「QUESTの法則」に沿って反応を取りやすいコピーを書こう!

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

コピーライティングには文章構成の「型」があり、有名なものの一つに「QUESTの法則」があります。

 

「QUESTの法則」は人間の心理の流れに沿っているため、この法則に従ってセールスレターを書くことによって、見込み客の反応を取りやすいセールスレターが書けます。

 

ですので、はじめのうちは「QUESTの法則」に従って書くことをお勧めします。

 

Sponsored Link

 

QUESTの法則

QUESTの法則では、文章構成を「Qualify」「Understand」「Educate」「Stimulate」「Transition」の5つに分けています。

 

「QUEST」というのは、「冒険」という意味ではなく、それぞれの頭文字を組み合わせた造語です。

 

  1. Qualify・・ターゲットに約束する
  2. Understand・・理解・共感する
  3. Educate・・教育する
  4. Stimulate・・興奮させる
  5. Transition・・行動させる

Qualify(ターゲットに約束する)

Qualifyの部分では、ターゲットを設定して、ターゲットに対して”悩みを解決すること”を約束します。

 

「私も以前はあなたと同じ肥満体型で悩んでいましたが、あるダイエット方法を試したところ、頑固な脂肪がみるみるうちに落ちていきました。」

 

ターゲットに「この人は私に語りかけているのだな。この人は私の悩みを解決してくれるのだな。」と認識してもらえれば、続きを読んでもらいやすくなるので、Qualifyの部分でしっかりと約束をします。

 

Sponsored Link

 

Understand(理解・共感する)

Understandの部分では、ターゲットの悩みを理解・共感します。

 

「私も以前はあなたと同じ肥満体型で悩んでいたので、あなたの気持ちは良く分かります。本当に大変ですよね。例えば・・

 

「例えば・・」とあなたの「ストーリー」を語ることによって、見込み客に強い親近感を抱いてもらうことができます。

 

Educate(教育する)

Educateの部分では、いかにあなたの商品が素晴らしく、ターゲットにとって価値があるかを示します。

 

「私がダイエットに成功した方法というのは、◯◯からわずかに取れる希少な成分を配合した△△というサプリメントを、3ヶ月間1日2回食後に飲むという簡単なものです。」

 

あなたの商品の仕様、特徴、魅力、ユニーク性を事細かに紹介していきます。

 

Stimulate(興奮させる)

Stimulateの部分では、ベネフィットを並べて興奮させます。

 

※ベネフィット・・商品を購入することによって得られる利益

 

「たった3ヶ月間1日2回食後にサプリメントを飲むだけの簡単なダイエット法である上に、リバウンドをする心配もありません。」

 

「ダイエットが成功したら、今まで我慢していたオシャレな服を好きなだけ着れますし、片思いしている異性をメロメロにすることもできるでしょう。」

 

このように、相手にとってのベネフィットをひたすら挙げることによって、輝かしい未来を想起させていきます。

 

Transition(行動させる)

Transitionの部分では、いよいよ行動(購入)に移してもらいます。

 

「簡単にダイエットを成功させて、人生に輝きを取り戻したい方は、今すぐ申し込みボタンをクリックしてください。」

 

ここで注意すべきは、見込み客に取って欲しい行動を一つに絞るということです。

 

取って欲しい行動を一つに絞るとは、セールスレターであれば「商品購入リンク」以外のリンク(メルマガ登録、プロフィール等)は設置しないということです。

 

なぜなら、同じページにいくつものリンクがあると、見込み客を混乱させてしまうからです。

 

そして、人間は混乱すると「NO」という結論を出すので、せっかくここまできたのに購入してもらえなくなります。

 

コピーライティングの基本「3つのONE」で、読み手を混乱させない。

 

まとめ

「QUESTの法則」は、人間の心理の流れに沿っている基本の型ですから、この法則に従ってセールスレターを書くことによって、見込み客の反応を取りやすいセールスレターが出来上がります。

 

ですので、はじめてセールスレターを書く方や、絶対に失敗したくない場合は、「QUESTの法則」の型に当てはめて書くことをお勧めします。

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ