自己投資の重要性を理解すること。成長するためには必要不可欠。

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は、ネットビジネスに取り組む上で重要な心構え「自己投資」についてお話しします。

 

Sponsored Link

 

自己投資とは

私達は普段から「投資」「自己投資」という言葉を耳にします。

 

「投資」とは、将来的に利益を得る目的で、事業や不動産、証券などに資金を出すことを言います。

 

そして「自己投資」とは、将来的に利益を得る目的で、自分自身に資金を出すことを言います。

 

自己投資の例を挙げれば、書籍、資格取得講座、セミナー等があり、それらにお金を支払うことによって、収入増につながる知識やスキルを身につけます。

 

自分自身が成長しなければ、結果を出すことはできませんので、自己投資は重要です。

 

ネットビジネスもそれは同じなのですが、無料で始めることができるものですから、

 

「無料でできるなら無料がいい!」

「稼ぐ前からお金を使うのは・・」

 

と自己投資をためらう方は少なくありません。

 

私もネットビジネスを始める時にそう考えていましたので、あなたの気持ちは分かるつもりです。

 

ですが、自己投資をすることによって圧倒的な速さで成長していきますので、あなたには始めから自己投資をされることをお勧めします。

 

実際のところ、ネットビジネス業界で成功している方は、自己投資によって知識やスキルを磨き続けており、それは成功してからも変わりません。

 

ネットビジネスにおける自己投資とは

それでは、ネットビジネスにおける自己投資とは、どういったものが挙げられるのでしょうか?

 

例えば、私の場合、「知識・スキル系」「環境・システム系」「体験系」といった分け方をしています。

 

知識・スキル系

  • 情報商材
  • 専門書
  • メンター(企画への参加)
情報商材

ネットビジネス業界には「情報商材」という、ネットビジネスで稼ぐノウハウが書かれたデータファイルや、稼ぐために必要なツールが販売されています。

 

ノウハウは一般的な書籍とは異なり、多くは「データファイル」ですので、初心者の方は、

 

「たかがデータファイルにお金を支払うの?」

 

と考えてしまいがちです。

 

データファイルは手に取ることはできませんし、いくらでもコピーできますから、無理もありません。

 

ですが、販売者が多大な時間と労力を費やして導き出したノウハウを、一瞬で手に入れることの意味は大きいです。

 

なぜなら、ネットビジネスも情報が命であり、その情報を自力で得るために要する時間をお金で買っているなのですから。

 

極端な例を挙げると、「最初に3万円の情報商材を購入し、5ヶ月後に月収10万円を達成する」場合と、「1円も支払わないことにこだわり、2年経っても1円も稼げない」場合とでは、どちらが良いのかということです。

 

実践のところ、特に”優良”と言われる情報商材を購入・実践した多くの方が結果を出しています。

 

専門書

ネットビジネスは「インターネットビジネス」の略であり、インターネットを活用したビジネスモデルの総称です。

 

ですので、ネットビジネス業界の認知度は低く、「怪しい」というイメージを持っている方もいますが、実はこういった大企業が取り組み、大きな収益を上げているのです。

 

  • Google
  • ヤフー
  • 楽天
  • amazon
  • ディー・エヌ・エー

そのため、多くの関連書籍が発売されていますし、ネットビジネスで成功している方の中には、書籍を出している方もいらっしゃいます。

 

そのため、勉強の一手段として、書籍や図書館を訪れるという方法も有効です。

 

ネットビジネスに対するイメージと実態。「怪しい」と感じる本質的な理由。

 

メンター(企画への参加)

ネットビジネス業界では、ネットビジネスで稼ぐ方法を教えてくれる先生のことをメンター(指導者、助言者、ブレイン)と呼ぶことがあります。

 

そして、ネットビジネスで稼ぐためには、メンターの存在はかなり重要です。

 

なぜなら、メンターから稼ぐために必要な全てを提供してもらえるからです。

 

  • 稼ぐための正しいルートを教えてもらえる
  • ルートを外れても、正しいルートに戻してもらえる
  • ネットビジネスについての知識・スキルが身につく
  • モチベーションを維持しやすい
  • お金を支払うことで、より真剣になれる

ですので、本気で稼ぎたいと思っているあなたは、メンターに教えてもらうことを強くお勧めします。

 

実際のところ、ネットビジネスで稼いでいる方のほとんどがメンターに教わってきたという事実があり、私自身、独学で始めて1円たりとも稼ぐことはできませんでした。

 

ネットビジネスを独学で学び、稼ぐことはできるのか?

 

ただ、メンターを選ぶ際には、「本当に稼いでおり、信頼できて、相性が良い」といった点を重視してくださいね。

 

ネットビジネスを学ぶ上での重要ポイント

 

環境・システム系

準備編
  • パソコン
  • インターネット環境
  • デュアルディスプレイ
  • 外付けハードディスク
  • ヘッドセット
パソコン、インターネット環境

ネットビジネスを始めるために最低限必要な環境は、パソコン1台とインターネット環境です。

 

多くの方がこれらをお持ちかと思いますが、もしもパソコンの動作やインターネット接続が遅いのでしたら、ある程度サクサク利用できる環境を整えることをお勧めします。

 

常にパソコンとインターネットを利用しますので、ここにストレスを感じるようであれば、作業がはかどるはずがないからです。

 

デュアルディスプレイ

こちらは稼ぎ始めてからでも良いのですが、モニタを1台追加購入して、デュアルディスプレイにされることをお勧めします。

 

※デュアルディスプレイ・・1台のパソコンに2台のモニタを接続すること

 

ネットビジネスに必要なパソコン環境とスキルとは

 

デュアルディスプレイにすると2画面で作業できますので、作業時間の短縮に絶大な効果を発揮します。

 

外付けハードディスク

ネットビジネスにおいてもデータは大切な資産ですので、外付けハードディスク等を購入し、重要なデータは2~3箇所に保存されることをお勧めします。

 

ヘッドセット

メンターとの連絡手段の一つとして「Skype(スカイプ)」を利用することが多いものですから、そのためにはヘッドセットを購入する必要があります。

 

なお、ヘッドセットを購入される場合は、USB接続タイプをお勧めします。

 

マイク入力もヘッドホン出力も綺麗ですので。

 

作業編
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • メルマガ配信スタンド
  • ブログテンプレート

私が取り組んでいるアフィリエイト(ネットビジネスの種類の一つ)は無料で始めることができますが、それはお勧めできません。

 

※アフィリエイトについてのご説明はこちらです。

 

ネットビジネスの概要と魅力とは!?

 

レンタルサーバー、ドメイン、メルマガ配信スタンド

なぜなら、アフィリエイト作業で構築していくブログ等は、あなたの大切な「資産」だからです。

 

大切な資産を無料の環境に置くということは、自ら資産を失うリスクにさらしていることに他なりません。

 

なぜなら、無料のサービスは、運営会社の都合によって、いつでも閉鎖・削除される恐れがあるからです。

 

無料のサービスを利用して稼げるようになったとしても、運営会社の都合によって一瞬にして吹き飛んでしまっては、泣くに泣けません。

 

ですので、資産を守るために、お金を支払ってブログを運営する場所を手に入れることが大切なのです。

 

ブログテンプレート

ブログを運営する場合、訪問者にとって居心地が良い環境を構築する必要があります。

 

そのためには、見栄えと機能(SEO対策)を両立させたブログテンプレートへの投資も検討するべきです。

 

体験系

  • ネットビジネス関連の交流会や勉強会
  • 旅行

最後にもう一つだけ、「体験」という自己投資についてお話しして締めくくりとします。

 

例えば、ネットビジネス関連の交流会や勉強会であったり、旅行(ネットビジネスとは関係なし)などが挙げられます。

 

メンターの指導を受けている場合、メンターと生徒が交流を持つ機会を設けてもらえることがあり、そこで得られるものは、文字や音声のやり取りとは比較になりません。

 

やり取りされる情報量が圧倒的に違いますし、仲間意識や士気向上にも繋がりますので。

 

また、旅行をお勧めする理由は、良いアイデアというものは、非日常体験の中であったり、リラックス時に浮かぶことがあるからです。

 

非日常を体験することによって、見識が広がることは言うまでもありません。

 

Sponsored Link

 

自己投資をする際に考えて欲しいこと

ここで、自己投資をする際に考えて欲しいことについてお話しします。

 

考えて欲しいこととは、その自己投資は将来的に収入増につながるのか?ということです。

 

お金の使い方には「お金を使ってお金を増やす”生き金”」と「お金を使った瞬間にお金の価値が下がってしまう”死に金”」があると言われますが、ここで言う前者に該当するか?とも言えます。

 

前者の例としては、「100万円で300万円の価値があるものを購入する」「毎月10万円を安定して生み出す資産(不動産 等)を購入する」といったものです。

 

一方、後者の例としては、「100万円で50万円の価値しかないものを購入する」「マイホームを購入する」といったものです。

 

マイホームは購入時に数千万円の価値があったとしても、一日でも住めば一瞬にして価値が下がってしまうものですから。

 

世の中の決して少なくない方が、”死に金”に多くのお金を使っていますので、「お金がない・・」といった状況に陥る恐れがあるのです。

 

ですので、あなたは「生き金」となるように自己投資してください。

 

ネットビジネスの場合、例えば、「ネットビジネスにおける自己投資とは」でお話ししたものに自己投資することが生き金と言えます。

 

ただ、ネットビジネス初心者にとってこの判断は難しいものですから、メンターの指示を仰ぐことをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

ネットビジネスを始める時は、どうしても無料で済ませたくなるものです。

 

ですが、ネットビジネスで成功するためには、日々成長する必要がありますので、自己投資は必要不可欠です。

 

知識やスキルはあなたの大きな財産になり、環境やシステムはあなたの資産を守り、作業を効率化してくれます。

 

ですので、それらによって得られた時間を利用して、新たな自己投資を始めていきましょう。

 

実際にネットビジネスで稼いでいる方の多くがそうしています。

 

あなたは私と違って始めから自己投資をして、圧倒的な速さで成長してください。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ