FireShotでページ全体をキャプチャする方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「FireShotでページ全体をキャプチャする方法」についてご説明します。

 

Sponsored Link

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

ネットビジネスをしていると、画面をキャプチャする機会は多いと思います。

 

そういった時に私が利用しているのは、FireShotというブラウザ(Google Chrome、Firefox、Internet Explorer)の拡張機能です。

 

FireShotは、通常の「選択範囲」のキャプチャはもちろん、「目に見える部分」や「ページ全体」のキャプチャも簡単にできるので、非常にお勧めです。

 

そこで、Google ChromeにFireShotをインストールする方法、設定、利用方法をご説明します。

 

Google ChromeにFireShotをインストール

Google Chromeを起動し、右上の[設定アイコン][設定]をクリックしてください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

「設定」画面が開きますので、左側のメニューの[拡張機能]をクリックしてください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

「拡張機能」画面が開きますので、一番下までスクロールして、[他の拡張機能を見る]をクリックしてください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

「Chromeウェブストア」が開きますので、左上の検索窓に「FireShot」と入力し、エンターキーを押してください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

右側の「拡張機能」に「FireShot」が表示されますので、「CHROMEに追加」をクリックしてインストールしてください。

 

※画像では、すでに追加済みのため、「評価する」と表示されている。

 

インストールが完了すると、Google ChromeにFireShotのアイコンが追加されます。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

Sponsored Link

 

FireShotの設定

FireShotを利用する前に、設定を確認しておきましょう。

 

[FireShotのアイコン][設定…]をクリックしてください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

[ファイルの設定]で保存する”画像形式”を、[ホットキー]で”キー一発で実行する操作”を設定することができます。

 

特に変更する箇所はありませんが、必要に応じて変更してください。

 

FireShotの利用方法

いよいよ、FireShotでキャプチャしていきましょう。

 

[FireShotのアイコン]をクリックすると、「ページ全体をキャプチャ」「目に見える部分をキャプチャ」「キャプチャを選択」という3通りのキャプチャ方法が表示されます。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

こちらから選ぶか、ホットキーによってキャプチャします。

 

ページ全体をキャプチャ

目に見えない部分を含めたページ全体をキャプチャしたい時は、「ページ全体をキャプチャ」をクリックしてください。

 

すると、自動でページをスクロールして、ページ全体をキャプチャしてくれます。

 

そしてキャプチャが完了すると「スクリーンショットの保存」画面が開き、

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

「画像として保存」、「PDFとして保存」、「クリップボードにコピー」、「印刷」することができます。

 

画像として保存

「画像として保存」をクリックすると、「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されますので、必要に応じてファイル名や保存場所を変更し、保存してください。

 

こちらが保存したページ全体の画像です。画像右上あたりに青い横棒がありますが、これは画面右下に固定している「ページトップ」に移動するためのボタンです。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

PDFとして保存

「PDFとして保存」をクリックすると、「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されますので、必要に応じてファイル名や保存場所を変更し、保存してください。

 

クリップボードにコピー

「クリップボードにコピー」するには、表示されている画像の上で[右クリック]→[画像をコピー]を選択してください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

クリップボードにコピーできたので、画像編集ソフトなどで利用することができます。

 

印刷

「印刷」をクリックすると、印刷画面が表示されますので、通常の印刷と同様の操作で印刷してください。

 

目に見える部分をキャプチャ

目に見える部分をキャプチャしたい時は、「目に見える部分をキャプチャ」をクリックしてください。

 

FireShotでページ全体をキャプチャする方法

 

まとめ

個人的にFireShotは使いやすくて便利なので、キャプチャ作業が非常にはかどります。

 

ネットビジネスをしている方やブログを運営している方は、日常的にキャプチャする機会があると思いますので、是非しっくりくるツールを見つけてください。

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ