不平不満が多い人に共通する特徴と仕事場での接し方!

不平不満が多い人に共通する特徴と仕事場での接し方!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

不平不満が多い人は、好き勝手な言い分を、人の気持ちなどお構いなしに言い続けるので、周囲を不快な気持ちにさせています。

 

そして、そういった人は、仕事や趣味といったコミュニティに、必ず一人はいるものです。

 

ですので、特に仕事場で一緒になってしまった場合は、細心の注意を払って接する必要があります。

 

接し方を間違えれば、トラブルに発展する恐れがありますので。

 

そこで今回は、不平不満が多い人に共通する特徴と仕事場での接し方についてお話ししていきます。

 

Sponsored Link

 

不平不満が多い人に共通する特徴

不平不満が多い人に共通する特徴の一つは、自分からは行動しないのに他人を批判してばかりいることです。

 

例えば、同僚の仕事のやり方に不満があった場合、上司や同僚と話し合って、お互いに仕事をやりやすくすることはなく、休憩室で文句を言い続けるような人です。

 

または、会社への不満を毎日のように愚痴っているのに、不満を解消しようとも、転職しようともしない。

 

挙句の果てに、ステップアップ転職をしていく同僚を批判するような人です。

 

そして、批判がエスカレートすると、完全な悪口になっているものです。

 

こういった人の批判は正当性がないので、聞く価値はなく、周囲を不快にさせるだけです。

 

悪口はその上を行く悪質なものなので、不快感以外何も生み出しません。

 

にも関わらず、不快な言葉を垂れ流す原因の一つとして考えられるのは、自分自身に不満を持っていることです。

 

自分自身に不満を持っているので、どんなことでも気に障るのです。

 

どんなことでも気に障るので、他人を批判せずにはいられないのです。

 

他人を批判する、悪口を言うことが当たり前になっていて、人生の目的にすらなっているのです。

 

ですので、人の気持ちなどお構いなしで、正当性もないのです。

 

当の本人は、自分の発言は的確であると思い込んでいるふしがありますが、ほとんどがこじつけです。

 

一見すると、筋道が立っている理屈のように感じても、どうでもいい話であることが多いのです。

 

まさに「重箱の隅をつつく」のことわざの通り、どうでもいい細かいことばかり取り上げて、文句を言っているのです。

 

そしてこの状態は、自分自身への不満の原因を人のせいにしている状態だと言えます。

 

問題は自分の内にあるのに、それを直視することは辛いので、避けている人なのです。

 

ですので、問題が解消することはなく、ひたすら周囲を不快にさせているだけなのです。

 

不平不満が多い人への仕事場での接し方!

であれば、不平不満が多い人には関わらない方がよいのですが、仕事関係であればそうはいきません。

 

それに、真っ向から反論したり、説き伏せるなど、接し方を間違えればトラブルに発展する恐れがあります。

 

無視する

通常、批判とは、良い所と悪い所を明確に見分け、評価・判定することです。

 

ですが、不平不満が多い人による批判は、的を射ていない、根拠の無い場合がほとんどです。

 

悪口に近いと言えるでしょう。

 

ですので、批判されたら、感情を無にして無視しましょう。

 

誰でも批判されると不快になるので、言い返したくなるものです。

 

ですが、あなたを批判しているのではなく、「誰でも、何でもいいから批判したいだけ」なのですから、どう言っても納得することはありません。

 

動物だと思い込んで諦める

ただ、不平不満が多い人があなたの上司である場合、無視するわけにはいきません。

 

そうした場合は、動物だと思い込んで諦めてしまいましょう。

 

動物だと思えば、めちゃくちゃな事を言われても、仕方がないと思えてきます。

 

何事にも言えますが、人は他人に変わって欲しいと思いがちです。

 

ですが、基本的に他人は変わらないので、自分が苦しくなってしまうのです。

 

しかし反対に、自分を変えることは、自分の意志でできます。

 

今すぐに、一瞬でできます。

 

ですので、「何で不平不満が多い人のために変わらなければならないんだ!」と思うかもしれませんが、自分を守るために自分が変わってしまいましょう。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

不平不満が多い人は、自分自身に不満があるので、誰彼構わず口撃してくるものです。

 

そのため、その発言には、正当性も信念も一貫性もありません。

 

ですので、言い返したり、納得させようとしても意味がありませんから、「無視する」「動物だと思い込んで諦める」を実践してみてください。

 

批判されると、どうしても言い返したくなるものですが、言い返してもこじれるだけなので、大人なあなたが受け流してあげましょう。

 

【関連記事】
職場の苦手な人に振り回されない付き合い方とは!?

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ