気が合わない人との適切な付き合い方!仕事でも友達でもポイントは2つ!

気が合わない人との適切な付き合い方!仕事でも友達でもポイントは2つ!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

誰とでも仲良くなれるのなら、それに越したことはありませんが、実際はかなり難しいですよね。

 

気が合わない人がいることはもちろん、性格が違いすぎて誤解する人も絶対にいますので。

 

とはいえ、私達が生きていく上で、人間関係は避けては通れないので、気が合わない人との適切な付き合い方を理解しておく必要があります。

 

ですので、今回は、私なりの気が合わない人との適切な付き合い方をご紹介します。

 

付き合い方のポイントは、仕事関係でも友達でも2つです。

 

Sponsored Link

 

ポイント1:気が合わない人は絶対にいる

1つ目のポイントは、「気が合わない人は絶対にいる」というものです。

 

世の中には色々な人がいるので、気が合わない人は絶対にいます。

 

むしろ、気が合う人の方が少ないと言って間違いないでしょう。

 

家族ですら気が合う合わないは当然のようにあるので、他人であればなおさらです。

 

私はどちらかと言うと個人主義で、変わっていると言われるので、気が合う人はごくごく一部の方だけです。

 

ですので、はじめからそういうものだと思って、期待しないようにしています。

 

期待するからこそ、その通りにはいかない現実に戸惑ってしまうのですから。

 

また、性格が違いすぎると、行動を誤解して受け取るケースもありますし、性格が悪いとしか思えない人も一部存在しています。

 

例えば、活発なA君と、真面目なB君がいたとします。

 

ある日B君は、入社10年目にも関わらず、1年目の社員でもやらない失敗をやらかしてしまいました。

 

そんな時、A君は活発な性格ゆえに、ユーモアを交えながら励ましてあげようとします。

 

しかしB君は真面目なので、十分反省して自分の中で消化しているので、もうその話には触れて欲しくないと思っています。

 

触れて欲しくないと思っていますので、A君はB君のためを思ってしたつもりが、B君からしてみればありがた迷惑なのです。

 

A君の言い方によっては、嫌がらせと受け取られてしまう恐れすらあるでしょう。

 

性格が違いすぎると、嬉しいと感じるポイント、嫌だと感じるポイントも全く違うので、良かれと思ってやったことが裏目に出ることはしばしばです。

 

このように、気が合わない人は必ずいて相容れないものなので、悩むのは無駄です。

 

仕事であればビジネスライクに、友達であれば距離を置いた方が賢明です。

 

Sponsored Link

 

ポイント2:気が合う人を大切にする

2つ目のポイントは、「気が合う人を大切にする」というものです。

 

気が合わない人がいるということは、気が合う人も必ず存在します。

 

だからこそ、気が合う人、自分のことを理解してくれる人、自分の好意を好意と受け取ってくれる人のありがたさを実感できます。

 

たとえ気が合わない人が99人いたとしても、気が合う人が1人いれば、それで十分ではないでしょうか。

 

中には、「気が合う人もいないよ」という方がいらっしゃるかもしれませんが、人生はまだまだ続きますし、世界は広いですから、いつか必ず出会えます。

 

あなたが自分らしく、楽しく、一生懸命に努力を続けていけば。

 

ですので、あなたらしく今という時を一生懸命に生きて、気が合う人が現れることを楽しみに待ちましょう。

 

それに、ひとりの時間を過ごすことによって、自分を見つめ直すことができ、物事に打ち込むこともできるので、あなたはどんどん成長していきます。

 

成長していくということは、この先現れる気が合う人も、あなたと同じところまで成長した人です。

 

同じレベルだからこそ、波長が合うのです。

 

ですので、私としては、一生懸命に生きて気が合う人が現れるのを待つことは、夢を叶えることと同じくらい楽しみなことだと思っています。

 

【関連記事】
同期との飲み会に行きたくないあなたは一馬身リード!?

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ