サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

あなたは現在のお小遣いに満足していますか?

 

「もっとやりたいことがあるから全然足りない」

「同期は自分よりももらっていると聞いた」

「稼ぎに対してお小遣いが少ない気がしてならない」

「サラリーマンの平均お小遣い額ってどれくらい?」

 

もっと趣味を楽しみたい方、趣味にはお金はかからないけれども足りない方、なんとなくお小遣いが少ないと感じている方、様々だと思います。

 

そこで今回は、サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術、さらに別途稼ぐ方法までご紹介します。

 

Sponsored Link

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術

2015年4月に新生銀行が20代から50代の有職者の男女約2,300名を対象に実施した「2015年 サラリーマンのお小遣い調査」の結果を見ていきましょう。

 

※この調査における「お小遣い」には、「昼食代」「携帯電話代」を含んでいます。

 

・調査時期 2015年4月15日~4月17日の3日間
・調査方法 インターネットによる調査
・調査エリア 全国
・調査対象者 会社員(正社員・契約社員・派遣社員)、パート・アルバイト
・サンプル数 合計2,353名
→会社員 男性:1,048名、女性:789名
→パート・アルバイト 男性:258名、女性:258名

出典:新生銀行

 

サラリーマンの平均お小遣い額

男性会社員

気になる男性会社員の平均お小遣い額は37,642円であり、前年比1,930円減少という結果が出ています。

 

男性会社員の平均お小遣い額:37,642円
前年比1,930円減少

 

こちらのグラフは「サラリーマン(男性会社員)の平均小遣い額の推移(1979年~2015年)」を表しています。2015年度の平均お小遣い額は、1979年の調査開始以来、2番目に低いことが見て取れます。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

また、年代別に見ていくと、どの年代も同程度なのですが、40代・50代は前年に比べて4,000円以上減額している状況です。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

この原因について新生銀行は、養育費・教育費といった部分の負担がお小遣いに影響しているのではないかと分析しています。

 

女性会社員

一方で、女性会社員の平均お小遣い額は34,468円であり、前年比2,244円減少となっています。

 

女性会社員の平均お小遣い額:34,468円
前年比2,244円減少

 

年代別に見ると、20代・30代は36,000円前後であり、40代・50代は33,000円前後と少々差があります。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

この原因について新生銀行は、20代・30代の方が正社員比率が高いゆえに収入が高いことが影響していると分析。

 

男性会社員(ライフステージ別)

さらに、男性会社員の平均お小遣い額をライフステージ別に見ていくと、未婚者が43,000円超と一番多く、既婚・子供なしの方も40,000円前後と思ったほど差はありません。

 

ただ、やはり既婚・子供ありとなると、養育費や教育費がかかるので、ハッキリと30,000円前後まで下がっていることが見て取れます。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

サラリーマンのお小遣いの使い道・やりくり術

ここまでの話をまとめますと、2015年度のサラリーマンの平均お小遣い額は、

 

  • 男性会社員の平均お小遣い額:37,642円
  • 女性会社員の平均お小遣い額:34,468円

ということでした。

 

性別、年代、ライフステージ別の平均お小遣い額も明らかになりましたので、あなたのお小遣い額と比較してみてくださいね。

 

続けて、お小遣いの使い道について見ていきますと、男性会社員は「昼食代」が50.0%、「飲み代」が28.2%、「趣味の費用」が27.0%、「携帯電話代」が26.7%となっています。

 

一方で、女性会社員は「身だしなみのための費用」が46.2%、「昼食代」が43.7%、「携帯電話代」が41.4%、「ファッション費用」が40.8%という結果に。

 

そして、男性会社員の79.3%がお小遣いのやりくりをしており、「昼食費を安くする」「外で飲む回数を減らす」「衝動買いをしない」「弁当を持参する」といった工夫をしていることが分かりました。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

男性会社員は「昼食代」と「飲み代」にお小遣いを使う傾向があるということでしたので、そこを中心にやりくりしているのは、理にかなっていますよね。

 

一方で、女性会社員は、男性会社員を大幅に超える88.8%がお小遣いのやりくりをしており、やりくり術のトップは「弁当を持参する」、続けて「昼食費を安くする」「水筒を持参する」「衝動買いをしない」となっています。

 

サラリーマンのお小遣いの平均と使い道・やりくり術!別途稼ぐ人が増加中!

出典:新生銀行

 

やはり男性よりも女性の方が、「弁当を持参する」「水筒を持参する」といったやりくり術を駆使しているようですね。

 

これらのやりくり術の中で、参考になるものがありましたら、実施してみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

お小遣いを別途稼ぐ

いかがでしょうか?

 

男性会社員の平均お小遣い額(昼食代、携帯電話代を含む)は37,642円、女性会社員の平均お小遣い額は34,468円であり、その中で多くの人がやりくり術を駆使していることが分かりましたね。

 

この結果をご覧になって、あなたのお小遣い額が、同じ性別、年代、ライフステージにおけるお小遣い額よりも少ないのでしたら、交渉の余地はあるかもしれません。

 

ただ、特に既婚・子供ありの方というのは、他にお金を使うべきところが沢山あるので、そう簡単に増やせるものではありません。

 

そのため、最近では、お小遣いを別途稼ぐ人がどんどん増えています。

 

会社のお給料からお小遣いをもらうのではなく、お小遣い用の収入を別途確保する人達です。

 

その方法は色々考えられますが、私としてはインターネットビジネスで稼ぐことをお勧めしています。

 

インターネットビジネスというのは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称であり、例えば、アフィリエイトが挙げられます。

 

アフィリエイトというのは、あなたのサイト(ブログ)に広告を貼り、サイトの訪問者が広告をクリック、または商品を購入した時に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

 

他にも、ポイントを貯めて現金化できるサービスなど、インターネットビジネスの種類は多岐にわたります。

 

そして、インターネットビジネスに取り組むために必須の環境は、「パソコン1台とインターネット」であり、必要な知識やスキルは「パソコン操作やインターネット閲覧ができること」くらいです。

 

覚えることは色々ありますが、難しいことではないので、順次覚えていけば問題はありません。

 

【関連記事】
ネットビジネスに必要なパソコン環境とスキルとは

 

ですから、私としては、やらない理由はないくらいに思っています。

 

とはいえ、おそらくあなたの周りにインターネットビジネスに取り組んでいる人はいないと思いますので、取り組むにあたっては、インターネットビジネスのイメージが壁となる恐れがあります。

 

なぜなら、インターネットビジネスに対する世間のイメージは、

 

「全く知らない」

「いかにも怪しそう」

「騙そうとしている?」

「ニートがやるやつ?」

 

といったネガティブなものである傾向があるからです。

 

ですが、その実態は、とても真っ当で魅力のあるビジネスですから、安心して取り組んで欲しいと思っています。

 

【関連記事】
ネットビジネスに対するイメージと実態。「怪しい」と感じる本質的な理由。

 

この壁を超えることができれば、あとは上の記事でお話ししている通り、正しい方向に向かって努力を継続していけば、個人差はありますが稼ぐことができます。

 

そして、ここで言う正しい方向というのは、私が知っていますので、ご安心ください。

 

インターネットビジネスに取り組むことによって、お小遣い用の収入を得ることができれば、今まで以上に人生が充実してくるでしょうから、思い切ってこの世界に飛び込んでみてください。

 

また、別の見方をしていくと、これからは自分で稼ぐ力がますます必要になっていきます。

 

なぜなら、現代は終身雇用が当たり前だった一昔前とは違いますし、隠し事は明るみに出て拡散していく時代ですから。

 

それに、会社の倒産やリストラに遭うことはなくても、仕事のプレッシャーやストレスによって、心身に不調をきたしてしまう恐れもあります。

 

いくら今現在が順調そのものでも、それはサラリーマン人生を保証してくれるものではありません。

 

ですから、誰でも思いがけない危機的状況に立たされる恐れはあり、そうした時にあなたは、精神的にも経済的にも揺るぎない自分でいられる自信はありますか。

 

本当に困った時に自分を助けてあげられるのは自分だけです。

 

他人は心配してくれますが、生活を支えることはできません。

 

ですから、別途お小遣いを稼いでいきたい方、そして将来の不安に備えておきたい方は、”今”行動に移していくことをお勧めします。

 

実際のところ、一般的には安定していると言われる大企業の正社員であっても、危機感を覚えている方や、自立意識が高い方から順番に行動に移しています。

 

順番に行動に移していますから、あなたも乗り遅れないように、将来を見越して適切な判断をしてくださいね。

 

今現在、私はそういったお小遣いを稼いでいきたい方、将来の不安に備えておきたい方に向けて、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付けるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ