ネットビジネスを学ぶ上での重要ポイント

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

私はネットビジネスを始めるにあたって、「パソコン」「インターネット環境」「継続力」の3点セットが必要だとお話ししています。

 

ただ、会社の仕事と同じく、はじめは分からないことだらけですし、日々ビジネスや技術は進歩していきますので、学ぶ姿勢が非常に大切になってきます。

 

そうなると、これからネットビジネスを始めるあなたは、誰から・何を・どうやって学ぶの?という疑問が生じるかと思いますので、これらに対する私なりの考えをお話ししていきます。

 

Sponsored Link

 

心構え

何事にも言えますが、ネットビジネスを学ぶ上でも「素直さ」が大事です。

 

後ほどお話ししますが、ネットビジネスを学ぶ上でメンター(指導者・助言者)に教えてもらうことは、結果を出していくための有力な方法です。

 

ネットビジネスで稼いでいる人の多くにはメンターがいると言われ、実際に私もメンターとの出会いによって稼げるようになりましたので。

 

ただ、よき師に出会い、稼ぐための一本道を教えてもらったとしても、素直に学ぶ姿勢がなければ稼ぐことはできません

 

  • 教えてもらった通りに作業する
  • 教えてもらっていない作業はしない

 

これは基本的なことですが、意外と難しいと思っています。このように言っている私自身も、恥ずかしながら脇道に逸れてしまうことがあります。

 

そうなると、単純に時間を浪費したり、軌道修正が必要になったり、クリティカルなミスを引き起こす恐れもありますので、あなたは「素直でいること」を徹底して頂けたらと思います。

 

誰から学ぶか

本当に稼いでいる人を見極める

先ほどお話ししました通り、ネットビジネスで稼ぐための有力な方法の一つは”メンターに教わること”です。

 

ただ、「稼いでいる人であれば誰でもいい!」と考えるのはよくありません。

 

実は、ネットビジネス業界では、それほど稼いでいない人が「稼ぐ方法」をネットビジネス初心者に教えているケースがあります。

 

なぜなら、自分で稼ぐことよりも、稼いでいない人に教える方が儲かるケースが少なくないからです。

 

例えば、月収10万円を稼いでいない人が、「月収10万円を稼ぐ禁断の方法とは!?」といった形で教えるイメージです。

 

ですので、本当に稼いでいる人を見極める必要があるのです。

 

そして、稼いでいることを前提として、信頼できる人を見極めることも大事です。

 

信頼できる人を見極める

いくら個人としての仕事能力が高くても、信頼されなければ、本当の意味で良い仕事はできませんよね。

 

ネットビジネスも同じですので、稼いでいる(実力がある)ことを前提として、「信頼できる人か?」「思いやりがある人か?」「自分以外の人間を大切にする人か?」をよく見極めてください

 

見極める方法としましては、ブログ記事やメールマガジンを熟読することはもちろん、メールやスカイプ通話で相談することをお勧めします。

 

文章には人柄が表れますし、メールやスカイプ通話で「いい加減な対応」「上から目線」といった不信感を抱くようでしたら注意が必要です。

 

「調子の良い事ばかり言う」「人をコントロールしようとする」「実力者との関係をアピールする」人は問題外ですね。

 

なんとなくの感覚は大事ですので、そういった気持ちを抑えて「すごい実績を残している!」という理由だけで教わると、のちのち「しまった!」となる恐れがあります。

 

ネットビジネスに関しては、「現状をより良くしたい」「将来の不安に備えたい」といった理由で参入される方が大勢いらっしゃいます。

 

そういった人の気持ちを理解して、心に寄り添うことができてこそ、きめ細やかなサポートが可能になりますので、メンターは慎重に選んでください。

 

もちろん、人間対人間ですので、相性の問題もしっかり考慮しましょう。

 

メンターに出会ったら

私は「個性を活かして自由に生きる」をテーマに掲げていますが、「個性」を出していくのは、徹底的にメンターの真似をして本質を理解した後の段階です。

 

ですので、ネットビジネスを始めた段階では、「メンターに教えてもらった通りに実行する」「メンターを徹底的に真似る」ようにしましょう。

 

ネットビジネスにおいても、守破離はとても大事です。

 

ネットビジネスにおける守破離の考え方は人それぞれではありますが、ここでは私の見解を示します。

 

「守」・・メンターの教え・型を忠実に守る

「破」・・実績を残したら、メンター以外の教えにも目を向けながら、良いものを取り入れて自分なりに発展させる

「離」・・メンターから離れ、独自のビジネスを生み出す

 

Sponsored Link

 

何を学ぶか

メンターの選び方、そして素直であること、真似をすることの大切さも分かった・・

 

そうなると、次は「具体的に何を学ぶの?」という疑問が生じるかと思います。

 

私もネットビジネスを始める前には、「どんな知識や技術が必要になるのか?」と不安になっていたものでした。

 

そして実際にネットビジネスに取り組んだところ、まずは「パソコン」「インターネット環境」「継続力」があれば始めることができ、徐々にこういった知識や技術を身につけていく必要があることが分かりました。

 

  • お金を稼ぐ方法(事業から収益を得る仕組み)
  • パソコンの基礎知識(基本的なパソコン操作)
  • インターネットの基礎知識(ネット検索、ブログ構築)
  • 文章術(読み手に伝わる、響く言葉・文章)
  • ユーザー心理(ネット検索の目的、解決法の提供)
  • デザイン(ブログデザイン、HTML/CSS)

 

こうやってみると、なんだか難しく思えてきますが、学ぶべき道はメンターが示してくれますし、はじめの段階では特別深い知識は必要ないと感じていますので、安心してください。

 

それよりも、継続力や素直さを備えていることの方がよっぽど大事です。

 

どうやって学ぶか

一言で言えば、「メンターのコンサルティングを受けて学ぶ」ということですが、その方法は多岐にわたります。

 

主な方法としましては、メンターのブログやメールマガジン、ノウハウ資料、スカイプコンサルティングといったものが挙げられます。

 

  • ブログ
  • メールマガジン
  • ノウハウ資料(サイト、YouTube動画、PDFファイル)
  • スカイプコンサルティング
  • 書籍(業界実力者、ネットビジネスに取り組む企業)
  • リアルで会う

 

そして、それ以外にも「書籍」や「リアルで会う」といった方法もあります。

 

業界実力者やネットビジネスに取り組む企業(Google、ヤフー、楽天 etc)の書籍から得られる学びは非常に大きいです。

 

ネットビジネスに対するイメージと実態。「怪しい」と感じる本質的な理由。

 

また、メンターのコンサルティングを受けていると、リアルで会う機会を設けてもらえることがあり、そこではメールやスカイプ通話を遥かに凌ぐ有益な情報が得られます。

 

文字よりも音声、音声よりも対面の方が情報量が多いのは当然ですよね。

 

さらに、信頼感や連帯感も高まりますので、知識・技術・人間関係といった面でビジネスを良い方向にもっていくことが可能になります。

 

ですので、そういった機会がありましたら、是非参加してみてください。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回は、これからネットビジネスを始めるあなたに向けて、ネットビジネスを学ぶ上での重要ポイントについてお話ししてきました。

 

  • 素直さが大事
  • 稼いでおり、信頼できて、相性が良いメンターを選ぶ
  • はじめはメンターを徹底的に真似る
  • 学ぶ内容・方法の全容を把握しておく

 

実際にネットビジネスに取り組んでいる人間の考え方の一つとして、参考にしてください。

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ