人生を後悔しないために20代から意識するべきこと!40代からでも間に合う!

人生を後悔しないために20代から意識するべきこと!40代からでも間に合う!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

人は誰でも、後悔しない人生、幸せな人生を送りたいと思っています。

 

ですが、実際のところ、後悔することは多いですよね。

 

小さな後悔から大きな後悔、やらなかった後悔からやって失敗した後悔まで・・

 

「休日を一日中寝て過ごしてしまった。」

「友達に余計な一言を言ってしまった。」

「結婚相手を間違えてしまった。」

「独立の目標を果たせなかった。」

 

ですので、どのように生きても後悔はつきものなのかもしれませんが、少しでも後悔する機会を減らそうとする努力は大切です。

 

そこで今回は、人生を後悔しないために20代から意識するべきことについてお話しします。

 

「20代」といったのは、人生の基盤を作る20代から意識するのがより良いという意味ですので、30代でも40代でも、50代でも間に合います。

 

Sponsored Link

 

他人ウケを重視すると後悔のもと

人によって後悔するポイントは異なるので、一概には言えませんが、「他人ウケを重視すること」は、後悔につながりやすいのではないかと思っています。

 

他人ウケを重視するとは、例えば、SNSを通してリア充アピールをすることです。

 

そういった人の多くは、羨望の眼差しで見られたいはずですから。

 

そこまでいかなくとも、私を含めた多くの人が、人から嫌われること、批判されることを恐れるあまり、他人にウケのいい行動を取っていることと思います。

 

例えば、「昼食はひとりでゆっくりとりたいけど、浮いてしまう恐れがあるので、同僚と一緒にとっている」というのはよくある話だと思います。

 

または、「昔から独立したいと思っているけど、周囲から反対されたことがあるので、行動できないでいる」というケースもあるかもしれません。

 

これらは人生の一部分ではありますが、こういった姿勢でいると、あらゆる行動基準が他人になるので、自分の人生を心から楽しんでいるかというと、疑問が残ります。

 

それはつまり、後々の後悔につながる恐れがあるということです。

 

自分にウケのいい人生を送るということ

他人ウケを重視するのが後悔のもとであるならば、自分ウケを重視すれば後悔を減らすことができると言えます。

 

具体的には、行動の判断基準を「自分はどうしたいのか?」としていくことです。

 

例えば、車を購入する際、他人ウケを重視している人は、羨望の眼差しで見られることを期待して、高級車を購入することがあるでしょう。

 

ですが、自分ウケを重視している人は、素直に自分が乗りたい車、自分のセンスに合う車を購入するものです。

 

他の例を挙げると、恋人を選ぶ際、他人ウケを重視している人は、羨望の眼差しで見られることを期待して、見た目や仕事を自慢できる人を選ぶ傾向があります。

 

ですが、自分ウケを重視している人は、素直に自分が好きな人、相性が良い人を選ぶものです。

 

選ぶ基準は人それぞれなので、高級車を購入しても、見た目が良い人を選んでも、全く問題ありません。

 

問題は他人ウケを重視しているということです。

 

他人に自慢するために高級車を購入すること、見た目が良い人を選ぶことは後悔につながるということです。

 

他人ウケを重視していると、いつか虚しくなる日がくるものです。

 

「羨望の眼差しで見られたが、それは一瞬だった。心から望んだことではないので、虚しさだけが残った・・」

 

そして、自分よりもランクが上の高級車を持っていたり、より見た目が良い恋人を連れている人を見ると、劣等感にさいなまれてしまうのです。

 

しかし反対に、自分ウケを重視している人は、他人からの評価とは無関係の世界で生きているので、自分が満足できるものを選び、いつまでも満足した状態でいることができます。

 

それはつまり、自分にとって満足度の高い人生を送っているということです。

 

人生の最後には、「自分の人生を生きてきた!楽しかった!思い残すことはない!」と思いたいものです。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

若い20代のうちは、特に「他人ウケ」を重視する人が多い印象を受けます。

 

ですが、私としては、「他人ウケ」は後悔のもとだと思っているので、できれば20代のうちから、「自分受け」を大切にして生きていくことをお勧めします。

 

他人に自慢できる車ではなく、自分が好きな車に乗る。

 

他人に自慢できる人ではなく、自分が好きな人を恋人にする。

 

他人に自慢できる大学ではなく、自分が学びたい大学に進学する。

 

他人に自慢できる会社ではなく、自分が好きな会社に就職する。

 

こうした意識で生きていくことによって、他ならぬあなたが心から満足できる人生を送ることができるはずです。

 

後悔先に立たずですので、この記事をご覧になって思うところがあるのであれば、これからは「自分ウケ」を意識してみてください。

 

【関連記事】
人生の岐路に備えて決断力を養っておく!なかなか決断できないあなたへ

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ