転職活動が不安で眠れないあなたに贈る3つの状況別解消法!?

転職活動が不安で眠れないあなたに贈る3つの状況別解消法!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

転職は人生の転機となる出来事の一つなので、期待と不安が入り交じるもの。

 

それはごく自然なことですが、ネガティブな理由での転職ほど不安が不安を呼び、

 

「次の職場でも人間関係で苦労するかもしれない・・」

「あんな辛い思いは二度としたくない・・」

 

と考え過ぎて眠れなくなることもあります。

 

そこで今回は、転職活動が不安で眠れないあなたに3つの状況別解消法をご紹介します。

 

【関連記事】
人生の転機が訪れる予兆とは!?決断の時を見逃さないために

 

Sponsored Link

 

状況1:転職検討中

転職を検討中に襲いかかる不安の一つとして、

 

「私の選択は本当に正しいのか?」

 

といったものがあります。

 

そして、そういった不安を覚える主な理由は、転職理由について自信を持ちづらいからです。

 

なぜなら、転職理由の多くは「人間関係が上手くいかない」「労働環境が劣悪」「仕事内容が合わない」「評価に不満がある」といったネガティブなものなのですから。

 

それはリクナビNEXTが発表した「退職理由のホンネランキング ベスト10」の結果からも言えることです。

 

1位 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23%

2位 労働時間・環境が不満だった 14%

3位 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13%

4位 給与が低かった 12%

5位 仕事内容が面白くなかった 9%

6位 社長がワンマンだった 7%

7位 社風が合わなかった 6%

7位 会社の経営方針・経営状況が変化した 6%

7位 キャリアアップしたかった 6%

10位 昇進・評価が不満だった

出典:リクナビNEXT

 

ネガティブな理由ではありますが、どれも仕事をする上で重要なので、とても真っ当な理由です。

 

【関連記事】
職場の上司のえこひいきでストレス満開のあなたに

 

ですが、ネガティブであるがゆえに自信を持ちづらいので、「私の選択は本当に正しいのか?」と不安が堂々巡りしてしまうのです。

 

それは仕方がありません。

 

仕方がありませんが、転職理由はネガティブだとしても、今後はどうありたいのか?というポジティブな未来を思い描くことはできるはずです。

 

「こういった仕事で力を発揮できるはずだ!」

「専門スキルを伸ばしていきたい!」

「こういった社風の職場との相性が良いはずだ!」

 

ネガティブに考えても何も始まらないので、今後の明るい未来に目を向けていきましょう。

 

そうした意識はあなたの表情、姿勢、声のハリにも表れるので、面接官に良い印象を与えるはずです。

 

状況2:転職活動中

転職することに迷いがなくなったとしても、いざ転職活動を始めると、

 

「私を採用してくれる会社はあるのだろうか?」

「次の職場では上手くいくのだろうか?」

 

といった不安が出てきます。

 

ただ、やはりこういった不安を抱えていても、転職活動にプラスになることはありません。

 

ですので、先ほどと同じくポジティブ思考に切り替えて、

 

「私を必要としてくれる会社はきっとある!」

「相性の良い会社を見つけるぞ!」

「次の職場ではきっと上手くいく!」

 

会社との出会いを楽しんでみてください。

 

「就職活動はお見合い」と言われるように、最終的には相性、縁があるかどうかだと思っています。

 

いくらあなたが優秀で魅力的でも、志望する会社と相性が合わなければ採用されることはないからです。

 

また、会社についてじっくり調べる、社員と話ができる機会はめったにないので、転職活動自体勉強になることが多いものです。

 

ですので、努力を継続しながらも最後は相性・縁だと考え、「お見合い」する時のワクワク感をもって転職活動に臨めば、

 

あなたによって良い結果が期待できることでしょう。

 

Sponsored Link

 

状況3:内定獲得~入社

ここまでで「転職検討中」と「転職活動中」の不安を解消してきましたが、

 

内定を獲得してからも不安が湧き上がるものです。

 

「本当にこの会社でよかったのだろうか?」

「もっと合う会社があるのかもしれない」

「もう少し転職活動を続けるべきだったか?」

 

文章にしていくとなんだかネガティブすぎると感じますが、大なり小なり誰でも持っている感情です。

 

しかしながら、こちらの不安も考えてどうこうなるものではありません。

 

それに、他でもないあなたが考え、行動してきた結果なので、

 

「これでいいんだ!」

 

と自信をもって突き進んでください。

 

不安にばかり目を向けていると、不安な気持ちが言動に表れ、運も逃げてしまい、

 

本当にそうなってしまうことも少なくありません。

 

ですので、あなたの選択に自信をもって、入社準備を万全にすることだけに集中しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

どんなにポジティブな人でも、どんなに優秀な人でも、転職活動は不安になるものです。

 

ですので、不安で眠れないとしても自分を責めず、解消法を試してみてくださいね。

 

また、不安になるということは、より良い状態になりたい気持ちの表われとも言えます。

 

より良い未来を描きながらも、それが実現しかなった時のことを想像して不安になっているのですから。

 

ですので、あなたは至って前向きなのです。

 

不安になる前向きさ、そして危機察知能力に自信をもって、転職活動を成功させていきましょう。

 

ただ、最後にもう1つだけお話ししたいことがあります。

 

お話ししたいこととは、今後はサラリーマンとして活躍されることはもちろん、

 

会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力が必要になってくる

 

ということです。

 

なぜなら、近年は日本経済の衰退にともない、誰もが知る超一流企業でも突然倒産してしまうリスクがどんどん大きくなっているので、

 

いざという時にその力がなければ、パタリと収入がゼロになり、路頭に迷う恐れがあるからです。

 

このご時世、すぐにあなたに合う就職先が見つかるとは限りませんので。

 

実際、このような社会の変化を敏感に察知し、密かに対策を打ち始めているサラリーマンや、独立して生計を立てる人が増えてきています。

 

「私は大企業勤めだから関係ない。」

「私は優秀だから関係ない。」

 

という考え方が一番危険ですので、自分事として捉えていただくことをお勧めします。

 

現在、私はそういった社会の先を見据えて会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけたい方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ