職場で評判のいい人の特徴を厳選3選!

職場で評判のいい人の特徴を厳選3選!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

仕事をする以上、多くの人は結果を出して出世したいと考えるもの。

 

しかし、仕事で結果を出しているからと言って、必ずしも評判がいいとは限りません。

 

そしてその「評判」というのが、よりよい仕事人生を送るため、出世するためにとても重要だと言えます。

 

そこで今回は、私の経験を踏まえた職場で評判のいい人の特徴を3つご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

特徴1:明るく前向き

まず1つ目の特徴は、明るく前向きであること。

 

明るく前向きであるがゆえに、職場の雰囲気も明るく前向きにしてくれる人です。

 

例えば、表情が明るくて話しかけやすい雰囲気を出している人。

 

普段から前向きな言葉を発していて、自然と職場の士気を高めている人。

 

「ありがとう」「ごめんなさい」という気持ちの良い言葉が自然に出てくる人。

 

たとえ難しい仕事でも、できない理由を探すのではなく、どうすればできるのかを考える人。

 

人や物事の良いところに目を向け、それを伸ばしてあげる人。

 

こういった人は、「この人と一緒に仕事がしたい」「この人のためにも頑張りたい」と思ってもらえるので、とても評判がいいです。

 

特徴2:誠実

2つ目の特徴は、誠実であること。

 

誠実であるというのは、仕事に対しても、仕事で関わる人間に対しても、自分に対しても誠実であるということです。

 

例えば、無理な仕事は引き受けない、ミスを隠ぺいしない、人が見ていないところでもきちんとする、あらゆる人に対して感謝の気持ちを持つ、自分の心身の健康も大切にする。

 

自分をとりまくあらゆる物事に対して誠実な人です。

 

自分を偉いものと思わず、素直に学ぶ気持ちがある謙虚な人です。

 

職場で嫌われる人間とは対極にありますから、もちろん悪口や陰口など言うはずはありません。

 

こういった人は信用できるので、自然に周囲から認められ、上司に引き立てられます。

 

Sponsored Link

 

特徴3:褒めることができる

3つ目の特徴は、人を褒めることができること。

 

これは簡単そうに見えて、意外にできない人が多い印象があります。

 

人を育てる立場にある上司であってもです。

 

ひたすら褒めるということではなく、アメとムチのバランスをとることが重要だということ。

 

私達人間というものは、基本的に褒められることが好きです。

 

なぜなら、褒められることによって気分が良くなり、自信がつき、もっと頑張ろうという気持ちになるから。

 

しかし、大人になるにつれて役職が上がるにつれて、褒めてもらえる機会は減っていくのが一般的。

 

たまには褒めて欲しいのに、その機会があまりないのです。

 

だからこそ、人の良いところを見つけ、それを言葉にして伝えることができる人は確実に好かれます。

 

しかもこれのいいところは、人を褒めた本人の気持ちも良くなっていくところ。

 

つまり、職場にとっても自分にとってもプラスの影響がありますから、職場で必要とされる存在になっていきます。

 

中には「プライドが許さない!」「子供じゃないんだから。。」「なんであいつを褒めなければならないんだ!」という方もいるかもしれませんが、それではもったいないとは思いませんか。

 

まとめ

今回は、職場で評判のいい人の特徴を厳選して3つご紹介しました。

 

  • 特徴1:明るく前向き
  • 特徴2:誠実
  • 特徴3:褒めることができる

 

これらの特徴を持つ人は、確実に評判のいい人です。

 

そしてこれらは、心がけ次第ですぐに実行できるもの。

 

そのため、もしあなたがこれらの特徴を持っていなければ、今日から意識してみてください。

 

気持ちが変われば行動も変わっていき、行動が変われば人生すら変わっていきます。

 

ぜひ今日から意識を変えて、仕事人生をより良いものにしていきましょう。

 

また、評判のいい人の特徴と併せて、評判の悪い人の特徴もチェックすることで、反面教師にされるのもよいと思います。

 

【関連記事】
職場の先輩・上司を嫌いな理由ランキング!?

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ