他人の目・評価を気にしすぎて疲れるあなたに贈る4つの対策!?

他人の目・評価を気にしすぎて疲れるあなたに贈る4つの対策!?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

私達は日々他人に評価されて生きているので、他人の目を気にするのはごく自然なことです。

 

ですが、あまりに気にしすぎると、自分がどうしたいのかよりも、他人からどう思われるのかの方が重要になるので、”自分”を抑えて生きていくことになってしまいます。

 

「こんなこと言ったら馬鹿にされるよな」

「本当はこう思っているけど、皆の意見にあわせておくのが無難だ」

「仲間外れにされないように、面倒だけど行動を共にしよう」

 

常にこういった状態では、疲れ果ててしまいますし、誰のための人生なのかと思いませんか。

 

そこで今回は、他人の目・評価を気にしすぎて疲れるあなたに贈る4つの対策についてお話ししたいと思います。

 

Sponsored Link

 

対策1:他人はそれほどあなたのことを見ていない

まず大事なことは、「他人はそれほどあなたのことを見ていない」という事実を知っておくことです。

 

なぜなら、皆自分のことで精一杯なので、自分や自分と深く関わる人間(家族や恋人)にしか興味がないのが普通だからです。

 

そのことは、あなた自身を振り返るとより理解できるかと思います。

 

あなたは他人の目・評価を気にしすぎているのですよね。

 

ということは、あなたはそれほど他人のことを見ておらず、自分がどう見られているかの方が圧倒的に気になっていると言えるのではないでしょうか。

 

あなたがそうであれば、他人だって同じことです。

 

ですので、もしもあなたのことを見ている人がいるとすれば、あなたに好意を寄せている人か、あなたのマイナス点を探している人くらいなものでしょう。

 

対策2:皆から好かれている人はいない

あなたは他人の評価を気にしすぎて、他人に嫌われないように行動しているかもしれませんが、その行動によって嫌われてしまうかもしれませんよ。

 

なぜなら、皆から好かれている人はいないからです。

 

例えば、一見すると嫌われる要素がない優しく常識がある人でも、それをよく思わないひねくれた人は一定数存在するのですから。

 

あなたも「なんであの人のことを悪く言うんだろう?」と思ったことはありませんか。

 

また、芸能人のような人気商売について考えてみると、人気芸能人には必ずといっていいほど熱心なファンと強烈なアンチがいるものです。

 

強烈なアンチがいるからといって、その芸能人が悪いことをしたわけではありません。

 

「人気があるから気に食わない」

「ルックスが良いから気に食わない」

「考え方が合わないから気に食わない」

「ファンの言動が気に触る」

 

嫉妬、いちゃもん等、嫌いになる理由は人の数だけ存在します。

 

どう振る舞っても誰かに嫌われるのであれば、あなたは常識を持ってあなたらしく堂々と振る舞えば良いのです。

 

そうすれば、あなたに魅力を感じてくれる人は必ず現れますので。

 

【関連記事】
職場の人間関係がこじれて無視される時の4つの対処法!?

 

Sponsored Link

 

対策3:自分で自分を評価する

他人はそれほどあなたのことを見ていませんが、学校・会社・近所といったコミュニティの中で評価されていることは間違いありません。

 

例えば中学生にもなると、学業に関しては定期テストで序列がはっきり決まっていましたよね。

 

これはまだまだ序章に過ぎず、就職するとより厳しい目で日々評価されていくことになります。

 

つまり、私達は嫌というほど他人に評価される環境に身を置き、評価されなければ生きていけないことを教え込まれてきました。

 

それに対して「自分で自分を評価する」ということはそれほど教えてもらっていないので、意識していない限り自然にはできません。

 

できませんが、実はこちらの方が人生にとって重要なことだと思っています。

 

なぜなら、人間には適度な自尊心が必要であり、他人からの評価で自尊心を保っていると、簡単なことで崩れ落ちてしまうからです。

 

例えば、大学の中で他人と比べて優秀であっても、会社で働いた時もそうであるとは限りません。

 

また、会社でエース級社員だと言われていても、一度のミスで大きく評価を下げ、それにともなって同僚が手のひらを返すことも普通にあります。

 

ですので、他人からの評価で自尊心を保っていると危険なのです。

 

そうならないためには、自分で自分を評価して自尊心を持つ必要が出てきます。

 

対策4:もっと自信をつける

ただ、「自尊心を持とう!」と思ってすぐに持てるようなら苦労しません。

 

自尊心を持つためには、自分で自分を評価する意識を持つだけではなく、成功体験が必要になってくることもあります。

 

そうした時、私は「新しいことにチャレンジする」ことをお勧めします。

 

なぜなら、新しいことにチャレンジすることで、小さな自信が湧いてくるからです。

 

失敗しても構いません。

 

未知のことにチャレンジしただけでも十分ですし、失敗から学びを得れば成功に近づくので、自信はどんどん高まっていきます。

 

これは私の経験からも間違いないと思っています。

 

私も他人の評価を気にしすぎるタイプなので、ささいなことでも他人と比較して、一喜一憂していました。

 

そんな性格なので、順調なときは良いのですが、不調になると一気に落ち込んでしまいました。

 

そんな時、「会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につける」という目標を立て実行することによって、少しずつ確実に自信を取り戻すことができたのです。

 

チャレンジした自分に誇りを持てますし、会社に雇われずに自分でお金を稼いだ時の感動は今でも忘れることができません。

 

ですので、あなたも自信をつけるために新しいことにチャレンジして欲しいのです。

 

もしも目標が見つからないのであれば、あなたも「会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につける」ことを目標に掲げてみてください。

 

一流企業のエリートサラリーマンでも知らないであろう自分でお金を稼ぐ力を身につけ、実際にお金を稼ぐ経験をすることによって、

 

ある段階から自信が泉のように湧いてくることを実感できますので。

 

それでなくても、現代は日本経済の衰退にともない、大企業でも突然倒産してしまうリスクが大きくなっているので、

 

全てのサラリーマンが身につけておきたい力だといっても言い過ぎではないでしょう。

 

サラリーマンとしての優秀さと、自分でお金を稼ぐ力は別物なので、いざ倒産・リストラに直面した時に収入がゼロになる人が出てくるはずですので。

 

実際、「自信をつけたい!」「将来が不安だ!」と強く思っている人ほど当事者意識を持って行動に移し、その力を身につけています。

 

しかし反対に、今現在人生が順調だと感じている人は、いまいちリアルに感じることができない傾向があるようです。

 

ですので、あなたは「他人の評価を気にしすぎてしまう」という辛い状況にありますが、自分と向き合う良い機会になっているとも言えるので、

 

危機対策に関しては、世間より一歩も二歩もリードしているのです。

 

現在、私はそういった自信をつけたい方や将来の不安に備えたい方に向けて、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ