アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「アフィリエイトの全体像と稼ぐ仕組み」についてご説明します。

 

これからネットビジネスを始めるあなたに向けた記事ですので、是非ご覧ください。

 

Sponsored Link

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトはネットビジネスの種類の一つであり、一言でいうと、インターネット上の広告代理店です。

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

あなたが運用する媒体(ブログ、YouTube等)で広告主の商品やサービスを紹介(アフィリエイト広告を貼る)し、ユーザーが、

 

  • 広告をクリック(クリック保証型広告)
  • 広告をクリック→商品を購入(成果報酬型広告)

した時に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

 

他にも、広告が表示されることで報酬を得ることができるインプレッション保証型広告や、インプレッション保証型広告とクリック保証型広告を組み合わせた場合など色々あります。

 

そして、こういったアフィリエイト広告を使って報酬を得ている個人(または法人)をアフィリエイターと言います。

 

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類や分類方法は色々あります。その中でも、主要な5つのアフィリエイトをご紹介します。

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

  1. 物販アフィリエイト(専門型)
  2. 物販アフィリエイト(百貨店型)
  3. 情報商材アフィリエイト
  4. アドセンス
  5. 自己アフィリエイト

※本項に登場する「ASPの種類」については、次項「アフィリエイトの始め方」で具体的にご説明します。

 

1.物販アフィリエイト(専門型)

  • ASPの種類:A8.net、アフィリエイトBなど
  • 広告の種類:成果報酬型広告
  • メリット:報酬単価が高め
  • デメリット:成約難易度が高い

物販アフィリエイト(専門型)は、物やサービス(美容・健康、ショッピング、求人、インターネットサービス)を紹介し、成約した時に報酬を受け取ることができます。

 

アフィリエイトの代表選手と言える存在ではありますが、成約しないと報酬が発生しませんので、中級者・上級者向けだと言えます。

 

2.物販アフィリエイト(百貨店型)

  • ASPの種類:楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト
  • 広告の種類:成果報酬型広告
  • メリット:品揃えが豊富
  • デメリット:報酬単価が低い

物販アフィリエイト(百貨店型)は、楽天やAmazonが扱う商品を紹介し、成約した時に報酬を受け取ることができます。

 

例えば、楽天アフィリエイトというのは、ブログやサイトに掲載されているこういった広告です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】EOS Kiss X7 ダブルズームキット
価格:57800円(税込、送料無料) (2017/8/27時点)

 

広告のバリエーションが豊富ではありますが、報酬単価(料率)が低いので、大きく稼ぐのは難しいと言えます。

 

3.情報商材アフィリエイト

  • ASPの種類:infotopなど
  • 広告の種類:成果報酬型広告
  • メリット:報酬単価がかなり高い
  • デメリット:成約難易度がかなり高い

物販アフィリエイトが物を紹介するのに対して、情報商材アフィリエイトは情報(データ)を紹介し、成約した時に報酬を受け取ることができます。

 

情報商材は、一度作成すれば複製できますので、報酬単価を高く設定することができます。

 

ですので、販売価格が10,000円に対して、報酬単価が8,800円といった商品も存在します。

 

一般的には、紹介料が販売価格の80%を超えることは考えられないですよね。

 

ただ、その代わり成約難易度がかなり高いですので、確実に上級者向けです。

 

物販と同じく、成約すること自体が簡単ではない上、販売価格は高めであり、さらに情報を購入することに抵抗がある方が多いからです。

 

自己投資の重要性を理解すること。成長するためには必要不可欠。

 

さらに付け加えると、情報商材を販売する際には、有形無形の特典(ノウハウや稼いでいるサイトの公開、サポートなど)を付けるのが普通ですので、魅力的な特典を用意できなければ、さらに難易度は上がります。

 

4.アドセンス

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • 広告の種類:クリック報酬型広告
  • メリット:クリックだけで報酬が発生する
  • デメリット:物販、情報商材に比べて報酬単価が低い

アドセンスは、広告をクリックしただけで報酬が発生しますし、自動で効果的な広告を選んでくれますので、初心者向けだと言えます。

 

物販アフィリエイト(専門型)や情報商材アフィリエイトに比べて報酬単価は低いですが、広告をクリックしただけで、例えば25円ほどの報酬が発生するのは凄いことです。

 

ただし、アドセンスには利用規約がありますので、きちんと読んで遵守してください。

 

規約違反を犯してしまうと、アドセンスを利用できなくなる恐れがありますので。

 

5.自己アフィリエイト

  • ASPの種類:ハピタスなど
  • 広告の種類:成果報酬型広告
  • メリット:確実に報酬を得ることができる
  • デメリット:単発的な報酬である

アフィリエイトが自分以外の誰かに商品を紹介するのに対して、自己アフィリエイトは自分自身に商品を紹介します。

 

そのため確実に報酬を得ることができますから、アフィリエイトに取り組むための軍資金稼ぎという意味でも、アフィリエイトの仕組みを理解する上でも、実践されることをお勧めします。

 

ハピタス(ポイントサイト)の登録方法を詳しく解説

ハピタス(ポイントサイト)での自己アフィリエイトの実践法と注意点

 

Sponsored Link

 

アフィリエイトの始め方

ASPとは

アフィリエイトを始めるためには、まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とアフィリエイターを仲介する業者に登録します。

 

登録できましたら、ASPが扱う広告の中から、あなたが運用する媒体に合う広告を選んで紹介します。

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

ASPは、商品を紹介して欲しい広告主と、商品を紹介したいアフィリエイターのどちらにもメリットを提供してくれます。

 

もしもASPがなければ、アフィリエイターは個別に広告主と契約を結ぶことになりますので、非常にありがたい存在なのです。

 

ASPの種類

今後あなたが利用されるであろう主要な4つのASPをご紹介します。

 

ASPの種類は色々ありますが、まずはこれらを押さえておけばよいでしょう。

 

A8.net

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

アフィリエイトB

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

infotop

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

ハピタス

 

アフィリエイトの全体像を把握する。稼ぐ仕組みはとてもシンプル。

 

遅かれ早かれ利用することになりますので、実際にASPを確認しながら登録しておいてくださいね。

 

アフィリエイトで使用する媒体

アフィリエイトで使用する(アフィリエイト広告を貼る)媒体は色々あり、アフィリエイトの種類によって変わってきます。

 

  • ブログ(サイト)
  • メールマガジン
  • YouTube
  • SNS

例えば、初心者の方にお勧めしているアドセンスの場合は、ブログ(サイト)やYouTubeを媒体とすることが多いです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回は「アフィリエイトの全体像」と題して、主に以下の3点についてお話ししました。

 

  1. アフィリエイトとは
  2. アフィリエイトの種類
  3. アフィリエイトの始め方

その中でも、まずは「アフィリエイトとは」を押さえておいてください。

 

他にもはじめて聞く単語が登場したかと思いますが、アフィリエイトの仕組みはシンプルですので、知識をインプットして実践に移せば、一瞬で理解できます。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ