エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

WordPressの始め方について、以下のようにご説明してきました。

 

  1. レンタルサーバーを有料で契約する(土地)
  2. 独自ドメインを有料で取得する(住所)
  3. レンタルサーバーと独自ドメインをひも付ける(土地⇔住所)
  4. レンタルサーバーの機能によって、独自ドメイン上にWordPressを無料でインストールする(家)

WordPress(ワードプレス)の概要と始め方。

 

そして今回は、土地と住所をひも付ける段階である「レンタルサーバーと独自ドメインのひも付け」について、エックスサーバーとスタードメインを例に挙げて動画で解説いたしました。

 

Sponsored Link

 

レンタルサーバーと独自ドメインのひも付け

レンタルサーバーと独自ドメインのひも付けは、ややこしいところですので、記事内でも解説していきます。

 

Step1:エックスサーバーにおけるドメイン設定

1. エックスサーバーの[インフォパネル]にログインしてください。

 

2. ドメインを設定するサーバーの[サーバーパネル]にログインしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

3. サーバーパネルの[ドメイン]→[ドメイン設定]をクリックしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

4. [ドメインの追加設定]タブをクリックして、[ドメイン]に取得したドメイン名を入力し、[ドメインの追加(確認)]をクリックしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

5. 入力内容をご確認の上、[ドメインの追加(確定)]をクリックしてください。

 

以上で、エックスサーバーにおけるドメイン設定は完了です。

 

続けてStep2に進んでください。

 

Step2:スタードメインにおけるネームサーバー設定

1. ネットオウルの[メンバー管理ツール]にログインしてください。

 

2. [スタードメイン管理]→[管理ドメイン一覧]→取得したドメインの[ドメイン管理ツール]をクリックしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

3. [ネームサーバー]→[ネームサーバーの確認・変更]をクリックしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

4.  [ネームサーバー1]から[ネームサーバー5]まで、以下の通り入力し、[確認画面]をクリックしてください。(エックスサーバーの場合)

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法
よろしければ、こちらをコピーしてご利用ください。

 

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

 

5. 入力内容をご確認の上、[確定する]をクリックしてください。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法

 

以上で、スタードメインにおけるネームサーバー設定は完了です。

 

まとめ

Step1とStep2により、エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)のひも付けは完了しましたが、設定が反映されるまで数時間から24時間程度かかります。

 

ですので、設定が反映される前に独自ドメインにアクセスすると、「設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。」といった表示がされます。

 

そして、設定が反映されると、エックスサーバーの「まだホームページがアップロードされていません。」というページが表示されます。

 

エックスサーバーと独自ドメイン(スタードメイン)をひも付ける方法を動画で解説

 

このページが表示されることを確認しましたら、独自ドメイン上にWordPressをインストールしていきます。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ