人脈を広げる方法を模索中のあなたへ。ある言葉が鍵となる!

人脈を広げる方法を模索中のあなたへ。ある言葉が鍵となる!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

仕事のために人脈作りを大事にしている方は多いかと思います。

 

その理由の一つとして考えられるのは、情報や仕事というものは、人を通じてやってくることが多いということでしょうか。

 

ですので、例えば、待っていても仕事をもらえないフリーランスの方は、なおさら人脈が大事になってくるかと思います。

 

そのため、交流会といったイベントに参加することがあるかもしれませんが、その場限りで終わってしまうというのはよくある話です。

 

Sponsored Link

 

読みたい場所へジャンプ

ある言葉が鍵となる!

確かに、人脈を広げるためには、まず出会いの場に出向く必要がありますが、そこでの出会いを実らせるためには、ある言葉が鍵になると思っています。

 

ある言葉とは、「ありがとう」「ごめんなさい」という言葉です。

 

感謝の気持ちを表したい時には「ありがとう」、過ちを詫びる時には「ごめんなさい」を言うのは当たり前のことです。

 

当たり前のことですが、昔から言う習慣がない人、言うのが恥ずかしい人、プライドが高い人は、なかなか口に出せないものです。

 

しかしこれは、相手を大切にする気持ちよりも、自分を守りたい気持ちが勝っている状態ですので、相手と心を通わすことは難しくなります。

 

一方で、相手を大切にする気持ちを持って、これらを言うべき時に素直に言うことができれば、その気持ちは相手に伝わります。

 

温かいものを出すと、温かいものを返してくれるものです。

 

そして、こういった形で心を通わせた結果として人望を集め、自然と人脈が出来上がっていくものだと思います。

 

「あなたと一緒に仕事がしたい!」

 

ですので、人脈を広げようとする際には、相手を大切にすることを一番大事にして、それを言葉に出していくことが近道ではないかと思います。

 

そうすることによって、自然と素敵な人達が周りに集まってきますから。

 

言い換えれば、人望がある人には自然と良い人が集まり、良い人脈が出来上がっていくということです。

 

ですので、人脈を広げる方法を模索しているあなたは、言うべき時に「ありがとう」「ごめんなさい」を言うことを徹底してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ビジネスに限らず、人間関係というものは、相手を大切にして、感謝や謝罪の気持ちを言葉で伝えることによって、深めることができるものです。

 

『恋人に「ありがとう」と言うことで、思いやりのある関係を築くことができた』

『友達に「ごめんなさい」を言うことができなくて、友達関係が切れてしまった』

 

ですので、人脈を広げようと奔走するよりは、まずはそういった部分に焦点を当てていくことが大切だと思います。

 

その結果として、素敵な人脈が自然に出来てくると、「人脈を広げる方法は?」「人脈を広げるのに忙しい!」といった状態にはならないので、時間も増えていくことでしょう。

 

【関連記事】
信頼を得るためには、ある一つのことを徹底すればいい

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ