初対面の印象で人の本質を見抜く方法とは!?ビジネスでも恋愛でも同じこと。

初対面の印象で人の本質を見抜く方法とは!?ビジネスでも恋愛でも同じこと。

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

世の中には色々な人がいるので、人の本質を見抜く力を養う必要があります。

 

自分の考え方に絶対の自信を持ってしまうと、それはそれで危ないと思いますが、やはり自分なりの基準を持って判断するべきです。

 

一般的には、例えば、こういったポイントから、人の本質を見抜くことができると言われることがあります。

 

  • 目つき、顔つき
  • 言葉遣い、マナー
  • 言動一致しているか
  • 立場が下の人に対する態度
  • 人が見ていない時の態度
  • 追い込まれた時の態度
  • お酒が入った時の態度
  • 金銭が絡んだ時の態度
  • 車の運転の仕方、態度
  • 直感

これはそれぞれ重要なポイントだと思いますが、これらに加えて、シンプルに人の本質を見抜く方法についてお話ししていきます。

 

Sponsored Link

 

初対面の印象から人の本質を見抜く

これは私個人の考え方ですので、そういう考え方をする人もいるのか、程度に聞いてもらえたら嬉しいです。

 

私の場合は、初対面の印象から人の本質を見抜くことを意識していまして、

 

「人の本質は、初対面の印象とは逆である」

 

という考え方をしていきます。

 

ビジネスでも恋愛でも、同じ考え方をしていきます。

 

なぜなら、人間というものは、特に初対面では、実際の自分とは逆の人間を演じる傾向があるからです。

 

例えば、臆病な人ほど極端に威勢のいい人間を、冷たい人ほど極端に優しい人間を演じるといった形です。

 

あくまでも、私の未熟な経験から言っていることですが、この考え方はわりと当たっています。

 

就活の面接でも、実際には臆病な人ほど威勢よく振る舞い、あまり物事を知らない人ほど知っているように振る舞うという話を聞くことがあります。

 

より日常に近い例を挙げると、実際はネチネチした性格の人ほど、サバサバした自分を演出するというのは、よくある話だと思います。

 

他にも、物静かな人ほど、いざという時に頼りになり、普段から大口を叩いている人ほど頼りにならないなど、いくらでも納得できる例はあります。

 

もちろん、これは人の本質を見抜くための考え方の一つなので、絶対ということはありません。

 

絶対ということはありませんが、私の経験上は、7割方当たると感じているので、初対面で人の本質を見抜く考え方の一つとして、頭の片隅に入れてもらえたら嬉しいです。
 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

人の本質を見抜くというと、人を疑っているようで聞こえはよくありませんが、世の中には色々な人がいるので、人の本質を見抜く力を養う意識は大切だと思います。

 

今回は、その方法の一つとして考えられる、「人の本質は、初対面の印象とは逆である」という考え方をご紹介しました。

 

あくまで私の経験上ですが、当たっていることが多いので、よろしければご参考にしてください。

 

ただ、一番はじめにお話しした通り、「自分の考え方は絶対に正しい」と思い込むと危ないので、決めつけることはせず、いろいろな視点から判断していきたいですね。

 

【関連記事】
信頼を得るためには、ある一つのことを徹底すればいい

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ