集団や組織が苦手な人向けの仕事はあるのか?

集団や組織が苦手な人向けの仕事はあるのか?

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

人と接することが好きな人、コミュニケーション能力が高い人、一人で行動することが好きな人、コミュニケーション能力に自信がない人・・

 

それぞれが個性なので、一長一短だと思っていますが、社会に出るとコミュニケーション能力が非常に重要になってきますよね。

 

職場の居心地から仕事の結果、さらには出世までもがコミュニケーションにかかっていると言っても過言ではありませんので。

 

ですので、コミュニケーション能力に自信がない人でも、良い関係を築くために努力するものですが、必ずしも上手くいくとは限りません。

 

特に学生時代、クラスに馴染むことを苦手としていた人は、集団に苦手意識をもっている傾向があるので、就職してからも上手くいかないことがあります。

 

そうなると、「組織に属さずに働きたい」「こんな私に適した仕事はあるのか?」「一人でできる仕事はないだろうか?」と考えるのが自然な流れになっています。

 

私も一人で行動することが好きなので、就職活動の時期になると、真面目に一人でできる仕事はないものか?と考えていました。

 

ですので、あなたの気持ちを少しは理解できるつもりです。

 

そこで今回は、私が個人的に「集団や組織が苦手な人向け」だと思っている仕事を一つご紹介します。

 

Sponsored Link

 

集団・組織が苦手あるある

一人行動が好きな私が、勝手に「集団・組織が苦手あるある」を考えてみました。

 

いくつか当てはまるようでしたら、きっとあなたと私は仲間です。

 

  1. 基本的に一人行動が好き
  2. 親友と呼べる人がいない
  3. 会話に入っていくと、会話が終わってしまう
  4. 学生時代、クラスに馴染めなかった
  5. グループを作る時、必ず残ってしまう
  6. 学校を卒業すると疎遠になる
  7. 会社に就職してからも馴染めない
  8. 昼食は一人(自分の机、車の中)でとる
  9. どんな飲み会でも楽しくない、気疲れする
  10. 飲み会の盛り上がりについていけない
  11. 仕事が終わるとまっすぐ帰宅
  12. 休日は家でゴロゴロ
  13. 会社の同調圧力に耐えられない
  14. お世辞や社交辞令が苦手

 

私は一人行動が好きで、コミュニケーション能力に自信がなく、時間をかけて環境に馴染んでいくタイプです。

 

ですので、学生時代は先生の「グループを作ってください!」が恐怖でしかありませんでした。

 

なんとなく性格が合うグループに所属していましたが、これといった仲良しがいないので、いつあぶれてもおかしくはなかったのです。

 

そんな私は、会社に就職したものの、起業という目標があったこと、そして実際に組織に属して働いたところ違和感がものすごかったことから、今では以下でお話ししている仕事をしています。

 

【関連記事】
サラリーマン以外の生き方を模索しているあなたへ

 

Sponsored Link



 

集団や組織が苦手な人に合う仕事の一つとして考えられるのは?

私のように集団や組織が苦手な人にとっては、会社での集団行動・同調圧力は耐え難く、対応できないところがあります。

 

それに対して多くの人は、「私だって苦手だけど、生活するためにコミュニケーションを取る努力をしているんだ。」「甘えるな!」「ワガママだ!」と感じるかもしれませんが、苦手なものは苦手なのです。

 

生まれつきの性格であったり、幼少期から学生時代まで時間をかけて作り上げられた性格なので、社会人になった時に上手くやろうとしてもできないのです。

 

ですので、そういったタイプの人には、私と同じインターネットを利用して、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ仕事をお勧めします。

 

なぜなら、インターネット環境とパソコンさえあれば始められることから、集団の意見・行動に合わせる場面がないからです。

 

具体的な仕事内容は、いわゆるインターネットビジネスであり、Googleやヤフー、楽天といった大企業の事業の一つである広告事業と大枠は同じで、広告から収益を得るビジネスモデルです。

 

例えば、あなたが自身のブログを立ち上げ、そこでターゲットユーザーにとって有益な情報を発信するとともに広告も配信し、広告料を得るという流れです。

 

実際にこの仕事をしている私としては、「一人でいることが苦痛ではない人」「コツコツ作業ができる人」「忍耐力がある人」「自分の内面(知識・経験・人柄)に自信がある人」に向いていると思っています。

 

特に必要な資質は「一人」「コツコツ」といったところなので、その資質さえもっていれば、結果を出していくことは難しくありません。

 

もしご興味がありましたら、現在のお仕事を続けながら、アフター5や休日を利用して準備を始め、軌道に乗ったところで本格起業される流れをお勧めします。

 

また、現代は日本経済の衰退にともない、日本を代表する企業でも経営が傾くリスクがどんどん大きくなっています。

 

そのため、いざという時のために会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけておくことは、多くのサラリーマンにとって必須になっていると言っても言い過ぎではないでしょう。

 

実際のところ、「もう組織に属して働くのはたくさんだ!精神的に参ってしまいそうだ・・」「会社や自分の将来が不安だ」という方から順番にこの力を身につけ始めています。

 

しかし反対に、現状に満足している人ほど、「私には関係ない」といった考え方をされている傾向があります。

 

今はそれで良いのかもしれませんが、その状況が定年を迎えるまで続く保証はどこにもありません。

 

ですので、満足している余裕のある時こそ、危機対策を実施するべきです。

 

現在、私はそういった集団や組織を苦手としている人、将来の不安に備えたい人に向けて、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけるためのメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ