Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

こんにちは、NEOです。記事をご覧いただきましてありがとうございます。

 

Googleアドセンスは、広告がクリックされた時に報酬が発生するクリック報酬型広告です。

 

さらに、ブログの内容に合った広告(コンテンツマッチ広告)、またはユーザーの検索履歴に合った広告(インタレストマッチ広告)を表示してくれるので、初心者がとっかかりやすい広告プログラムだと言えます。

 

ただ、Googleアドセンスを利用するためには、申し込んで承認を得る必要があるので、ここは初心者にとって壁となり得ます。

 

ですので、今回は、Googleアドセンスへの申し込み方法についてご説明します。

 

Sponsored Link

 

Googleアドセンスの申し込み手続きの変更

2015年11月頃を境に、Googleアドセンスの申し込み手続きが変わりました。

 

変更前は一次審査と二次審査に分かれていましたが、変更後は一つの審査にまとめられたので、申し込みからアカウント承認までの時間が短縮されました。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法

用意するもの

Googleアドセンスに申し込む前に、Googleアカウント(Gmail)WordPress(ブログ)を用意してください。

 

  1. Googleアカウント(Gmail)
  2. WordPress(ブログ)
Googleアカウント(Gmail)を取得する

Googleアカウントは、Googleアドセンスを利用するために必須ですので、こちらの記事を参照して取得してください。

 

Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法

 

WordPress(ブログ)を構築する

Googleアドセンスへの申し込み時、アドセンス広告を設置するブログのURLを記載します。

 

ここで注意していただきたいのは、ブログのURLにはWordPressのURLを入力するということです。

 

なぜなら、2016年3月頃を境に、無料ブログ(厳密に言えば、パス(サブディレクトリ)やサブドメイン)のURLで申請することはできなくなったからです。

 

Googleアドセンスへの申し込みはWordPress(独自ドメイン)一択!

 

ですので、こちらの記事を参照してWordPressを構築してください。

 

WordPress(ワードプレス)の構築方法から初期設定、操作方法までの一連の流れ

 

※ここで取得するドメインは、あくまで申し込み用とされることをお勧めします。キャンペーンなどで安くなっているドメインを取得しましょう。

 

※プラグインをインストールする必要はありません。

 

記事を投稿する

WordPressを構築しましたら、数日に分けて10記事投稿してください。

 

例えば、1日2記事ペースで、5日間で書いていきます。

 

文字数は、1記事あたり500文字~1000文字は欲しいところです。

 

「十分なテキストコンテンツ」と認識される文章量が必要ですので。

 

記事の内容は、日記や備忘録といったありふれたもので構いません。

 

WordPressで記事を作成・投稿する方法

 

Googleアドセンスに申し込む

Googleアカウントを取得し、WordPressを構築・10記事投稿しましたら、Googleアドセンスに申し込みます。

 

アドセンスヘルプで「AdSense へのお申し込み方法」を説明していますが、ここではそれを補う形で、具体的に説明していきます。

 

申し込み

1. Googleアドセンスのサイトにアクセスして、[お申し込みはこちら]ボタンをクリックしてください。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

2. [ログイン]ボタンをクリックして、Googleアカウントにログインしてください。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

3. [ウェブサイト]にブログのURLを、[コンテンツの言語]にウェブサイトの主要言語(日本語)を指定して、[次へ]ボタンをクリックしてください。

 

※[ウェブサイト]にはWordPressのURLを入力してください。無料ブログでは申請できません。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

無料ブログのURLを入力した場合、以下の通りエラーとなります。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

【参考】お申し込み時の URL の入力方法

 

4. 赤枠で囲った部分を入力して、[お申し込みを送信]ボタンをクリックしてください。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

広告を設置する

Googleアドセンスに申し込みましたら、ブログにアドセンス広告を設置していきます。

 

審査は広告を設置してからスタートします。

 

1. Googleアドセンスのサイトにアクセスして、[ログイン]からアドセンスアカウントにログインしてください。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

2. [広告の設定]→[新しい広告ユニット]をクリックしてください。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

3. 広告ユニットを作成します。[名前][広告サイズ]を決定し、[保存してコードを取得]ボタンをクリックしてください。

 

[名前]・・ブログ毎に広告ユニットを作成することをお勧めしますので、名前に「ブログ名」を含めると分かりやすいかと思います。

 

[広告サイズ]・・[レクタングル(大)]をお勧めします。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

4. 広告ユニットを作成しましたら、[広告コード]に表示されている広告コードをコピーして、一旦テキストファイルに保存してください。

 

テキストファイルに保存しましたら、[閉じる]ボタンをクリックしてOKです。

 

Googleアドセンスへの申し込み方法!承認を得るために必要な作業とは?

 

5. 4で取得した広告コードをブログに設置するのですが、広告の上に「スポンサーリンク」の文字を入れる必要があります。

 

ですので、広告コード(以下ではAdsense Codesとしています)を以下の形式にしてからブログに設置します。

 

<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br>
Adsense Codes
</p>

 

6. 広告コードを設置する際は、プラグインを使用されることをお勧めします。

 

設置、変更作業ともに簡単にできますので。

 

WordPressにアドセンスの広告コードを設置する方法

 

※アドセンス広告は、通常1記事に3つまで設置することができますが、申し込み時は1箇所(記事の終わり)だけでも大丈夫です。

 

ブログにアドセンス広告を設置しましたら、いよいよ審査が始まります。

 

Sponsored Link

 

申し込みからアカウントの承認までにかかる時間

Googleアドセンスの申し込み手続きの変更に伴い、申し込みからアカウントの承認までにかかる時間は短縮されました。

 

個人差はありますが、早ければ当日、遅くとも4日あれば承認を得ることができるようです。

 

不承認となった場合(その1)

Googleアドセンスの申し込みが不承認となった場合は、問題を修正して、再度申請していきます。

 

基本的には、申し込み時に[ウェブサイト]に入力したブログが「AdSenseプログラムポリシー」に準拠していないという理由ですから、

 

AdSense プログラム ポリシー

 

AdSenseプログラムポリシーを確認して、問題を特定・修正していきます。

 

禁止コンテンツに該当する

AdSenseプログラムポリシーには、禁止コンテンツが明記されています。

 

ですので、禁止コンテンツに該当しない(ポリシーに違反しない)ブログである必要があります。

 

常識的に記事を書いていれば、該当しないものばかりですが、念の為に確認してください。

 

特に、アダルト、著作権違反、誹謗中傷、暴力、危険ドラッグにはご注意ください。

 

これらに関する文章、画像、動画を使用してはいけません。

 

画像や動画を使用している

禁止コンテンツに該当しない、普通の画像や動画であっても、申し込み段階では使用しない方が無難です。

 

記事が少ない、更新していない

先ほど、10記事書いてから申し込んでくださいとお話ししました。

 

なぜなら、承認を得るためには、審査に十分なテキストコンテンツが含まれている必要があるからです。

 

その上で、申し込んでからも定期的に記事を投稿していきましょう。

 

【参考】お申し込みが承認されるためのヒント

 

アフィリエイト広告、外部リンクを設置している

アフィリエイトリンクが貼ってあったり、外部リンクが多くても、不承認となる恐れがあります。

 

  • アフィリエイトリンク・・ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ/広告を配信するサービス・プロバイダ)がアフィリエイターに発行する商品紹介リンク
  • 外部リンク・・自分のサイトから他人のサイトへのリンク

ですので、申し込み段階では、アフィリエイトリンクも外部リンクも貼らないでください。

 

不承認となった場合(その2)

実は、不承認となる原因は、もう一つあります。

 

それは、「承認済みのAdSenseアカウントと重複している」というものです。

 

具体的には、申し込み時のアカウント情報が、承認済みのアカウント情報と一致するということです。

 

グーグルアドセンスでは、同一のお支払い受取人に対して運用できるアカウントは1つなので、当然不承認となります。

 

普通はこういったことにはならないはずですが、不承認となる原因の一つとして覚えておきましょう。

 

まとめ

今回ご紹介したGoogleアドセンスへの申し込み方法に従っていけば、承認を得ることができるので、一つ一つ丁寧に作業していきましょう。

 

次の記事では、承認を得た方のために、Googleアドセンスの収益を受け取るために必要な作業についてご説明しているので、併せてご覧ください。

 

Googleアドセンスの収益を受け取るために必要な作業とは?

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

あなたにおすすめの記事

Sponsored Link

 

コメントを残す

ページトップへ