WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの付け方と設定方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズ(説明文)の付け方と設定方法」についてご説明します。

 

Sponsored Link

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズとは

[サイトのタイトル]にはブログのタイトルを、[キャッチフレーズ](説明文)にはブログの説明文を設定します。

 

例えば、私のブログの場合は、それぞれ以下のように設定しています。

 

[サイトのタイトル]・・ネットビジネスで自由を得た元大手企業IT統括チーフNEOの軌跡

 

[キャッチフレーズ]・・ネットビジネスで自由を得てプライベートな時間を充実させたい人のために必要なインターネットやマーケティング、コピーライティング等の知識とスキルを解説するNEOのブログです。

 

そして、検索エンジン(GoogleやYahoo!)では、以下のように表示されます。

 

WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの付け方と設定方法

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズの一番大事な役割は、ブログの内容を分かりやすく伝えることです。

 

ただ、それだけではなく、SEO(検索エンジン最適化)対策の役割も担っていますので、この記事でご説明するポイントを押さえた上で付けてくださいね。

 

※SEO対策・・検索エンジンで特定のキーワードを検索した時に上位表示させるための対策

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズの付け方

サイトのタイトルとキャッチフレーズの文字数

サイトのタイトルは、32文字以内で付けてください。

 

その理由の一つは、サイトのタイトルが32文字を超える場合、検索エンジンの検索結果において、タイトルの後ろの方が切れてしまうからです。

 

ちなみに、私のサイトのタイトルは31文字ですので、検索エンジンの検索結果に全て表示されています。

 

WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの付け方と設定方法

 

キャッチフレーズは、80文字から100文字程度で付けてください。サイトのタイトルと同じく、後ろの方が切れない文字数です。

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズにキーワードを盛り込む

サイトのタイトルとキャッチフレーズの先頭(一番左)にメインキーワード入れ、続けて重要なキーワードから順番に散りばめてください。

 

なぜなら、サイトのタイトルとキャッチフレーズ、そして記事のタイトルにおいても、左にあるキーワードほどSEO効果が高いと言われていますので。

 

例えば、私のブログの場合は、「ネットビジネス」というメインキーワードを先頭に入れ、他にも「自由」というキーワードを狙っています。

 

[サイトのタイトル]・・ネットビジネス自由を得た元大手企業IT統括チーフNEOの軌跡

 

[キャッチフレーズ]・・ネットビジネス自由を得てプライベートな時間を充実させたい人のために必要なインターネットやマーケティング、コピーライティング等の知識とスキルを解説するNEOのブログです。

 

ただ、一番の役割は、ブログの内容を分かりやすく伝えることですので、分かりやすい文章になるように心がけてください。

 

キーワードを盛り込むことに意識を傾けていますと、分かりづらい文章になってしまうことがありますので。

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズにあなたの名前を入れる

サイトのタイトルとキャッチフレーズにあなたの名前(ニックネーム)を入れると良いです。

 

私はどちらにもニックネームの「NEO」を入れています。

 

[サイトのタイトル]・・ネットビジネスで自由を得た元大手企業IT統括チーフNEOの軌跡

 

[キャッチフレーズ]・・ネットビジネスで自由を得てプライベートな時間を充実させたい人のために必要なインターネットやマーケティング、コピーライティング等の知識とスキルを解説するNEOのブログです。

 

あなたのブログが有名になってくると、運営者であるあなたの名前で検索されることもありますので。

 

サイトのタイトルは一度決めたら変えない

サイトのタイトルは、基本的に一度決めたら変えないでください。

 

なぜなら、一度決めたサイトのタイトルを変更することは「不自然」であり、検索エンジンは不自然さを嫌うからです。

 

そうなると、ブログの評価を下げられてしまう恐れがあります。

 

「過剰にSEO対策をしているのではないか・・?」

 

ですので、サイトのタイトルは初めにしっかり考え、一度決めたら変えないでください。

 

また、キャッチフレーズについても、サイトのタイトルほどではありませんが、一度決めたら変えない方が良いです。

 

運営するブログによってタイトルの付け方を変える

一つの話題に特化したブログ(旅行情報ブログなど)の場合は、ここまでお話ししたポイントを押さえたタイトルを付けてください。

 

ただ、様々な話題をごちゃまぜにしたブログ(芸能ネタブログなど)の場合は、SEO対策よりも、

 

  • インパクト、覚えやすさ、独自性

を最重視してタイトルを付けてください。

 

造語をタイトルに

ごちゃまぜブログの場合は、基本的には記事のタイトルや記事内にキーワードを盛り込んで、検索エンジンでの上位表示を狙います。

 

ただ、ユーザーから質の高いブログだと評価してもらえれば、ファンとなってサイトのタイトルで検索してくれる可能性があります。

 

ですので、「インパクト、覚えやすさ、独自性」を満たした造語をタイトルにしましょう。

 

造語はあなたオリジナルですので、検索エンジンの上位(一番)に表示される可能性が高いです。

 

造語を考える際には、例えば、アーティスト名が参考になります。

 

具体例を挙げますと、ボーカルグループであるGReeeeNの由来は、「新人、未熟者」という意味で使われる「Green Boy」という造語であり、どちらも「インパクト、覚えやすさ、独自性」を満たしていると感じます。

 

他にも、「曲やメンバーは知らないけど、名前だけは知っている」というアーティストがいれば、なぜ名前が印象に残っているのかを考えてみてください。

 

タイトルに入れない方が良い単語

「トレンド」「芸能」「ニュース」「速報」といった単語は、タイトルに入れない方が良いです。

 

「芸能ニュース速報」→NG

 

なぜなら、こういった単語をサイトのタイトルに含んだブログは山程存在しますので、独自性がないと判断され、主要なブログ以外はペナルティを受ける恐れがあるからです。

 

ペナルティを受けると、例えば、サイトのタイトルや記事のタイトル、または独自ドメイン名で検索しても上位には表示されなくなります。

 

Sponsored Link

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズの設定方法

以上を踏まえて、サイトタイトルとキャッチフレーズを決めましたら設定しましょう。

 

設定方法はとても簡単です。

 

1. WordPressの管理画面にログインして、[設定]→[一般]をクリックしてください。

 

WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの付け方と設定方法

 

2. [一般設定]画面で[サイトのタイトル]と[キャッチフレーズ]を入力します。

 

WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの付け方と設定方法

 

3. 入力しましたら、[変更を保存]ボタンをクリックしてください。

 

4. ブログを表示して、サイトのタイトルとキャッチフレーズが変更されていることを確認してください。

 

まとめ

サイトのタイトルはブログの顔ですので、あなた自身がファン第一号となれる魅力的なタイトルを付けていきましょう。

 

また、一度決めたら変更しない方が良いので、じっくりとアイデアを練り上げて、納得のいくものにしてくださいね。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ