職場の噂好きな人に対する2つの撃退法!?

職場の噂好きな人に対する2つの撃退法!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

職場にも必ず一人はいる噂好きな人

 

噂話は真偽に関わらず、ネガティブであるほど光の速さで広まっていくので本当に厄介です。

 

そして悪質になると、悪口やいじめとなんら変わりありません。

 

ですので、私達は自分の身を守るために噂話の撃退法を知っておくべきだと思っています。

 

Sponsored Link

 

噂話のタイプ

社会心理を研究する成城大学文芸学部の川上善郎教授によると、噂話は以下の3タイプに分類されるのだと言います。

 

タイプ1:社会情報(流言)

「社会情報としての噂」の例として、原発事故による風評が挙げられます。

 

「日本の農産物・工業製品が放射能に汚染されている」という話が科学的な根拠もなく世界に拡散しました。

 

タイプ2:おしゃべり(ゴシップ)

「おしゃべりとしての噂」は、本記事で取り上げている職場の噂です。

 

タイプ3:楽しみ(都市伝説)

「楽しみとしての噂」は、人々の興味をかき立てる都市伝説を指しています。

 

今田耕司・東野幸治らがMCを務める「やりすぎ都市伝説」が高視聴率を獲得していることからも、都市伝説の人気は明白です。

 

ゴシップが広まる仕組み

続けて、「タイプ2:おしゃべり(ゴシップ)」が広まる仕組みについて見ていきましょう。

 

ゴシップ話をする際には、確認→評価→説明・支持・拡張・誇張された感情という手続きを慎重に踏む必要があると言います。

 

まず噂話を始める人が「ここだけの話・・」と切り出し、相手が関心を示したところで「実は・・」と進めることでターゲットを確認するとともに、「◯◯」というマイナスの評価を与えるのが準備段階。

 

続けて「~してた」という説明、「やっぱり!」という支持、「そういえば~」という拡張、「~なんてヒドい」という誇張された感情を加えることで、真実味を帯びていくということです。

 

ちなみに、評価の段階で「違うんじゃない?」という挑戦(反対意見)が出ることで噂話は中断されるとのこと。

 

現実にはなかなか反対意見は出てこないと思いますが・・

 

そして、このように噂話をする目的(の一つ)は、安全を確保しながら共通の敵を作ることで仲間意識を高めるためだと言われています。

 

サラリーマンが飲み屋で同僚の噂話に花を咲かせるのも同じ理由なのでしょう。

 

私は、噂話は意地悪で非生産的なので嫌いですが、確かに噂話で盛り上がった飲み会の後は結束力が高まっている気がします。

 

もちろん、信頼関係の上に成り立つ本物の結束力ではないことは明白ですが、仕事をする上ではそれくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

噂話の撃退法

撃退法1:沈黙を貫く

川上教授は、に覚えがないささいな噂話であれば、沈黙を貫くのも一つの手だと言います。

 

ナンバーワンホステスで事実無根の噂話を吹聴されてきた東京中央カウンセリング代表の塚越友子氏も黙ってやり過ごす方法を実践しており、

 

セルフモニタリング機能を低くすることをポイントとしています。

 

セルフモニタリングとは、自分の言動・感情を客観評価して調整しようとする機能のこと。

 

この機能を高めると、他人の目を必要以上に気にしてしまい、周囲の目に自分の行動を合わせようとして神経をすり減らしてしまうのです。

 

そうなると心身に不調をきたしかねないので、行動する前に「本心からの行動か?」「他人の目を気にしての行動か?」のチェックを行い、

 

だんだん後者を減らしていくことで、周囲の目が気にならなくなっていくと言います。

 

撃退法2:上司に相談

身に覚えがない悪意に満ちた噂話であれば、すぐに信頼のおける上司に相談してください

 

例えば、不正行為、ハラスメント、いじめ、トラブル(男女、金銭)等が挙げられます。

 

そういった噂話が広まれば会社は調査に乗り出すので、放置しておくと正しい情報だと判断され、評価に影響を及ぼしかねないからです。

 

現在は法令遵守の意識がますます高まっているので、一昔前であればグレーだったことでも処罰の対象になる恐れがあるので、

 

悪質な噂話を耳にしたらすぐに手を打つ必要があるのです。

 

【関連記事】
職場で悪口を聞きたくないあなたが取るべき8つの行動!?

 

我が身を振り返る

身に覚えがなくても、事実が噂話の発端になっていることもあります。

 

例えば、「既婚上司(男性)が独身部下(女性)の悩みを居酒屋で聞いてあげた」という事実があり、それに尾ひれがついて「不倫」と噂されるケースが考えられます。

 

そうした場合、噂話のきっかけを作ってしまった自分にも問題があったと振り返ることで、今後のリスクを抑えることができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回ご紹介しました2つの撃退法があなたのお役に立てれば幸いです。

 

ただ、あまりに職場の噂話が悪質で、心身に不調をきたしてしまうようであれば、その職場で一生我慢し続けるのではなく、

 

お金を得るための選択肢を持つ努力を始めることをお勧めします。

 

何よりも大事なことはあなたの心身の健康であり、職場で働くことはお金を得るための一手段にすぎないのですから。

 

とはいえ、あなたは今まで職場で働くこと以外の勉強をしたことがないので、はじめは戸惑うかもしれません。

 

ただ、あなたは職場で働くという教育を小さな頃から受け、何度も壁を乗り越えてきました。

 

乗り越えてきましたので、職場で働くこと以外の選択肢を得るために3ヵ月ほど努力をすることは、

 

あなたの大切な人生にとって無駄にはならないと思いませんか?

 

現在、私はそういった職場で働く以外の選択肢を持ちたいと考えている方に向けたメルマガを配信していますので、よろしければこちらをご覧ください。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ