WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は「トレンドブログに取り組む上でインストールしておきたいプラグインとインストール方法」についてご説明します。

 

Sponsored Link

 

プラグインとは

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。

 

パソコンで例えると、パソコン本体がWordPressで、パソコンの機能を拡張するハードウェア、ソフトウェアがプラグインだと言えます。

 

  • パソコン・・WordPress
  • 外付けハードディスク・・プラグイン
  • Skype・・プラグイン

はじめからインストールされているプラグイン

1. WordPressの管理画面にログインして、[プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックしてください。

 

2. [プラグイン]画面が表示されました。以下の3つのプラグインがはじめからインストールされています。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

3. [Hello Dolly]は使用しませんので、[削除]→[はい、これらのファイルを削除します]をクリックして削除してください。

 

それでは、プラグインをインストールしていきましょう。

 

Sponsored Link

 

プラグインをインストールする

Step1:Multi Plugin Installerをインストール

はじめに、「Multi Plugin Installer」をインストールしてください。

 

Multi Plugin Installerは、複数のプラグインをまとめてインストールできるプラグインです。

 

1. [プラグイン]→[新規追加]をクリックしてください。

 

2. 検索窓に「Multi Plugin Installer」と入力して、Enterキーを押してください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

3. 「Multi Plugin Installer」が表示されましたら、[今すぐインストール]ボタンをクリックしてください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

4. インストールが完了しましたら、[プラグインを有効化]をクリックしてください。

 

5. [プラグイン]→[インストール済みプラグイン]に「Multi Plugin Installer」が追加されました。

 

Step2:プラグインをまとめてインストール

1. メニューに追加された「Multi Plugin Installer」をクリックしてください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

2. [Multi Plugin Installer]画面が表示されましたら、赤枠部分にインストールするプラグイン名を入力していきます。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

以下のプラグインを全てコピーして、赤枠部分に貼り付けてください。

 

トレンドブログに取り組む上で、インストールしておきたいプラグインを厳選しました。

 

AddQuicktag
AdSense Manager
Auto Post Thumbnail
BackWPup
Broken Link Checker
Contact Form 7
Easy FancyBox
Edit Author Slug
Favicon Rotator
Jetpack by WordPress.com
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
Quick Adsense
Table of Contents Plus
TinyMCE Advanced
WordPress Popular Posts
WordPress Related Posts
WP Social Bookmarking Light
WP-CopyProtect [Protect your blog posts]

 

3. インストールするだけの場合は[Install plugins]を、インストールと同時に有効化する場合は[Install & Activate plugins]をクリックしてください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

プラグインを入れ過ぎると、衝突して思わぬ動作を引き起こす恐れがありますので、別途インストールされる際は厳選してください。

 

4. インストールが完了しましたら、同画面下の[Plugin Installation Process]を見て、全てのプラグインが正常にインストールされたことを確認してください。

 

WordPressのお勧めプラグインとインストール方法

 

5. [プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックして、インストールしたプラグインが表示されていることを確認してください。

 

6. 「Multi Plugin Installer」は使用しませんので、[停止]→[削除]→[はい、これらのファイルを削除します]をクリックして、削除しておきましょう。

 

プラグインのインストール作業は以上となります。続けて、各プラグインの機能をご説明します。

 

各プラグインの機能

はじめからインストールされているプラグイン

Akismet

ブログをスパムコメントから保護してくれる

 

WP Multibyte Patch

日本語化対応(日本語でWordPressを使用する上で必須)

 

今回インストールしたプラグイン

AddQuicktag

タグや文章にラベルを付けることで、ラベルを使用してタグや文章を記事に挿入できる

 

例)ラベル名:広告タグ、終了タグ:[ad#ad-1]

 

→「広告タグ」を選択すると、記事に[ad#ad-1]が挿入される

 

※「AdSense Manager」と組み合わせて使用する

 

AdSense Manager

広告(GoogleAdSense等)コードに名前を付けることで、名前を使用して広告コードを記事に挿入できる

 

例)名前:ad-1、広告コード:◯◯◯

 

→記事内で[ad#ad-1]と記述すると、広告コードを記述したことになる

 

※「AddQuicktag」と組み合わせて使用する

 

Auto Post Thumbnail

記事内の画像からアイキャッチ画像を自動で設定してくれる

 

BackWPup

WordPressの構成ファイルとデータベースのバックアップを自動で取得できる

 

Broken Link Checker

リンク切れを自動でチェックしてくれる

 

Contact Form 7

メールフォーム(お問い合わせ等)を作成できる

 

Easy FancyBox

記事内の画像をクリックした時、別ウィンドウに拡大画像を表示してくれる

 

Edit Author Slug

投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」の値を別の値に変更できる

 

WordPressのユーザー名を外部に公開しない方法

 

Favicon Rotator

ファビコンを設定できる

 

Jetpack by WordPress.com

WordPressを利用する上で便利な機能(サイト統計情報等)をパックにしたもの

 

PS Auto Sitemap

サイトマップ(記事一覧)を自動生成してくれる

 

PubSubHubbub

検索エンジンへのインデックス速度をアップしてくれる

 

Quick Adsense

ブログの記事本文(上下、中央)やサイドバーに広告コードを自動で挿入できる

 

Table of Contents Plus

記事内に目次を自動生成してくれる

 

TinyMCE Advanced

WordPressのビジュアルエディタを拡張(テキスト色等)できる

 

WordPress Popular Posts

人気記事ランキングを表示できる

 

WordPress Related Posts

関連記事を表示できる

 

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルボタンを設置できる(テーマによっては不要です)

 

WP-CopyProtect [Protect your blog posts]

文章のコピーを防止できる

 

まとめ

プラグインをインストールされる際は、本当に必要なものだけを厳選してください。

 

なぜなら、プラグインはとても便利ですが、衝突して思わぬ動作を引き起こす恐れがあるからです。

 

また、今回は「Multi Plugin Installer」でまとめてプラグインをインストールしましたが、今後は1つ1つインストールされることをお勧めします。

 

万が一の時、まとめてインストールしていた場合は、原因となるプラグインを特定しづらいからです。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ