WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法」についてご説明します。

 

アドセンスの広告コードを取得した前提で話を進めますので、取得方法については以下の記事をご参考にしてください。

 

GoogleAdSenseの広告コードを取得する方法

 

Sponsored Link

 

アドセンス広告は1記事に3つまで

通常、アドセンス広告は1記事に3つまで設置することができ、「導入文の下」「記事の中ほど」「記事の終わり」の3箇所が、クリック率を上げる効果のある配置の一つだと言われています。

 

GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

 

アドセンス広告を設置する方法

アドセンス広告を設置するにあたり、あらかじめ「Quick Adsense」、「AdSense Manager」、「AddQuicktag」という3つのプラグインをインストールしておいてください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

「導入文の下」「記事の終わり」

プラグイン「Quick Adsense」を使用して、「導入文の下(「続きを読む」タグ部分)」と「記事の終わり」に広告を設置します。

 

※「続きを読む」タグとは、moreタグです。

 

「Quick Adsense」の設定

1. WordPressの管理画面にログインしてください。

 

2. [プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックしてください。

 

3. [Quick Adsense]→[有効化]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

4. [設定]→[Quick Adsense]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

5. [Quick Adsense Setting]画面が表示されましたら、[Position]項目を以下のように設定してください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

6. [Appearance]項目を以下のように設定してください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

7. [Quicktag]項目の[Show・・]のチェックを外してください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

8. [Adsense Codes]項目の[Ads1]と[Ads2]に広告コードを貼り付けてください。

 

広告の上に「スポンサーリンク」を入れる必要があり、中央寄せもしたいので、以下のコードの「Adsense Codes」部分にあなたの広告コードを入れて、フォームに貼り付けてください。

 

<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br>
Adsense Codes
</p>

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

9. [変更を保存]ボタンをクリックしてください。

 

以上で設定は完了です。続けて、使用方法をご説明します。

 

10. [投稿]→[新規追加]をクリックしてください。

 

11. 記事本文に導入文を入力しましたら、[「続きを読む」タグを挿入]ボタンをクリックしてください。

 

挿入した「続きを読む」タグ部分に広告が設置されます。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

12. 記事を最後まで書いてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

13. 記事を書き終わりましたら、[プレビュー]ボタンをクリックしてください。

 

以下のように、「導入文の下(「続きを読む」タグ部分)」と「記事の終わり」に広告が設置されたことを確認してください。

 

※この記事では、広告コードの代わりに「Adsense Codes」という文字を設定しています。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

広告サイズ等を変更したい場合は、新たに広告コードを取得してから、同じ手順で設定してください。

 

「記事の中ほど」

プラグイン「AdSense Manager」と「AddQuicktag」を使用して、「記事の中ほど」に広告を設置します。

 

1. WordPressの管理画面にログインしてください。

 

2. [プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックしてください。

 

「AdSense Manager」の設定

1. [AdSense Manager]→[有効化]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

2. [投稿]→[Ad Units]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

3. [Create Ads]画面が表示されましたら、広告コードを貼り付けて、[import]ボタンをクリックしてください。

 

広告の上に「スポンサーリンク」を入れる必要があり、中央寄せもしたいので、以下のコードの「Adsense Codes」部分にあなたの広告コードを入れて、フォームに貼り付けてください。

 

<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br>
Adsense Codes
</p>

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

4. [Display Options]を全て「Yes」に変更し、[Save changes]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

5. [ad#co-1]という短縮コードを取得しました。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

短縮コードは、[ad#Name]という形式になります。テキストエディタに[ad#Name]と入力することで、広告コードを設置できます。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

「AddQuicktag」の設定

短縮コードを取得しましたが、記事を書く度に[ad#co-1]と入力するのは面倒です。

 

ですので、短縮コードをワンクリックで入力できるようにしましょう。

 

1. [AddQuicktag]→[有効化]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

2. [設定]→[AddQuicktag]をクリックしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

3. [AddQuicktag]画面が表示されましたら、ラベル名にお好きな名前を、終了タグに短縮コード[ad#co-1]を入力し、一番右のチェックボックスをオンにしてください。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

4. 全て入力しましたら、[変更を保存]ボタンをクリックしてください。

 

以上で設定は完了です。続けて、使用方法をご説明します。

 

5. [投稿]→[新規追加]をクリックしてください。

 

6. [テキスト]タブをクリックして、テキストエディタに切り替えてください。

 

[アドセンス広告](先ほど決めたラベル名)ボタンをクリックすることで、短縮コードを入力できるようになりました。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

Sponsored Link

 

まとめ

1記事毎に手動で広告を貼るのは非効率的ですし、もしも広告を貼り替えるとなると、相当な労力と時間を費やすことになります。

 

ですので、ブログを構築する段階で、今回ご紹介したプラグインをインストール・設定しておきましょう。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ