勝ち組・負け組に対する考え方を変えてみると・・

勝ち組・負け組に対する考え方を変えてみると・・

 

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

「勝ち組」「負け組」という言葉が広く使われている通り、経済的に上手くいっているかいないかで人をふるい分けることは珍しくありません。

 

「他人と比較することによって幸福感を覚える」と表現することもできるかと思います。

 

それはそれで良いと思いますが、個人的には”比較”によって得られる幸福感では心の底から満たされることはなく、”経済面”にフォーカスすることは寂しい気がしています。

 

ですので、私にとっての「勝ち組」は、ひとりの人間として成熟しており、その結果として素敵な人生を歩んでいる人だと思っています。

 

あなたもそう思うことはありませんか?

 

そこで今回は、ドラえもんの”のび太”の生き方から、「勝ち組」「負け組」に対する別の考え方を学んでいきましょう。

 

Sponsored Link

 

“のび太”は勝ち組!?

怠け者で面倒くさがり屋、さらにドジで勉強も運動も苦手なのび太。

 

そのため、ことあるごとにジャイアンにいじめられ、ドラえもんに助けを求めるというのがお決まりになっています。

 

ただ、それでも憧れのしずかちゃんと結婚し、立派な大人になっていますよね。

 

それに関して、横山泰行・著「「のび太」という生きかた」では、のび太は人生を上手に歩んでおり、ポイントは「心の持ち方」にあると説明しています。

 

心の持ち方1:めげない

のび太は心を痛めやすいところがあり、ドラえもんの何気ない一言で落ち込むこともありますが、昼寝しながらすぐ忘れてしまいます。

 

また、ドジで勉強も運動も苦手なことから、ジャイアンにいじめられることがありますが、”ひみつ道具”を手にすることで一気に前向きになります。

 

前向きになりますので、特に映画では、普段の怠けぶりからは想像できない活躍を見せてくれますよね。

 

ですので、のび太は意外とタフであり、心を前向きにするトリガーを持っていると言えるでしょう。

 

これは競争社会で生き抜くためにもかなり重要なポイントなので、是非とも取り入れていきたいところです。

 

心の持ち方2:悪口を言わない

散々いじめられているのび太ですが、辛い気持ちを負けじ魂を発揮する方向に向けることで成長しています。

 

普通であれば、悪口を言ったり、恨んでも不思議ではありません。

 

例えば、職場で嫌なことをされた時のことを考えると、悪口を言うかどうかは人間性によりますが、恨む気持ちを持つ人は少なくないはずです。

 

ですので、私達も辛い思いをした時には、「見返してやる!」「今に見てろ!」といった方向に気持ちを向けていきたいですね。

 

そうすることで、人間的にも能力的にも成長することは間違いありませんので。

 

【関連記事】
職場で悪口を聞きたくないあなたが取るべき8つの行動!?

 

心の持ち方3:誰にでも優しい

のび太の大きな魅力の一つは、なんといっても優しさです。

 

それも、自分が好きな人や、自分にとってメリットがある人に限定するのではなく、誰にでも優しいですよね。

 

もっと言うと、自分をいじめるジャイアンやスネ夫に対しても、心の内に秘めた優しさを汲み取ることができるので、人間的に成熟していることは間違いありません。

 

現実世界では、誰にでも優しいと付け込まれる恐れがあるので、人を見る目を養う必要がありますが、のび太の姿勢はお手本とすべきものです。

 

心の持ち方4:偏見がない

誰にでも優しいのび太ですので、人間以外の登場人物に対しても偏見がなく、変わらぬ優しさで接しています

 

そして、そういった優しさに惹かれる形で、仲間の協力を得ることができています。

 

職場でも思い当たるところは多分にありますよね。

 

例えば、上司やお気に入り社員に対しては良い顔をしているものの、部下や嫌いな社員に対しては冷たくする人は一定数存在し、

 

何かされたのではなく、偏見から「嫌い」だと思う人も少なくありません。

 

ただ、そういった人は魅力的ではないので、心から協力したいと思う人はいなくなります。

 

いざという時に助けてくれる人はいないということです。

 

一方で、のび太のように偏見を持たない人に対しては、自然と「力を貸してあげたい」という気持ちが湧き上がるものです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

のび太は視聴者からも心配され、ある意味では下に見られてしまうことがありますが、実は人間にとって大切なものをたくさん持っているので、お手本とすべき存在なのです。

 

ですから、人によって「勝ち組」「負け組」の考え方は異なりますが、のび太のような心の持ち方を意識することによって、あなたが望む人生にまた一歩近づくことは間違いありません。

 

とはいえ、「考え方を変えて素敵な人生にしていくことも大切ですが、経済面で勝ち組になりたい」という人もいるかと思います。

 

そんなあなたには、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身につけることをお勧めします。

 

一般的に勝ち組と言われる「パイロット」「医師」「大学教授」「大手総合商社勤務」「大手テレビ局勤務」といった職業に就くには、相当の努力と才能、そして時間を要するので、なろうと思ってなれるものではありません。

 

それ以前に、今から目指すことは不可能であるケースも多いでしょう。

 

そんな中、インターネットビジネスであれば、今からはじめて同等以上の収入を得る可能性があります。

 

もちろん、先の職業と同じく、努力と才能を要しますが、時間的には比較にならないほど短期間で結果を出す人もいます。

 

実際のところ、同等以上まで稼げる人はごく一部に限られていますが、それでも今から経済的な勝ち組を本気で目指したいのであれば、現実的な方法の一つだと言えるでしょう。

 

現在、私はそういった前向きな方に向けて、インターネットビジネスでお金を稼ぐ力を身につける方法をメルマガで配信しています。

 

メルマガは無料ですので、お気軽にご登録ください。

 

詳細はこちらからご覧になれます。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ