仕事場に「尊敬できる人がいない!」と嘆いているあなたへ

仕事場に「尊敬できる人がいない!」と嘆いているあなたへ

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

仕事場に尊敬できる人がいると、モチベーションや成長、さらに仕事の結果にも良い影響があります。

 

ですので、できれば尊敬できる人と働きたいものですが、現実的には「尊敬できる人がいない!」と嘆いている人は少なくありません。

 

あなたもそうではありませんか?

 

であれば、あなたが尊敬される人になれば良いではありませんか。

 

そこで今回は、尊敬される人になるための手本として、世のサラリーマンが仕事場で尊敬している人について見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

仕事場に尊敬する人はいますか?

2013年8月にマイナビニュースが会員男女500名(男性227名、女性273名)を対象に実施した「会社での尊敬できる人」調査によると、

 

「尊敬できる人がいる」と回答した人は41%(205名)という結果が出ています。

 

Q.会社の中に尊敬できる人はいますか?

はい 41.0%
いいえ 59.0%

出典:マイナビニュース

 

仕事場では表立って「◯◯さん尊敬してる!」といった話をすることは少なく、

 

むしろネガティブな話が盛り上がるので、41%は思ったより大きな数字だと感じました。

 

また、尊敬される人はもちろんですが、人を尊敬できる気持ちを持っている人も素晴らしいと思います。

 

人を尊敬できる人は、日頃から人のよいところを見つける癖がついていると言えますので。

 

尊敬できる理由は大きく「努力して成果をだしている人」「仕事だけでなく人柄もすばらしい人」「思いやりのある人」に分けることができます。

 

努力して成果をだしている人

「部長はかっこよくって、仕事ができて、誰よりも早くきて、必要であれば残業もしていく姿がすてきです」(24歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

出典:マイナビニュース

 

仕事をしている以上、結果を出していることが尊敬される前提になっていることが分かります。

 

また、役職が高くても、一番乗りで出社したり残業もいとわない努力・熱心さを目の当たりにした部下は、

 

「上司みたいになりたい!」

「上司から元気をもらえる!」

 

と思わずにはいられないでしょう。

 

部下は上司のことをよく見ているので、それを強く意識して、部下や職場によい影響を与える振る舞いを心掛けたいですね。

 

仕事だけでなく人柄もすばらしい人

「知識もあって人格のある上司は尊敬する…知識はともかく、なかなかあんな人格者になれないと思う」(28歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)

出典:マイナビニュース

 

仕事ができることに加えて、人格的にも優れていることも大きな尊敬を集めています。

 

上司が謙虚な姿勢でいるのであれば、部下は上司を尊敬し見習うことは間違いありません。

 

ですので、この上司を見て育った部下は、いずれ昇進した時に謙虚な上司になり、部下の手本になるという良い循環が生まれるはずです。

 

また、苦しい局面で冷静に対応できることも魅力的です。

 

例えば、トラブルが発生すると取り乱してしまうのが普通なので、冷静に対応できる人は頼りになりますよね。

 

追い詰められた時に本性が出てしまうものなので、日頃から人格を磨く努力をしていきましょう。

 

思いやりのある人

「直属の係長はとにかく部下に対する気配りがすごい…この係長のためなら、どんな雑用でも引き受けたくなる」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

出典:マイナビニュース

 

「人柄もすばらしい人」と似た理由ですが、思いやりのある人も尊敬されます。

 

仕事をしていると余裕がなくなり、人間の黒い部分が見えてくるのが普通なので、いつでも思いやりのある人は貴重な存在です。

 

上司が忙しい中でも、部下に対して思いやりを忘れないのであれば、部下は感謝して

 

「なにか手伝うことはありますか?」

「恩返しさせてください!」

 

といった気持ちになりますよね。

 

相手の存在を認め尊重することは、良い人間関係を築く上でとても重要です。

 

【関連記事】
職場の先輩・上司を嫌いな理由ランキング!?

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

尊敬される人の特徴は「仕事ができて人格も優れている」ということが分かりました。

 

ですので、もしあなたの仕事場に尊敬できる人がいなければ、あなたが尊敬される人になってしまいましょう。

 

それに向かって努力することで、あなたは成長・評価され、仕事場にも良い影響を与えることができるのですから。

 

ただ、これからはサラリーマンとして活躍されることはもちろん、

 

会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力

 

が必要になってきます。

 

なぜなら、日本経済の衰退にともない、誰もが知る超一流企業でも突然倒産してしまうリスクがどんどん大きくなっているので、

 

いざ倒産・リストラに直面した時にその力がなければ、路頭に迷う恐れがあるからです。

 

このご時世、すぐにあなたに合う職場が見つかるとは限りませんので。

 

実際、このような社会の変化を敏感に察知し、行動に移しているサラリーマンや、起業して生計を立てる人が増えてきています。

 

「私が勤める会社は安定してるから大丈夫」

「私が勤める会社に限って・・」

「私は上司のお気に入りだから関係ない」

 

といった考え方が一番危険ですので、「明日は我が身」の気持ちを持っていただくことをお勧めします。

 

現在、私はそういった社会の先を見据えて会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけたい方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ