無料ブログの概要とメリット・デメリット。基礎力を身につけてWordPressへ。

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「無料ブログの概要とメリット・デメリット」についてご説明します。

 

Sponsored Link

 

無料ブログの概要

無料ブログとは、基本的には無料で運営できるブログであり、例えば、以下のようなブログサービスが挙げられます。

 

  • So-netブログ
  • Seesaaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

無料ブログのメリット・デメリット

「無料」とは嬉しい響きですが、何事にもメリットとデメリットがありますので、無料ブログのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

 

メリット

  • 無料ですので、アフィリエイト初心者の方も気軽に始めることができます。

※WordPressの場合、レンタルサーバー契約+独自ドメイン取得をする必要があり、月額1,000円程度のランニングコストが発生します。

 

 

  • 無料でブログの運営、記事作成の練習ができます。どちらもアフィリエイトに取り組む上で必要な力です。

 

  • ブログ開設時は、無料ブログの方がWordPress(独自ドメイン)よりもインデックスが早いです。

※インデックスとは、検索エンジンに登録されることを言います。登録されなければ、検索結果に表示されません。

 

 

  • ブログ開設時は、無料ブログの方がWordPress(独自ドメイン)よりもSEOに強いです。

※ブログが育つと、WordPressの方がSEOに強くなっていきます。

 

デメリット

  • ブログサービス運営会社の都合により、サービスが終了してしまう恐れがあります。そうなると、当然あなたのブログも消えてしまいます。

 

  • ブログサービス運営会社の規約に触れ、アカウントを停止、ブログを削除される恐れがあります。(普通に使用していれば問題ありません)

 

  • ブログ記事の中に、ブログサービス運営会社の広告が入ります。つまり、記事中にあなたの広告とブログサービス運営会社の広告が存在するので、クリックされる確率が下がる恐れがあります。

 

  • 無料ブログのドメインは全ユーザー共通ですので、検索結果の1ページ目に表示されるドメイン数に限りがあることに注意が必要です。

※例えば、So-netブログのドメインは、全ユーザー共通で「so-net.ne.jp」です。「検索結果の1ページ目に表示される『so-net.ne.jp』は、◯つまで」といったイメージです。

 

 

  • デザイン面で独自性を打ち出すことが難しくなります。ある程度の型が決まっている中で、デザインを変更する場合が多いからです。

※WordPressの場合は、自由にブログテンプレート(ブログページの配置や配色を定めた定型データ)を選び(無料 or 有料)、自由にカスタマイズできます。

 

Sponsored Link

 

無料ブログからWordPressへ

ここまで見てきた無料ブログのメリットとデメリットを踏まえて、ブログ作成の進め方についてお話しします。

 

  • まずは無料ブログから始めましょう。ブログ運営と記事作成の基礎力を身につけることができますので。

※無料ブログの中でも、So-netブログをお勧めします。

 

 

  • ブログ運営と記事作成の基礎力を身につけたら、WordPressを始めましょう。有料にはなりますが、ブログというあなたの”資産”を守りながら、大きく育てることができますので。

まとめ

いかがでしょうか?

 

アフィリエイト初心者の方は、ブログを運営された経験がなかったり、稼ぐ前にお金を支払うことに抵抗があるものです。

 

ですので、無料で始めて経験を積める無料ブログは最適なのです。

 

いきなりWordPressから始めることもできますが、質の良い記事を書くためには、コツを意識して記事数をこなす必要があります。

 

ですので、無料ブログ→WordPressという手順でアフィリエイトを進めることを強くお勧めします。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ