GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

トレンドアフィリエイトに取り組んでいると、思うように収益が伸びないことがあるかと思います。

 

そういった時は、まず「アクセス数(ページビュー数)を上げる」というストレートな発想をされるかと思いますが、実は「クリック率を上げる」こともかなり重要です。

 

なぜなら、収益は以下のように算出されるからです。

 

  • 収益クリック数 × クリック単価
  • クリック数ページビュー数 × クリック率

 

ですので、今回は「GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法」をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

用語説明

収益の計算式の通り、収益は「ページビュー数」と「クリック率」、そして「クリック単価」で決まります。

 

ページビュー数(PV数)

ページビュー数とは、ブログの記事が表示された回数です。

 

クリック率(CTR)

クリック率とは、広告がクリックされる確率であり、トレンドブログにおける平均は1%前後だと言われています。

 

クリック率が1%ということは、広告が100回表示される中で1回クリックされることを意味します。

 

ちなみに、私のトレンドブログのクリック率も、一般的に言われている通り1%を少し超えている程度です。

 

クリック単価(CPC)

クリック単価とは、1クリックあたりの単価であり、おおよそ20円~30円のイメージです。

 

クリック単価は、広告を出稿する広告主によって決められ、常に変動するので、平均というものはありません。

 

1契約あたりの利益が大きいほど、クリック単価が高く設定される傾向があります。

 

クリック率は収益に直結する

先ほどお話ししました通り、収益は以下の計算式から算出されるものですから、クリック率を上げることは収益増に直結します。

 

  • 収益 = クリック数(ページビュー数 × クリック率× クリック単価

 

 

例えば、広告主が決めたクリック単価が30円であるとして、

 

ページビュー数10,000回、クリック率1%の場合、収益は3,000円。

10,000PV × 1% ×  30円 = 3,000円

 

ページビュー数10,000回、クリック率1.1%の場合、収益は3,300円。

10,000PV × 1.1% ×  30円 = 3,300円

 

この場合、クリック率が0.1%上がるだけで、収益に300円もの差が出ます。0.2%上がれば、差は600円にも広がります。

 

ページビュー数は同じでも、クリック率によってこうも収益に差が出るのです。

 

トレンドアフィリエイトをはじめてすぐは、なかなかアクセスが集まらないものですが、その中でもクリック率を上げる工夫をしていれば、現状のアクセス数における収益を最大化することができます。

 

Sponsored Link

 

広告のクリック率を上げる方法

その1:広告配置の最適化

通常、アドセンス広告は1記事に3つまで貼ることができ、「導入文の下」「記事の中ほど」「記事の終わり」の3箇所が、クリック率を上げる効果のある配置の一つだと言われています。

 

GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

 

ヘッダーやサイドバーに広告を貼っていない理由は、ブログにアクセスする端末のほとんどがスマートフォンだからです。

 

スマートフォンでブログを表示すると、ヘッダー部分は小さくなって見えづらいですし、サイドバーにいたっては記事下に配置されることが多いものですから、そもそも見てもらえないのです。

 

そんな場所に広告を設置しても、貴重な広告の一つを無駄にするだけですよね。

 

その2:レクタングル(大)広告を使用

広告サイズは、レクタングル(大)を選びましょう。

 

なぜなら、ユーザーの多いiPhoneで「レクタングル(大)」を表示した時、画面から少しはみ出ることが関係して、クリック率が高くなると言われている(確認済み)からです。

 

1. GoogleAdSenseの管理画面にログインし、[広告の設定]→[新しい広告ユニット]をクリックしてください。

 

GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

 

2. [広告サイズ]→[レクタングル(大)]を選択して、広告ユニットを作成します。

 

GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

 

その3:テキスト広告のスタイルを変更

テキスト広告のリンクの色(赤枠部分)をブログのリンクの色と統一することで、クリック率が上がると言われています。

 

[広告の設定]→[新しい広告ユニット]→[テキスト広告のスタイル]から、ブログに表示されるテキスト広告の見た目をカスタマイズできます。

 

※基本的には[デフォルト]のままでOKです。

 

GoogleAdSense広告のクリック率を上げる方法

 

その4:画像を貼り過ぎない

トレンドブログに画像を使用している方は大勢いらっしゃるかと思います。

 

それによって、見栄えが良くなったり、文章を補足する効果もあるかと思いますが、貼り過ぎるとクリック率が下がる傾向があると言われています。

 

なぜなら、画像がたくさんあると、広告が映えずに埋もれてしまうからです。

 

反対に、文章メインのブログにおいて、文章の一区切りに広告があると、とても目を引くものです。

 

補足

クリック率は、アドセンス広告を貼るブログのジャンルによっても変わります。

 

例えば、トレンドブログの場合は1%ですが、特化ブログ(一つのジャンルに特化したブログ)の場合は3~5%に上ることもあります。

 

なぜなら、例えば「国内旅行人気ランキング」といった特化ブログを訪問するユーザーは、ブログに表示される「旅行系の広告」に興味を持つのが自然だからです。

 

ただ、何回も訪問してくれるユーザーが多い場合は、広告を見慣れたり、広告の位置を覚えるので、クリック率が下がる傾向があります。

 

まとめ

より多くの収益を得るためには、「アクセス数を上げる」という発想がストレートかと思いますが、実は「クリック率を上げる」こともかなり重要ということでした。

 

そして、広告のクリック率を上げる方法として、以下の4点を挙げました。

 

  1. 広告配置の最適化
  2. レクタングル(大)広告を使用
  3. テキスト広告のスタイルを変更
  4. 画像を貼り過ぎない

もちろん、この方法が全てというわけでも、正解というわけでもありませんが、私の経験と一般的に言われていることを踏まえてのことですので、ご参考にしてください。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ