陰口を言う人に対する意外な対応策とは!?職場でも簡単に実行できること。

陰口を言う人に対する意外な対応策とは!?職場でも簡単に実行できること。

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

ネガティブな話というのは、あっという間に拡散するもの。

 

ですので、例えば、職場での陰口というのは、だいたい対象者の耳に入っていきます。

 

そして、自分の陰口を言われていることを知ると、陰口を言う人に悪い印象を抱くのが普通です。

 

腹が立ちますし、ショックで落ち込むこともあります。

 

Sponsored Link

 

陰口を言う人に対する意外な対応策とは!?

こういった時には、陰口を言うのをやめさせたい、もしくは仕返しをしたいと考えることがあります。

 

ですが、私としては、陰口を言う人を褒めるという対応策を試して欲しいと思っています。

 

陰口を言う人を直接褒めるのではなく、陰口を伝えてきた人との会話の中で、ごく自然に褒めていきます。

 

陰口に対して、褒め言葉で応戦するのです。

 

そしてその際には、その人が言われたら喜ぶであろう部分を褒めてあげると効果的です。

 

褒め慣れているであろう部分ではなく、自信を持っていて褒めて欲しいけれども、なかなか気づかれない部分を褒めると良いです。

 

それをある程度継続していけば、遅かれ早かれ陰口を言う人の耳に入るので、上機嫌で歩み寄ってくる可能性があります。

 

なぜなら、陰口を言う理由は人それぞれですが、

 

あなたと親しくしたい

 

という気持ちの裏返しとして、陰口を言うケースは珍しくないからです。

 

好きの反対は嫌いではなく無関心なので、嫌いということは、少なくとも興味があるということです。

 

ですので、職場で陰口を言われると、気分は悪いわ、評判に影響するわで勘弁して欲しいですが、この対応策によってチャンスに変えていくことができます。

 

しかも、この対応策の良いところは、陰口を言う人を「陰で褒める」だけでよいということです。

 

他人の考え方を無理矢理変えようとすることなく、労力を費やすこともなく、ただ褒めるだけなのです。

 

とても簡単ですし、気持ちが良いものです。

 

それに、人間的に成長できた気分にもなれます。

 

それでも、いざ自分が当事者になると、

 

「どうして陰口を言う人を褒めないといけないんだ!」

「そんなんだから舐められるんだ!」

 

と思うのが普通です。

 

普通ですが、それでは状況は変わりませんので、ぐっとこらえて、自分のためになると思って、試してみて欲しいと思います。

 

少なくとも、陰口を言う人のあなたを見る目は変わっていくはずです。

 

【関連記事】
人を許すことができないあなたへ。人を許すことで自分を高める!

 

Sponsored Link



 

まとめ

いかがでしょうか?

 

陰口というのは、対象者がいないところで悪口を言う意地悪な行為、品のない行為なので、

 

「陰口を言う人は最低だ」

 

と思うものです。

 

思うものですが、その実は、あなたと親しくしたい気持ちの裏返しであることは珍しくありません。

 

ですので、陰口を言われた時には、是非、「陰で褒める」ということを試してみて欲しいです。

 

しかしそれでも、状況は改善せず、陰口を言われてストレスが溜まってしまうようでしたら、会社に属することなく自分で稼ぐ方法を視野に入れておいて欲しいです。

 

自分で稼ぐ方法というのは、インターネットビジネスに取り組むことです。

 

インターネットビジネスというのは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称であり、例えば、Googleの主力事業の一つであるインターネット広告事業が挙げられます。

 

インターネットビジネスに取り組むために必要な環境は、パソコン1台とインターネット環境だけですので、一個人でも取り組むことができるのです。

 

そのため、自宅で稼ぐことができるので、陰口を言われることはありません。

 

陰口を言われることはありませんので、陰口を言われて辛い方には、用意して欲しい選択肢の一つだと思っています。

 

また、そうでない方にとっても、今後ますます自分で稼ぐ力が必要になっていきます。

 

なぜなら、現代は終身雇用が当たり前だった時代とは違いますし、隠し事は明るみに出て拡散していくので、予想外の事態に直面する恐れが多分にあるからです。

 

ですので、いくら今現在が順風満帆でも、将来も安泰である保証はどこにもありません。

 

いざ、会社の経営危機、リストラ、倒産、減給、降格・・といった状況に立たされた時、精神的にも経済的にも揺るぎない自分でいられる自信はありますか。

 

揺るぎない自分でいられる自信がないという方は、こういった機会にインターネットビジネスの世界に飛び込まれることをお勧めします。

 

現実的には、会社勤めをしながらインターネットビジネスに取り組んで、実際に稼ぐ力が身に付いた時に「副業でいく」「本業にしていく」を検討されるのがよいでしょう。

 

いざという時に自分を守れるのは、自分だけですので、後悔しない選択をしていきましょう。

 

今現在、私はそういった職場で辛い思いをしているあなたに向けて、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付けるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ