旦那が仕事のストレスで限界の時の2つのサポートスタンス!?

旦那が仕事のストレスで限界の時の2つのサポートスタンス!?
こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

「お給料は我慢料」とはよく言ったもので、仕事をする上でもストレスはつきものですよね。

 

労働条件、人間関係、仕事内容、異動、降格、経営難、昇進試験のプレッシャーなどサラリーマンのストレス要因は多岐にわたります。

 

厚生労働省の調査「平成25年若年者雇用実態調査の概況」における初めて勤務した会社をやめた主な理由からも、「労働条件」「人間関係」が大きなストレス要因になっていることが見て取れます。

 

労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった 22.2%
人間関係がよくなかった 19.6%
仕事が自分に合わない 18.8%

出典:平成25年若年者雇用実態調査の概況

 

私はどちらかと言うとコミュニケーションを取るのが苦手な人間なので、サラリーマン時代は何度も人間関係で悩んできました

 

例えば、新卒入社した当時は職場に馴染むのに時間がかかりましたし、決定的に上司と相性が悪いこともありました・・。

 

なので、人間関係の悩みを抱えている方の気持ちは分かるつもりです。

 

【関連記事】
職場に馴染めないから辞めたい人に考えて欲しい5つの原因!

 

また、周囲を見渡しても、長時間労働や人間関係で疲弊するあまり、体調に影響が出てしまった同僚は1人や2人ではありません。

 

  • 表情が険しくなる
  • 顔が引きつる
  • 笑えなくなる
  • 慢性的な頭痛
  • 過剰に汗をかく
  • 手が震える

 

【関連記事】
職場で孤立して辞めたい時に講じるべき5つの対策!?

 

そして、そういった方は、真面目で不器用なタイプという印象を受けました。

 

仕事に対してはもちろん、人に対しても真面目なので、信頼のおける人物なのですが、不器用さゆえに一人で負担を抱えてしまいがちなのです。

 

なので、もしあなたの旦那さんが仕事のストレスで苦しんでいるのであれば、素敵な旦那さんを持ったことに誇りを持つと同時に、夫婦二人三脚の気持ちでサポートしてあげてください。

 

そのために欠かせない「2つのサポートスタンス」を見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

2つのサポートスタンス

旦那さんの全てを肯定する

旦那さんの全てを肯定し、「私はどんなことがあってもあなたの味方」だということをきちんと伝え、あとは楽観的でいてください。

 

仕事で辛いことがあると無価値感を覚え、自分の存在意義を見出せなくなることがありますので。

 

「仕事や職場はいくらでもあるけど、あなたはたった一人だから」という気持ちが伝われば、こんなに励まされることはありません。

 

また、旦那さんを心配するあまり奥さんが深刻そうにしていると、それが旦那さんへのプレッシャーになってしまいます。

 

なので、自然に楽観的でいることを心がけ、笑顔で癒してあげてください。

 

選択肢を提示する

ストレスを抱えていると、「無理して仕事を続ける」or「人生の幕を閉じる」という極端な2択しか考えられなくなることがあります。

 

なので、仕事の負担を軽くしてもらう、勤務時間を短くする、異動する、休職する、退職する、転職するなど実際には選択肢が沢山あることを伝えてあげてください。

 

選択肢の一つとして、「私が代わりに働くよ!」と言ってあげれば、現実的にはどうであれ、かなり心が救われることは間違いありません。

 

男性は「家族を養う」という大きなプレッシャーを抱えているので、その負担を分かち合うことの意味は大きいはずですので。

 

例えば、旦那さんには休職(退職)して体調を整えることに専念してもらい、その間奥さんは専門学校に通い、専門職に就くということも考えられると思います。

 

実際、私の元同僚と奥さんはそうされていました。

 

心の底から夫婦生活は「二人三脚」であることを理解し、本気でサポートしようと思えば、色々な方法が思い浮かぶことと思います。

 

まとめ

これらのサポートスタンスで旦那さんを支えながらも、状況によって「会社の人事」「会社の相談室」「病院」等の利用を検討してください。

 

また、ご両親など頼れる方が近くにいらっしゃるのでしたら、ここは甘えてサポートをお願いすると良いと思います。

 

Sponsored Link

 

自宅にいながら自由に稼ぐ

休職や退職をすべきだと判断された場合、ゆっくり静養できるのは良いことですが、現実的には生活費の問題があります。

 

ですので、先の事例のように、奥さんが収入面でもサポートする必要が出てくるのかもしれません。

 

ただ、実際にその場面に直面したことを想定して、具体的なことをお考えでしょうか?

 

旦那さんが苦しんでいる時には、なるべく側にいてあげたいと考えるのが普通ですし、すぐに仕事が見つかるとは限りません

 

ですので、旦那さんがストレスを抱えていると感じた段階で、精神面のケアはもちろん、収入面の危機対策も行っておく方がよろしいかと思います。

 

それが旦那さんの心の負担を軽くすることにもこと繋がるでしょう。

 

あなたが求めていることは、自宅にいながら自由に稼ぐことではないでしょうか?

 

現在、私はそういった将来の不安に備えて行動したいと思っている方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ