毎週月曜日に仕事に行くのが嫌になるあなたへ

毎週月曜日に仕事に行くのが嫌になるあなたへ

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

「サザエさん症候群」、「ブルーマンデー症候群」という症状がある通り、毎週月曜日に仕事に行くのが嫌になる方は少なくありません。

 

もちろん私も例外ではなく、せっかくの日曜日にも関わらず、夕方になると憂うつになるということを繰り返していました。

 

サザエさんを観ても全く楽しくありません。

 

しかし、自分がどうあろうと仕事は待ってくれませんので、自分なりの方法で気持ちを立て直していく必要があります。

 

そこで今回は、毎週月曜日に仕事に行くのが嫌になるあなたのために、私が実践してきた対処法を3つご紹介します。

 

Sponsored Link

 

対処法1:早めに寝てしまう

私はどちらかと言うと夜型の人間ですので、夜になると色々と行動したくなります。

 

それに日曜日に早く寝るとすぐ月曜日になってしまう!という考えがあるので、夜更かししてネットサーフィンをしてしまいがち。

 

しかし、こういったことは辞めて早めに寝た方が良いです。

 

なぜなら、夜にはマイナス思考になりやすいですし、夜更かし自体精神的にも肉体的にも良くないからです。

 

これではマイナスの感情に支配された状態で朝を迎える恐れがあります。

 

基本中の基本ではありますが、私自身これができなくて最悪の月曜日を迎えてきた人間ですから、戒める意味でも最初に紹介しました。

 

憂うつな日曜日は、思い切って夜22時に寝てしまうと、スッキリした朝を迎えることができるでしょう。

 

対処法2:ガッツポーズをする

憂うつな時には、ガッツポーズをするというのもお勧めです。

 

特にガッツポーズをするような良いことはなくても、ガッツポーズしてください。

 

できれば、「よっしゃーやったぞー!」と言いながら両腕を上げると効果倍増です。

 

人間とは不思議なもので、プラスの行動は精神面にプラスの影響を与えるようですね。

 

はじめは「バカらしい」「効果があるわけないじゃん」と思うかもしれません。

 

思うかもしれませんが、半信半疑ながらも続けていると、本当に気分が上向きになっていきます。

 

そしてそれを習慣にすると、ガッツポーズをすることが、気分を上向きにするトリガーになっていきます。

 

そのため騙されたと思って、気分が優れない時には、積極的にガッツポーズをするようにしてみてください。

 

仕事中に嫌な気分になった時には、誰もいない休憩室や給湯室、お手洗いの個室でガッツポーズをするというのもお勧めです。

 

くれぐれも同僚に見られないように注意してくださいね。

 

Sponsored Link

 

対処法3:職場以外の居場所を作る

これも私が実践した対処法なのですが、職場以外の居場所を作るというのも、憂うつな気分を上向きにするのに有効でした。

 

というのも、私の頭の中で職場が占める割合があまりにも大きかったので、そこで嫌なことがあるとダメになっていたからです。

 

そこで私の中に占める職場の割合を減らそうと思い、趣味のランニングの集まりに参加してみました。

 

私はもともと一人で行動することが好きですし、ランニングは一人でできる運動です。

 

そのため、今までは一人でランニングをしていたのですが、そこをあえて集まりに参加するようにしたのです。

 

すると、数ヶ月経つ頃には、私の中に占める職場の割合は減っていき、空いた部分にランニングの集まりが入っていました。

 

今までは職場10だったところ、職場7:趣味3になったイメージで、仕事の嫌なことばかり考える時間は確実に減っていきました。

 

そして、「私の居場所は他にもある」「仕事は生活するため、趣味を楽しむための手段に過ぎない」ということを実感でき、心が軽くなっていきました。

 

もちろん大切な「家庭」も居場所の一つですし、年に一度地元の友達と会う、たまに学生時代のバイト先に遊びに行くというのも良いでしょう。

 

こういった居場所を複数作っておくと、一つの場所に依存することがなくなるので、精神的に安定していきます。

 

自宅と職場の往復で、それ以外の居場所がないというあなたは、是非お試しください。

 

まとめ

今回は、毎週月曜日に仕事に行くのが嫌になるあなたに向けて、3つの対処法をご紹介しました。

 

  • 早めに寝てしまう
  • ガッツポーズをする
  • 職場以外の居場所を作る

 

これは自信を持ってお勧めできる対処法ではありますが、こういったことをする気力がない、辛くてそれどころではないという方は、無理をしないでください。

 

真面目な人ほど悩みを一人で抱え込んでしまいがちであり、無理してでも会社に行く傾向があります。

 

この心がけは素晴らしいのですが、本当にやばいと感じた時には、思い切って一日休んでみるのも良いと思います。

 

いつも頑張っているのですから、辛い時くらい自分に優しくしてあげてください。

 

また、こういった状態になると、将来の不安が押し寄せてくることがあります。

 

「このままでは潰れてしまう。でも会社を辞めたら生活できない。」

 

「はたして定年まで勤め上げることができるのだろうか。」

 

そうした不安を消し去るためには、会社に雇われずに自宅で稼ぐスキルを身に付けることをお勧めします。

 

具体的に言うと、パソコン1台とインターネットがあれば取り組めるインターネットビジネスをはじめるというもの。

 

例えば、あなた専用のブログを作って広告を貼り、それがクリックされた時に報酬が発生するビジネスが一つとして挙げられます。

 

このようなスキルを身に付けることができれば、いざという時には心身の健康を優先して、休職や退職をするという選択が可能。

 

そのため、今現在辛い方はもちろんそうでない方も、会社に雇われずに自宅で稼ぐスキルを身に付けておくことをお勧めします。

 

【関連記事】
会社に行きたくない30代・40代は仕事うつの恐れあり!?

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ