うつ病で仕事を干される時のメンタル維持法と身の振り方!

うつ病で仕事を干される時のメンタル維持法と身の振り方!

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

ワンマン上司、無意味な慣習、過酷な労働環境、無茶なノルマ、出世できない、会社に将来性がない・・

 

サラリーマンは多くの悩みを抱えているので、うつ病をはじめとする精神疾患にかかる人が増えるのは無理もありません。

 

特に従来型のうつ病は、真面目で責任感が強い人ほど発症する傾向があると言われているので、他人事と考えるのは危険です。

 

そこで今回は、うつ病で仕事を干される時のメンタル維持法と身の振り方について記事にしていきます。

 

【関連記事】
社会人におけるうつ病の割合となりやすい職業ワースト5!?

 

Sponsored Link

 

読みたい場所へジャンプ

メンタル維持法

エースとして活躍していた人でも、うつ病にかかって休職・復職すると、扱いが変わることは避けられません。

 

仕事の量や質を下げることはもちろん、仕事を干される恐れもあります。

 

以前は大きな仕事を任されていたのに、今では生産性のない作業を繰り返しているのでは、むなしくなるのは当然です。

 

それに、うつ病への理解が進んでいるとはいえ、まだまだ「心が弱い」「だらしない」といったイメージを抱いている人は多いので、同僚の目を気にしてしまうのも分かります。

 

「何でこんなことになってしまったんだ」

「私のサラリーマン人生はここで終わりか」

「私はダメ人間なのか・・」

「まるで腫れ物扱いじゃないか」

「まだできるのに!仕事をくれ!」

 

ですので、こういった負の感情が頭の中をグルグル回ってしまうものですが、精神衛生上良くないので、少しずつ前向きに考えていきましょう。

 

例えば、こういった考え方ができるかと思います。

 

「頑張ってきた分、今は人生の充電期間なんだ」

「時間がある今、以前からやりたかった勉強を始めよう」

「うつ病で辛い思いをしている人の気持ちが分かるようになった」

「生きていることのありがたさを実感できる」

 

そして、間違っても自分を責めることはしないでください

 

同僚がうつ病に対して偏見を持っていても、それは間違ったイメージなので気にする必要はなく、むしろ追い詰められるまで頑張ったことに誇りを持つべきだと思っています。

 

また、うつ病は”病気”なので、風邪と同じように誰でもかかる恐れがあります。よって、あなたに問題があるなどと考える必要はありません

 

風邪を引いたところで、「私はダメ人間なんだ」とは考えないはずですので。

 

そうした上で、会社は慈善団体ではないので、「うつ病を経験した人に難しい仕事を任せるのはリスクが高い」と考えるのは普通であると、冷静に考えることができれば、心が軽くなっていくかと思います。

 

Sponsored Link



 

身の振り方

とはいえ、一度仕事を干されてしまうと、イメージを払拭して復活するのは難しいので、定年を迎えるまでそれに耐え続けることになってしまいます。

 

たとえうつ病が完治しても、職場にそのイメージが残っていれば、大きな仕事を任せてもらうことも望めません。

 

小学校でさえも、クラスメイトに対して「勉強ができる人」「運動ができる人」「ムードメーカー」「異性にモテる人」「大人しい人」といったイメージがあり、

 

何かやらかしたら最後、卒業するまでイメージがついて回ったことと思います。

 

それではあんまりですので、できることなら環境を変えてみる方が良いと思います。

 

うつ病になった原因の一つとして、”非協力的”といった職場の雰囲気が考えられるのであればなおさらです。

 

環境が変われば気分が変わりますし、転職先の人はまっさらな目で見てくれるので、精神衛生上とても良いと思います。

 

そしてそれ以上に、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけることをお勧めします。

 

なぜなら、この力を身につければ、自宅にいながらインターネットを利用してお金を稼ぐことができるので、他人と比較する要素はほぼなく、チャレンジすること自体や成功体験から、大きな自信を得ることができるからです。

 

誰でも他人と比較してへこんでしまうことはありますが、心が疲れている時はその傾向が強くなりますので。

 

また、うつ病になると自信を失いがちなので、それを回復するためには「チャレンジ」「達成」という点が効果的だと思っています。

 

別の見方をすれば、現代は日本経済の衰退にともない、どんな大企業でも突然経営が傾くリスクが大きくなっているので、

 

いざという時のために自分でお金を稼ぐ力を身につけておくことは、サラリーマンにとって必須になりつつあると思っています。

 

実際のところ、うつ病であったり、会社の倒産・リストラであったり、苦難に立たされた経験がある人ほど、先んじてその力を身につけています。

 

しかし反対に、メンタル面や会社での立ち位置に自信がある人ほど、他人事として捉えている傾向があるようです。

 

ですので、苦境に立たされた時は、人生をより良くしていくための好転機だと捉え、少しずつでも前向きに行動に移していくことをお勧めします。

 

現在、私はそういった将来の不安に備えて、会社に雇われずに自分でお金を稼ぐ力を身につけたい方に向けたメルマガを配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ