職場で女性に嫌われる男性の残念すぎる特徴!?

職場で女性に嫌われる男性の残念すぎる特徴!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

職場では一人でも多くの人と良い関係を築きたいですよね。

 

それによって職場での居心地が良くなり、より良い仕事ができるようになり、出世にも繋がるのですから。

 

しかし現実には、”相性”の問題があるので、根本的に相容れなかったり、意見の食い違いから不仲になることは珍しくありません。

 

それでも、”多くの人に嫌われてしまうポイント”というのがあるので、それに気をつける努力は必要です。

 

Sponsored Link

 

職場で女性に嫌われる男性の残念すぎる特徴!?

女性は細やかな気配りができるので、その分男性の言動についても気づく部分が多いもの。

 

そして、職場で女性に嫌われてしまっては、サラリーマン人生はお先真っ暗なので、女性に嫌われる男性の特徴を知り、気をつけることは必須です。

 

数えるときりがありませんが、例えばこういった特徴が挙げられるでしょうか。

 

「仕事をしない男性」

「上司に媚び、部下に威張る男性」

「噂話や悪口を言う男性」

「人によって態度を変える男性」

「不潔な男性」

 

あなたもいくつか思い浮かんだかと思います。

 

その上で、世間の声を聞くために、2014年2月にフレッシャーズ(マイナビスチューデント)が社会人女性509人を対象に実施したアンケート「女性から見た、オフィスにいる気になる男性、苦手な男性のポイント」の結果を確認しましょう。

 

特徴1:清潔感がない男性

やはり不潔な男性は女性から嫌われます。というか、誰でも嫌いですし、職場で身だしなみを気にしないのは問題外です。

 

ですので、ほとんどの男性は清潔感を保っていますが、見落としている部分があるかもしれないので、念のため確認しておきたいところです。

 

  • 体臭
  • 口臭
  • 無精ひげ
  • 寝癖
  • フケ
  • 過剰な香水

 

特に体臭や口臭は自分では気づきにくいところですし、フケが出やすい人はまめにチェックする必要があります。

 

特徴2:気分屋な男性

その日によって気分がコロコロ変わる男性も嫌われます。

 

機嫌の良し悪しがある男性には気を遣うので、仕事が円滑に進むとは思えませんし、単純に幼稚に見えてしまいますので。

 

それに対して、気分がニュートラルな男性には、無駄に気を遣う必要がないので、仕事が円滑に進みます。

 

それに、機嫌や状況に左右されない頼りがいのある男性なので、女性に好かれ尊敬の対象になります。

 

特徴3:女好きな男性

プライベートはどうであれ、職場で女好きだと思われる男性も嫌われます。

 

直接女性に話していなくても、電話や休憩室といった、女性がいる場所でも気にせず下品な話をする人は少なからず存在します。

 

しかも、そういった男性はデリカシーが無いので、周囲からの冷たい視線に気づくことはなく、大声で延々と話していることも・・。

 

他の特徴と同様、自分を客観的できていないので、仕事ができるタイプではないでしょう。

 

特徴4:言動が鼻につく男性

特別ひどい言動ではなくても、なぜか鼻につく男性っていますよね。

 

フレッシャーズのアンケートには、「イケメンを自覚している言動」が鼻につくという意見が寄せられています。

それなりにイケメンなのだが、おそらく彼自身、自分がイケメンであることを自覚しているため、何だか鼻につく振る舞いが多いところ

出典:フレッシャーズ

 

確かに鼻につきますよね。そういった男性は、見た目に中身が追いついていないイメージがあります。

 

本当のイケメンは、中身も充実しているものですので。

 

ちなみに私は、こういった男性が鼻につきます。そしていずれも、サラリーマン時代の職場にいた男性方です。

 

「パソコンのエンターキーを強く押す男性」

「仕事ができるオーラを出してくる男性」

「聞いてもないのに仕事論を語ってくる男性」

「自分を棚に上げて他人を批評する男性」

 

このように言う私も、他人からそう見られている恐れは十分にあるので、これを機に言動に気をつけます。

 

【関連記事】
仕事ができると勘違いしている社員の特徴(男女別)

 

特徴5:上から目線の男性

良い人間関係を築くためには、相手を”尊重”することが大切なので、上から目線の男性は嫌われてしまいます。

 

特に上司や先輩には媚び、部下や後輩、派遣社員には威張る男性は最低ですね。

 

当然ながら、役職は組織の命令系統を明確にするためのものなので、人間的な価値とは無関係です。

 

課長、部長、社長も、包丁、盲腸、脱腸も同じだ。要するに符丁なんだ。命令系統をはっきりさせるために符丁があるんで、人間の価値とは全く関係ない。人の偉さというのは、いかに世の中に奉仕したかということだ

出典:SBCr Online

 

それは正社員と派遣社員も同じ。単に雇用形態が違うだけで、そこに優劣などあるはずがありません。

 

しかしながら、自分の価値観の中で優劣をつけ、それによって態度を変える男性は少なからずいます。

 

あなたも心当たりはありませんか?

 

そういった人は誰からも嫌われるので、一時期はいい思いをしたとしても、長い目で見ると必ずしっぺ返しがきます。

 

Sponsored Link



 

まとめ

いかがでしょうか?

 

人として社会人として基本的なことばかりでしたが、基本的なことほどきちんと実行するのが難しいと言われます。

 

それに、意外と自分を客観的に見るのは難しいので、念には念を入れて、この機会に振り返って見ると良いかもしれません。

 

そうすることで、あなたの職場の人間関係はより良好になり、今以上に充実したサラリーマン生活を送れるはずですので。

 

ただ、サラリーマンには人間関係以外にも、意識して早めに対策を打っておくべき問題があることを忘れてはいけません。

 

その問題とは、会社の倒産やリストラといった、自分の力ではどうすることもできない理由で収入を失うことです。

 

現代は日本経済の衰退にともない、大企業勤務でも一生安泰とは言えませんので。

 

そういった状況にも関わらず、この問題を自分事と捉えて対策を打っているサラリーマンは意外と少ないようです。

 

それでは、いざという時に頭が真っ白になってしまったり、焦るあまりなかなか再就職ができないといった恐れがあるのではないでしょうか。

 

ですので、私は“会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につける”という対策を打つことをお勧めします。

 

なぜなら、この力を身につければ、給料以外の収入源を得ることができるので、生活費に充てることはもちろん、大きな心の支えにもなるからです。

 

そしてこういった話を聞いた時、過去に会社の倒産やリストラを経験したことがある方、身近に経験者がいる方、非正規雇用の方ほど、すぐにこの力を身につける努力を始める傾向があります。

 

しかし反対に、会社の倒産やリストラとは無縁の方、大企業勤務の方、正社員の方は、「自分には関係ない」と流してしまいがちです。

 

ただ、いずれにしても、問題はいつ誰に降りかかるか分からないので、”明日は我が身”の気持ちを持ち、行動に移していくことをお勧めします。

 

現在、私はそういった将来の不安に備えて、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけたい方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ