FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

ブログを運営していく上で、FTPソフトは欠かせません。

 

例えば、運営するブログ(WordPress/ワードプレス)で変更ミスをしてしまった場合、画面が真っ白になって操作ができなくなる恐れがありますが、FTPソフトがあれば復旧作業に取り掛かれるからです。

 

そこで今回は、おすすめのFTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方をご説明します。

 

Sponsored Link

 

FTPソフトとは?

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略であり、日本語では「ファイル転送プロトコル」と言います。

 

パソコンとインターネット上のサイト(ブログ)を繋ぐためのソフトだと考えてください。

 

FTPソフトを利用することによって、あなたのパソコン内のデータを、インターネット上のサイトにアップロードすることができます。

 

ただ、最近ではWordPressという無料で提供されているブログシステムがあるので、普段FTPソフトを利用する場面は少なくなってきています。

 

ですが、先ほどお話ししました通り、WordPressで変更ミスをしてしまった場合は、画面が真っ白になり通常の方法でアクセスできなくなる恐れがあるので、復旧するためにはFTPソフトが必要になってきます。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

ダウンロード・インストール

1. こちらのサイトからFFFTPをダウンロードします。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

2. [ダウンロードパッケージ一覧]→[パッケージ FFFTP(日本語版) のリリース]の一番上の「.exe」ファイルをクリックしてください。

 

ダウンロードページが表示され、自動でダウンロードされます。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

3.ダウンロードした「.exe」ファイルを実行すると、インストールできます。

 

※インストール方法は一本道ですので、省略します。

 

4.インストールが完了すると、デスクトップに「FFFTP」のショートカットが作成されます。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

設定

1. デスクトップに作成された、「FFFTP」のショートカットをクリックしてください。

 

2. [ホスト一覧]ウインドウが表示されますので、[新規ホスト]をクリックしてください。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

3. [ホストの設定]ウインドウが表示されましたら、赤枠で囲った4箇所を入力していきます。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

入力する前に、レンタルサーバーを契約した時に受信した「サーバーアカウント情報」が記載されているメールを用意してください。

 

エックスサーバーであれば、「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」といった表題のメールを受信しているはずです。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

ですので、メールに記載された「サーバーアカウント情報」を参照しながら4箇所を入力して、[OK]をクリックしてください。

 

①[ホストの設定名]・・名前を自由に決めてください。

②[ホスト名(アドレス)]・・FTPホストを入力してください。

③[ユーザー名]・・FTPユーザーを入力してください。

④[パスワード/パスフレーズ]・・FTPパスワードを入力してください。

 

4. [ホスト一覧]ウインドウにホストが追加されたことを確認して、[接続]をクリックしてください。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

5. 接続が完了すると、こういったウインドウが表示されます。ウインドウ左にパソコン側のデータが、右にサーバー側のデータが表示されています

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

使い方

基本操作

ウインドウ左にパソコン側のデータが、右にサーバー側のデータが表示されており、ドラッグ&ドロップでアップロード(パソコン→サーバー)、ダウンロード(サーバー→パソコン)ができます。

 

ブログで公開するファイルの場所

ブログ(サイト)で公開するファイルの場所は、「/ドメイン名/public_html/」ですので、最初に移動しましょう。

 

FTPソフト「FFFTP」のインストール、設定、使い方

 

1. 「サーバー側」にある[ドメイン名]フォルダをクリックしてください。

 

2. [ドメイン名]フォルダ内にある[public_html]フォルダをクリックしてください。

 

3. [public_html]フォルダ内に、外部に公開するファイルを設置していきます。

 

※WordPressであれば、WordPressインストール時にファイルが生成されます。

 

Sponsored Link

 

利用する場面は?

FTPソフトを利用すると、パソコンとサーバー間でデータをやり取りできますが、WordPressを運営している場合は、普段活躍する場面は少ないと言えます。

 

ただ、WordPressに変更を加えていて、変更ミスをしてしまった場合、画面が真っ白になって、一切の操作ができなくなる恐れがあります。

 

そうした時に、今回インストールしましたFFFTPを利用して、変更ミスをしてしまった部分を修正していきます。

 

つまり、普段は特に利用しませんが、いざという時に必要になるソフトだということです。

 

ですので、必ずインストールしておきましょう。

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ