でも忘れません。

 

ですので、失敗して自信を失った時こそ、新しいことにチャレンジして欲しいと思います。

 

もしも目標が見つからないのであれば、あなたも「会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につける」ことを目標に掲げてみてください。

 

多くの人が知らないであろうその力を身につけ、自分でお金を稼ぐことができれば、少しずつですが自信が泉のように湧き上がってくることを実感できますので。

 

それでなくても、この力は全てのサラリーマンが身につけておきたいものだと言えるでしょう。

 

なぜなら、現代は日本経済の衰退にともない、日本を代表する大企業でも突然倒産してしまうリスクがどんどん大きくなっているので、

 

収入源を会社からの給料だけに頼っているサラリーマンは、いざという時に収入がゼロになってしまう恐れがあるからです。

 

実際のところ、「自信を取り戻したい!」「将来の不安に備えたい!」と強く思っている人から順番に行動に移し、この力を身につけ始めています。

 

反対に人生がうまくいっていると自信を持って言える人は、いまいちこの話をリアルに感じることができない傾向があるようです。

 

「失敗とは無縁の人生だから大丈夫」

「大企業勤めのエリートサラリーマンだから大丈夫」

 

という考え方が一番危険ですので、自分事として捉えて頂くことをお勧めします。

 

現在、私はそういった自信を取り戻したい人や将来の不安に備えたい人に向けて、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ